FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

≫ EDIT

腐乳のニンニク鍋

お豆腐に麹をつけ、塩水中で発酵させた腐乳(フウルウ)。

中国や台湾のお土産で
手にされた方も多いのでは??


この腐乳は、ひと味違って、
麻油 (ごま油の濃~いやつ) 風味のもの。
腐乳01
以前に、王子からもらったのですが、
そろそろ食べねば……と、瓶をあけて ペロリ。

たしかに、いつもの腐乳のしょっぱい感じはするものの、
麻油のコクで、はるかにまろやかな感じ!

しいて言うなら、
塩気の加わった練り胡麻、かな。

日本人にとっては、
たぶん、こちらのほうが食べやすく、アレンジもしやすいと
思います。

腐乳02
白い塊は、発酵した豆腐。
まわりの液体が、麻油。

調理に使うときは、
くしゅくしゅ混ぜてからスプーンですくいます。




で、なにに使おうか、迷ったのですが……




先日、台湾で、酸白菜火鍋をいただいた時、
漬けタレに 腐乳が使われていたのを思い出して、
まずは、シンプルにお鍋に使うことにしました。


台湾の「酸白菜火鍋」と「腐乳」は、
本来、こんな感じ ↓ なのですが、
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-454.html

一人鍋で、いちいち漬けタレにとって食べるのも面倒くさいので・笑
最初から腐乳の出汁で、豪快に煮ちゃいます!

ニンニクのすりおろしも混ぜて
けっこうパンチのある味になりましたが、
美味しかったですよ~~~

下の土鍋、たぶん3人用だと思うんだけど、
一回で完食しちゃいました!


まだまだ寒い日も多いので、
お土産の腐乳をもてあましている?方は、
ぜひお試しくださいね!
腐乳のニンニク鍋01

まず、ごくごくフツーに、鍋の用意をします。

私は、毎朝とっている出汁 (今日は昆布と干ししいたけの出汁) を
テキトーに鍋に入れて、
春キャベツやらニンニクの芽やら、好みの具材を
ザクザクっと、テキトーに盛り付け。

ただ、豚バラ肉は、腐乳と相性がいいので、
できれば、はずしたくないな。。。



次に、腐乳の出汁のもとをつくります。
といっても……

ニンニク1片をすりおろし
腐乳 小さじ4
出汁(上記とは別分量) 小さじ4

を よ~く混ぜ合わせるだけ☆
腐乳のニンニク鍋02
これが、その腐乳の出汁のもと。

アップで撮ったら、光線が変わって
ヘンな色味の写真になっちゃいましたm(_ _)m




で、これを、スタンバイした鍋の具材の上に
豪快にまわしかけ、
腐乳のニンニク鍋03
後は、火にかけるだけです。

最後に味見をして、
ちょっともの足りなければ、
味噌少々を溶いて、調整してくださいね。



小鉢にとると、なんかしょぼい写真↓ですけど、
ニンニクと腐乳が、すごくあうよ~~~~
春キャベツが美味い!!!

腐乳のニンニク鍋04

ワタクシ、けっこう腐乳が好きで
(きっと発酵食品系全般が好きなんだと思う)

手作りの腐乳にも挑戦したことがありました☆
http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-148.html

なつかしい~~~
しかし、腐乳×麻油とは思いつかなかったな!






読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾の八仙果 と 日本のゆべし

手作りの 「ゆべし」 です。
台湾の八仙果 と 日本のゆべし01
残念?ながら、私が作ったものではなく、
石鹸教室にお越しいただいているタカコさんのお友達が作られたもの。

ありがたく、おすそ分けをいただきました!


ゆべしは、
柚子の中身をくり抜き、その実と味噌なんかを
練り混ぜて、ふたたび柚子の器に入れ、
半年ほど熟成させたものです。

酒の肴になったり、和菓子になったり、
味付けはさまざまにあるようですが、

まさか“手作り”できるものとは思ってなくて、
ビックリしました。



ちなみに、こちらは 台湾の「八仙果」。
台湾の八仙果 と 日本のゆべし02
日本のゆべしと作り方は、ほぼ同じですが、

詰め物の中身は
漢方生薬や蜂蜜です。

さまざまな生薬のひとつに
薄荷(ハッカ)も含まれており、食べるとスーッとします。
いわゆるミント系ね。

喉によいので、
風邪の初期や、喉が痛むときに、
飴がわりに舐めますが、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし03
私も、この味が大好きで
セミナー前後 (よく喋るので・笑) に、1~2個口にほうりこんで
リフレッシュしています。





おすそわけにいただいた
「日本の手作りゆべし」 は、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし04
お味噌と柚子の香りが混じりあい、
八仙果とは、また違った風味。

和菓子のような甘みはほとんどなく、
ピーナッツなんかも練りこまれていて、
お菓子というよりも
副菜系のお味でした!!


ゆべしは、
古くからある保存食で、
江戸時代の料理書『料理物語』にも作り方が書かれているそうですが、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし05
お国が変われば、
作り方、味わい方もまた違って、すごくおもしろいな~ と。。。。


なにより、
手作りできる方がいらっしゃるというのに
感動しました!


ということは……
八仙果も、手作りできるのかな???





【オマケ】

先日からスタートした
産経学園なんばパークス
産経学園なんばパークスさんの講座風景。

症状別の漢方入門 ということで
初回のテーマは 「冷え性」。

私も基本的には、冷え体質なので、
自宅にいるときは、くつ下2枚履き&毛糸パンツの愛用者です。

色気より健康第一ですから☆
はははっ



お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!
短い間ですが
一緒に楽しみましょう♪





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

| 台湾いろいろ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒胡椒が決め手★冷え性さんにオススメの長ネギたっぷり炊き込みご飯

長ネギたっぷり~の炊き込みご飯!

どれくらいたっぷりかというと、
お米2合に、長ネギ2本!!
これスゴイ量ですよ。

でも、これくらいがちょうどいいのです♪
黒胡椒が決め手★長ネギたっぷりの精進炊き込みご飯01
動物性の食材を使ってないので、
生姜と黒胡椒で、味をひきしめました。

とくに、この黒胡椒!
名脇役といいますか、隠し味といいますか、
ちょこっと加えるだけで、
味がピリリッとひきしまるので、
菜食メニューにありがちな 「もの足りなさ」 も払拭!
(ま、個人差あると思いますけど・笑)


おこげもいい感じでしょ~~~

黒胡椒が決め手★長ネギたっぷりの精進炊き込みご飯02

【黒胡椒が決め手★長ネギたっぷりの精進炊き込みご飯】

<材料と作り方/米2合分>

1)お米はといで、ザルにあけておく。
 薄揚げ(1枚)は、油ヌキして適当な大きさに切る。

2)生姜1片(ちょっと大きめ/でも、お好みでOK)を千切りにする。

3)長ネギ(2本)は、青い葉の部分は取り除き、
 2センチ長さくらいのぶつ切りにする。

4)炊飯器の釜に、1のお米と分量の水(私は昆布出汁をかわりに使いました)を
 入れ、酒 大さじ2、醤油大さじ2を加える。

5)4の上に、1の薄揚げと2の生姜をちらし、黒胡椒をかるくすっていれる。
 最後に3を加えて、いつもどおりに炊く。




なぜか↑長くなりましたけど、
超カンタンです。

炊飯器の釜が長ネギでいっぱいになりますけど、
気にしない、気にしない・笑


黒胡椒が決め手★長ネギたっぷりの精進炊き込みご飯03

長ネギも、生姜も、黒胡椒も
身体をあたためてくれる食材なので、
冷え症さんにはオススメの炊き込みご飯です。

動物性も加えたいという方は、
鶏肉があうと思いますよ~~~



長ネギのレシピは、こんなものも……

●自宅で居酒屋★薄揚げの長ネギつまみ
http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-557.html

●“酔”長ネギのチーズ焼き
http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-619.html




炊き込みご飯のレシピもちょこっと!

●大根葉っぱとキノコの炊き込みご飯
http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-588.html

●自然の甘みがギュッ★干し貝柱の人参炊き込みごはん
http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-700.html





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これがホントの天然石鹸!? 無患子【その2】

昨日、ご紹介した無患子の続き。

今日は、
【天然の石鹸の代用になるというのは本当か?】
という実験です・笑

サポニンが含まれるのは果皮ですから、
種子を除いて、果皮だけを集めてもよいのですが、
面倒くさいので(笑)
とりあえず、このまま布袋へ。
無患子04
一応、成分が出やすいように……と思って、
果皮に、親指の爪でひっかき傷をつくり、

袋は、お台所の布巾をジョキジョキ切って、
簡単に紐を通しました。

このなかに、傷をつけた無患子を10個ほど。


で、実は……
この状態で、すぐにぬるま湯につけ、
しゃぶしゃぶやったのですが、
いっこうに泡が立たず、

「なんだ、これは?」 という感じで、まずは断念。
無患子07
これはきっと成分が出てないからかな~ と、

そのまま、ぬるま湯に浸してひと晩。

上の写真は、その “ひと晩” 経った後の姿です。
ぬるま湯が、茶色に変わってますよね?

これが、ひょっとして、成分が出た証かも!!!

と思って、
布袋ごと、しゃぶしゃぶこすると……



すご~~~~~い!!!!!

無患子08
ホントに、泡が出た!!!!!

いやもう、
ホントにビックリした。

自然の力って、すごいなあ!

もちろん、合成洗剤のような泡が
ムクムク雲のように立ち上がるわけではありませんが、
布袋でこすっただけですよ!
無患子09
とりあえず、これはイケる!と思ったので、

翌朝、お風呂場で、
泡立てスポンジを使って、洗顔に。


手作り石鹸に比べると、
洗っている最中の保湿感が、やや劣るような感じがしますが、

洗い終わった後の肌の状態は、
まったく問題なし。


「手作り」 とパッケージに書いていても、
化学物質が入っていると、
すぐに肌でわかってしまう体質なので、
(すごく荒れやすいのだ☆)

この私が大丈夫と感じるならば、
たいていの敏感肌の人もOKじゃないかしら??


こちらは、2回ほど使用した後の無患子。
無患子11
泡が出なくなるまで、数回使えるそうです。
まだいけそうな感じ。


無患子12
使い終わった後の果皮は、そのまま捨てても、
海や川が汚れることはありませんから、
その点でも、安心ですね。


無患子13
手作り石鹸の方が、
当然、泡立ちはよいのですが、
熟成期間も含めると、
使える状態になるまでかなりの日数がかかるので、
その点では、便利ですね!




★------------------------------★
 4月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室は、
  「紅花」を使った石鹸を作ります♪

  ご興味のある方は、こちら↓
  http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-693.html

★------------------------------★






読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 19:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これがホントの天然石鹸!? 無患子【その1】

おひさしぶりでございます~♪

今日は、台湾の台南県・関子嶺でゲットした無患子のご紹介!
   そのときの様子は  >こちら

手作り石鹸をしている人にとっては
とっても興味のある植物だと思うのですが、
無患子01
無患子(むくろじ)は、ムクロジ科の落葉高木で、
日本でも自生している植物だそうです。

果皮に、サポニンが含まれているので、
石鹸のない時代には、そのまま天然の界面活性剤として
石鹸の代わりに使ったものだそう。。。

ウワサには聞いていましたが、
実物を手に入れたのは、私もはじめて☆



今日から2回にわたって、
無患子の実験?を、ご報告しますね~♪
無患子02
プチ・リンゴみたいで可愛らしい実。

サポニンが含まれるのは、この果皮の部分なので、
なかにある種子は、取り除いてもOKです。

ちょっと硬いものもあるけど、
親指の爪で剥くことができました。


下の写真は、果皮のなかから出てきた種子。
これが、すんごい硬くて、頑強なの。
無患子03
どれほどかというと……

みなさん、羽子板をご存知でしょう?

実は、その羽子板で使う、羽根についてる黒い玉、
アレが、この無患子の種子なんですって!

私も、無患子のことをサイトでいろいろ調べてみるまで、
まったく知らなかったのですが、
これで、この種子がどれくらい硬いか、
わかっていただけるんじゃないかな~~

ちなみに、「無患子」(むくろじ)の名前が、
読んで字のごとく、
「子が患わない=病気をしない」 という意味になるので、
ここから、羽子板が 無病息災のお守りになったとも言われています。


さらに、すごいのは☆

この無患子の種子……
数珠玉の元祖ともいわれているんですって!

はああああ~~~~
知らなんだ!!
無患子06
「木棲子経(もくげんじきょう)」 というお経にある お話なのですが、

ある国の王が、お釈迦様に
「お釈迦様のお説教を直接賜ることができない遠国の者が、
煩悩を払うには、どうすればよいか」
と尋ねたところ、

お釈迦様が

「木棲子(もくげんし)百個に穴をあけ これに糸を通して一連の輪となし、
行住坐臥に持ち続け、仏に念じれば、仏の道を成すことができよう」

と答えたといいます。

これが、そもそも数珠の起源だといわれており、

この木棲子(もくげんし)というのが、
無患子のことなんですよ☆


無患子04
無患子の 「天然石鹸」 のことを調べるつもりでいたら、
思いがけない寄り道をしちゃいましたが、

こういう寄り道、けっこう好きなんだな・笑




明日は、いよいよ石鹸・実験のご報告ですが、

この種子も、
捨てずに持っていようかな、
数珠の元祖だなんて、縁起いいかも……

なんて、思っております☆



★------------------------------★
 ちなみに、4月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室は、
  「紅花」を使った石鹸を作ります♪

  ご興味のある方は、こちら↓
  http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/blog-entry-693.html

★------------------------------★







読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 19:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT