FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苺の色革命!? 白いイチゴが!!

見てください。 白いイチゴ……

この画像、下のURLにあるヤフーニュースから拝借させていただきましたm(_ _)m
こういうことしちゃダメなのかな?
ダメだったら削除するので、どなたか教えてくださいネ。
白いイチゴ

詳細記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000000-hsk_yg-l35


色彩心理学のセミナーをしていると、
参加いただいた方から 「色と食の関係」 について
よくご質問を受けます。


人間が感受している情報を、五感に振り分けると、
視覚から得るものが全体の約8割を占めるといわれています。

もちろん、実際に食べてみての 「うまい」 「まずい」 は
最大の決定要因ですが、
人間は、食物を口にする前に、まず目で食べる生き物なんですね。

とくに色は、食欲と大きな関係があります。



また、それ以上に、色=光 としてとらえると、
同じ太陽光線という、エネルギーを受けて育っていても、
食物によって、吸収する波長は異なり、

結果、それを食べる人間にとっても、
吸収できるエネルギーは変わってくるのです。

たんに「赤色だから、パワーアップのイメージよ!」
なんて、簡単な話ではないのです。


 とまあ、話し出すと、ブログ程度ではおさまらないので
 割愛するとして……


赤色の食べ物といえば? の代表選手、イチゴが。。。。。白!!!


たしかに、話題性はあるし、
ビジネスとしては、パチパチ拍手の気持ちです。

希少な種を植えて育てている苺農家の方の苦労も
さぞかし大変なことでしょう。


ただ、違う視点から覗いてみると、



食物がもともと持っている色には、それなりの理由があるものです。


人間の皮膚の色もそう。

草花の色もそう。

昆虫や動物の色もそう。


その色でならねばらない、理由があって、
最適な色を自然界から与えられているのだと思うのです。



そのうち、

バナナが紫色になって
キウイがピンク色になって
鯛が青色になって
豚肉が緑色になる日がくるんでしょうか。。。。


魔女の気持ちは、とても複雑です。


あなたは、どう思いますか?


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本来持っている色で、十分魅力的なのに、色を変えるという行為は、より魅力的にしているのかな…?という、疑問があります☆笑
人も、同じで、本来持っているそれぞれのカラー(個性)が、一番の魅力やと、私は、想ってます♪笑

| yumi | 2008/02/27 10:00 | URL | ≫ EDIT

そうですね~


色を個性とみるとは、さすがyumiちゃん!

持って生まれた個性、
大切にしたいですよね~(^_^)

| 気まぐれ魔女 | 2008/02/27 22:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/72-72469be8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT