FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の八仙果 と 日本のゆべし

手作りの 「ゆべし」 です。
台湾の八仙果 と 日本のゆべし01
残念?ながら、私が作ったものではなく、
石鹸教室にお越しいただいているタカコさんのお友達が作られたもの。

ありがたく、おすそ分けをいただきました!


ゆべしは、
柚子の中身をくり抜き、その実と味噌なんかを
練り混ぜて、ふたたび柚子の器に入れ、
半年ほど熟成させたものです。

酒の肴になったり、和菓子になったり、
味付けはさまざまにあるようですが、

まさか“手作り”できるものとは思ってなくて、
ビックリしました。



ちなみに、こちらは 台湾の「八仙果」。
台湾の八仙果 と 日本のゆべし02
日本のゆべしと作り方は、ほぼ同じですが、

詰め物の中身は
漢方生薬や蜂蜜です。

さまざまな生薬のひとつに
薄荷(ハッカ)も含まれており、食べるとスーッとします。
いわゆるミント系ね。

喉によいので、
風邪の初期や、喉が痛むときに、
飴がわりに舐めますが、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし03
私も、この味が大好きで
セミナー前後 (よく喋るので・笑) に、1~2個口にほうりこんで
リフレッシュしています。





おすそわけにいただいた
「日本の手作りゆべし」 は、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし04
お味噌と柚子の香りが混じりあい、
八仙果とは、また違った風味。

和菓子のような甘みはほとんどなく、
ピーナッツなんかも練りこまれていて、
お菓子というよりも
副菜系のお味でした!!


ゆべしは、
古くからある保存食で、
江戸時代の料理書『料理物語』にも作り方が書かれているそうですが、
台湾の八仙果 と 日本のゆべし05
お国が変われば、
作り方、味わい方もまた違って、すごくおもしろいな~ と。。。。


なにより、
手作りできる方がいらっしゃるというのに
感動しました!


ということは……
八仙果も、手作りできるのかな???





【オマケ】

先日からスタートした
産経学園なんばパークス
産経学園なんばパークスさんの講座風景。

症状別の漢方入門 ということで
初回のテーマは 「冷え性」。

私も基本的には、冷え体質なので、
自宅にいるときは、くつ下2枚履き&毛糸パンツの愛用者です。

色気より健康第一ですから☆
はははっ



お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!
短い間ですが
一緒に楽しみましょう♪





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 台湾いろいろ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/709-68f1ab10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT