FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾のお弁当事情

そろろ台湾お土産話も終盤に……。
今日は、台湾のお弁当事情をちょこっとご紹介しますね。


というのも、お正月が明けて、2日目のお昼。
(日本でいえば、正月三が日の最終日)

王子が、お昼ごはんは
家でゆっくり食べよう~ と、お弁当を買ってきてくれたのですが、
コンビニ弁当01
コンビニ弁当・笑

はい、正月なので、お弁当屋さんが
みんな閉まっていたのであります!

でもま、ワタシにとっては
台湾のコンビニも、ものめずらしいもののひとつですから☆


写真、右奥が 通称「麻油鶏/マーヨウジー」 と呼ばれている鶏肉弁当。
パッケージには 「麻油鶏油飯」となってますね。
ゴマ油で、鶏肉を炒めて煮込んだものです。

手前が 「紅焼牛肉檜飯」。
牛肉を煮込んだシチューのような感じかな。

そして、カップに入った茶碗蒸しとサラダね。
コンビニ弁当02

唯一、「麻油鶏油飯」だけが
意外に (笑)、おいしかった~!!

もし、万一、台湾に出かけられて、
やむなくコンビニ弁当を手にせざるを得なくなったら、
ぜひ「麻油鶏油飯」をチョイスしてくださいませ。
ははははっ
コンビニ弁当03
ご飯も、もちもちしてたし、
鶏肉も、しっかり味がととのってましたよ。

やっぱ本場料理は、コンビニになっても美味いのかも。



で、
今回は、コンビニでしたが
通常は、こんなお弁当屋さんを、台湾のいたるところで
見かけることができます。
台湾のお弁当事情01
昨年、ピンちゃんとリンリンと一緒に出かけたお弁当屋さん。

お弁当屋さんといっても、
日本のようなレトルト感覚ではなく、

いわば、店内でつくったお料理を
「テイクアウト」する感じ。
店で食べるか、家で食べるか、という違いですね。
台湾のお弁当事情02
店先には、スープの大鍋があって
注文を待つ間に、
欲しい人は、自分ですくってナイロン袋に入れます。
(もちろん、家に帰ったら、器に移しかえますよ)

台湾のお弁当事情03
うーん、これは
豚肉弁当だったかな~ (よく覚えてない)

このときは、
4人分を買出しにいったので、まとめてこんな写真も。

手前が、魚のお弁当ね。
台湾のお弁当事情04
手前から二つめが
ミックス弁当。

うーん、こんなボリューム、誰が頼んだんだっけ????



そして、
「お弁当」スタイルではないけど、
こんな お持ち帰り専門店もあります。
「塩酥鶏」屋さん。
鶏料理屋さん01
店先に、メインとなる食材を並べ
注文に応じて、その場で調理してくれます。

たとえば、「ソーセージ」を選んで炒める場合、
副菜として一緒に炒めるお野菜は、
お店がテキトーにあわせてくれるわけ。

なので、けっこうボリューム出るのね。

鶏料理屋さん02
このお店は、昨年、私が一人で“お使い”にいったのだけど、
最初、システムがわからなくて、
じーっと、他のお客さんのすることを 眺めていたら、

店の人も、
通りすがりのお客さんも

「はい、どうぞ」 といって、
次々に、味見をさせてくれるのね。
(お客さんまで、自分の買ったものを!)

で、“おつかい”時間が
やけに長くなって、妹妹(メイメイ)に心配かけた思い出が……



こちらは、持って帰って お皿に並べ替えたところ。
妹妹のおにぎりを一緒に。
鶏料理屋さん03
コンビニは例外として、
日本のようなシステム&レトルト化されたお弁当屋さんじゃなくて、
こーゆー手作りお持ち帰り店が多いのも
台湾の特長じゃないかな~

台湾は、日本以上に働く女性が多いと
よく耳にしますが、
こういう外食事情も、女性を支えているんでしょうね。





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 台湾いろいろ | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/690-dcb4ce10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT