FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾ならではの……お菓子いろいろ

今日、ご紹介したいのは、手前の3点。

台北の漢方街で購入した“おやつ”です。
お菓子01
私も、はじめて見るものばかりだったので、
ひょっとしたら、
お正月前の出店にだけ並ぶ商品なのかもしれませんが……


まず、この真っ赤なドライフルーツは
ハイビスカス
日本でも、ハーブティとしてお馴染みの「ハイビスカス」。

ハーブティーも、
きれいな赤色の飲み物ですが、そのまんま同じ色ですね。

味も、そのまんまハーブティーの感じ。
ハイビスカス02
日本で食用花というと、
なんといっても 「菊」 ですが、
苦味がかって、あんまり美味ではないですよね。。。

こんなお花が、身近にあったら
パーティとかするのに、便利なのにね~



そして、次はこれ。
オリーブ
切り込みが入っているのは、
中の種をあらかじめ、取り除いてあるためです。

これも、みなさん、よくご存知の。。。。。
オリーブなんですよ!

正確な名前は、橄欖(カンラン)といい、
中国版オリーブといった感じ。
日本で、よく輸入されているオリーブとは形や大きさが違いますね。

上のものは、中薬につけて、漢方風味に味付けされてますが、
お菓子としてもOKだし、やっぱりワインにもいけそうです♪

また、種の種皮をとった「仁」も、揚げ物や炒め物の料理や
お菓子の餡に使われたりします。


そして、最後はコレ。
ジャックフルーツ01
パパイヤ? マンゴー? と間違いそうですが、
正解は、「ジャックフルーツ」。

世界で一番大きな果実として有名ですね。
こちらのサイトに、木になっている姿の写真が掲載されています。
http://tonyjsp.com/food/tropical/fruit-03.html


おもしろいのは、
ジャックフルーツを、漢字で書くと「波羅蜜 (パラミツ)」となります。

読みは、最初の文字を「パ」と読んだり、「バ」と読んだり、「ハ」と読んだり、
さまざまですが、

漢字そのものを見て、ピン!ときませんか?
ジャックフルーツ02
波羅蜜……そう、般若心経にも出てきますよね~

般若心経でいう「波羅蜜」は、
私の持っている本によると、

パーラーミーターという梵語の音写で、
正確には 「波羅蜜多(はらみた)」 になるんですが、

さとりの世界に到達するには、6つの波羅蜜を超えなければいけない。
その6つとは……

・檀那波羅蜜(だんな)波羅蜜……ほどこしをする実践
・持戒波羅蜜(じかい)波羅蜜……さまざまな規律を守る実践
・忍辱(にんにく)波羅蜜……じっと我慢をする実践
・精進(しょうじん)波羅蜜……努力をする実践
・禅定(ぜんじょう)波羅蜜……心を集中させる実践
・般若(はんにゃ)波羅蜜……正しい智恵を得る実践

になるそうです。


お菓子02
波羅蜜のパッケージを見たときに、
なんだか違和感があったのですが、

帰国後、落ち着いて、なにげない瞬間に
 「うん? まてよ……」 と思うものがあって、
本棚の本を読み返し、「ああ、やっぱり!」 と、妙なリンクに感心したしだいです。


どうして、ジャックフルーツに
「波羅蜜」という漢字があてられたのかは、謎ですけど、


こうやって意外なところで
意外な知識がリンクしていくの、おもしろいです。






読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 台湾いろいろ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/687-169c1736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT