FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾の大晦日★年夜飯

はい~ 関子嶺から戻った、その当日の夜。

この日は、台湾(旧暦)の大晦日!
むこうでは、「除夕」といいます。



なんで「除夕」と呼ぶかというと…… いろいろサイトで調べたところ、

その昔 「夕」という化け物がおり、
人々の家を荒らしまわっていたそうです。

困った村人が、神様にお願いをしたところ、
「夕」の苦手なものは、 「赤い色、大きな音、炎」 だと教えてもらいました。

そこで、それらを用意して、「夕」を追い払い、
それをお祝いしたのが、 「除夕」のはじまりで、
それがそのまま新年を祝うための風俗習慣として残った……そうです。

年夜飯01
なので、お正月には
赤い色の服を着た人が多く、
家の前にも春聯(しゅんれん) という赤い紙が貼られたり、
爆竹をたいたりするようです。

上の写真は、台南市のホテル「大億麗緻酒店」のロビー。
      ○大億麗緻酒店
       http://www.pelican-travel.net/hotelinfo.php?frCd=taiwan&htlCd=TAN_TAYIH

赤色がキレイですね。




日本では、お正月のごちそうというと、
元旦に食べるおせち料理ですが、

こちら台湾では、大晦日の除夕の晩御飯がメインになります。
(これを年夜飯といいますが……)
家族そろって、(昔は)夜通し、のんびり、食べ続けるそうですが、

「紅白を見ながら、夜通しちょびちょび……」という
日本の風習と、少し似てるかな!


私にとって、初めての「年夜飯」は、
この「大億麗緻酒店」で、妹妹(メイメイ)と一緒に
王子の家族にお呼ばれすることになりました。
年夜飯02
昔の風習では、年夜飯は、
一家揃って、みんなで餃子をつくって食べる……らしいのですが、

日本(というか、世界的に、かな?)と同じで
現代では、一家揃って外食、というケースが多いようで、
予約が遅れると、席がとれないのだとか!


じゃじゃ~ん!
これが、その年夜飯!

テーブルも赤!!
年夜飯04
総勢8名の食卓ですが、
とっても豪華なお料理の数々!


その一部をご紹介すると……

年夜飯05
前菜の「鵝肝巻四色拼盤」。
フォアグラ巻きと他四品の盛り合わせ。

私ね。。。
だいたいどこで、どんなコース料理を食べても、
前菜が、一番のお気に入りになることが多いのね。
なんでだろ?

今回の前菜も、すっごく美味しかった!


年夜飯06
これは、「海味雪蛤春勾翅」。
フカヒレと蛤のスープです。


年夜飯07
これは、「紅焼鳳眼果鮑角」。

「蘋婆/ピンポー」とサイコロ状に切ったアワビの煮物。
だいたい、サイコロ状のものは「角」と表現するらしい。

「蘋婆/ピンポー」 は、Sterculia nobilisという
アオギリ科の植物で、中国南部が原産だそうです。

そのカタチから、「鳳眼果」とも呼ばれ、
栗のような、卵の黄身のような……ほっこりした食感。

       ○「蘋婆/ピンポー」については、コチラ。
        http://www.sebg.co.jp/curator/archv/2006/09/post_371.html
        http://tree.cycu.org/?%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%86%8A:%E8%98%8B%E5%A9%86


ほかにもいろいろあって、
全部で10品ほど平らげたのですが、

メインディッシュはコレ!!
年夜飯07
「紅焼松子海上鮮」。

スズキの丸焼きです。
まあ、“焼き”というより、揚げたものに、
野菜あんかけスープをかけた感じかな!

台湾の年夜飯では、
かならず「魚まるまる一匹」料理をかならず加えるそうです。

で、もちろん家族みんなで分け合って食べるのですが
ここがポイント!
「全部を食べ切らず、少し残す」 ことによって
「新しい一年も、余裕をもって過ごせ」 るように、なるんだって!


日本でも、
煮しめの蓮根を食べたら、見通しがよくなるとか
言いますよね!?
あんな感じの“いわれ”があるようです。



で。。。。。。。



すごく美味しかったので。。。。。。



ワタシ、最後にお皿に残った 魚のアタマまで
がっつり食べ切ったんだよね。。。。。。


いやあ、
王子のパパママも「気にせず、食べていいんだよ~」って言ってくれるし、
海外に出たら、とにかくなんでもチャレンジ!精神だし (言い訳・汗)

小声で 「いいのかなあ~ いいのかなあ~」 と
隣の妹妹(メイメイ)に聞きながら、
箸と口は、しっかり動いてました。
ははははははっ


残り福は、私の胃袋におさまったということで!!




さて、年夜飯の後は、
王子のパパママのお家で、ゆっくりお茶タイム。

さしずめ、“紅白を見ながらゆっくり家族団らんタイム”というところ。
年夜飯08
あ、もちろん、紅白そのものは見ませんでしたけど☆

王子パパ愛蔵の、仏像さまも、
お正月のお供えがしてありました。
年夜飯08

いよいよ、新年=春 なんですね。
年夜飯09

とても楽しいひとときを
どうもありがとうございました!

遅ればせながら……
新年恭禧発大財!

みなさんの、この一年のご多幸を心よりお祈りいたします♪





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 台湾いろいろ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/676-2f02ee58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT