FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関子嶺の孚佑宮(仙公廟)

今日もひき続き、
台湾・台南県にある泥温泉/関子嶺近くのご紹介の続きです♪



水火同源を発った後は、さらに山頂へ車を走らせ、
「大仙廟」へ。
仙公01
こんなに深い霧。

晴れ渡った日は、遠く景色を眺められてキレイだろうと思うのですが、
この深い霧も、
なんだか幻想的な雰囲気がして、すごくよかったですよ。



孚佑宮(仙公廟)の後ろにそびえる枕頭山にも
霧がかかり、
仙公02
お正月直前で人気のないこととあわせて、
ひっそりと厳かな感じでしょ。

台湾には 俗に 「仙公廟」 と呼ばれるお廟が
いくつもあるのですが、

ここ、孚佑宮(仙公廟)は、それら仙公廟のなかでも
おおもとにあたる “祖廟” です。
仙公03
まつられているのは、「呂 洞賓/りょ どうひん」と呼ばれる
中国の代表的な仙人。
八仙の一人で、呂祖(りょそ)とも呼ぶそうですが、

実際に、存在したかどうかは???


旧暦四月十四日の
「呂 洞賓」=「孚佑帝君」 の誕生日前後には、
他のところに分霊された仙公が、この孚佑宮(仙公廟)に集まってくるそうで、
非常に賑やかになるそうです。

今日は、ひっそりだけど
願掛けのお札も、こんなにたくさん!
仙公04
日本の絵馬のようなものですが、
ここでは、キラキラの金紙。

台湾のお廟は、ほんとうにきらびやかで、
キラキラ好きのわたしにとっては
心休まる場所なのであります。笑




ほかにも、
いろんな神様?がいらっしゃって、
こちらは、勉学の神様。
仙公05
片足でカエルを踏んずけて、
片手には筆のようなものを持っています。

ディティールは少々違っていても、
だいたいこんな図案の像は、勉学の神様ということになります。



小さくてわかりにくいけど、
千手観音さんのような斗姥元君。
仙公06
斗母元君(とぼげんくん)とも言い、
道教の神様で、日・月・星辰を統治し、北斗星の母だそうな。

   道教の神さまは、こちらのHPをご参考に☆
   http://www.taoizm-fengsui-seiryudo.com/?mode=f6


道教も、すごく奥が深いよね。。。

中医学の勉強で、陰陽五行をまなんだ際に、
その裾野として、
太歳信仰のことなどもかじったけれど、
まだまだ聞きかじり程度。

また時間のできた時に、
ゆっくり勉強してみたいなって思います。




あ、そうそう
今回はじめて経験した 台湾のお正月では、
後でまた、ゆっくり“初詣”の思い出話をしますね~~

今日は、お廟 <その一> ということで☆





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。下のバナーを1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 台湾いろいろ | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/674-778f8eac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT