FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風邪の養生 咳・痰にティートリーママスク

なんとか布団から抜け出してきました……
ティートリーマスク

詳細ぶっとばしで、書きまくってます m(_ _)m

とりあえず、今回の風邪引きは、その前兆に喉の痛みがあったので、
おそらく気管支系からやられたのだと思います。

先週、教室&セミナーを8本ほどこなしたので、
傷んだ喉が、そのままノックダウンしちゃったんでしょうね。

昨夜は、ブログで紹介した「葛根緑豆湯」を午後と夜に食べて、
ひたすら寝続けたところ、
今日はなんとか布団から這い出してごそごそ……

そんななか、痰がよく切れるようになったので、
このマスクのおかげかな~
と。

昨夜、寝ている間中、このマスクをつけてました。


用意するものは、
ティートリーの精油とコットン、、タオルハンカチ、マスク です。

ティートリーの精油とはじめて出逢ったのは、
オーストラリアへ旅行に行った際の国内線のなか。

ちょうどその時も、風邪気味で「毛布をもう一枚ください」ってお願いしたら、
スチュワーデスさんが、これを鼻もとに当てるとラクですよ、って

小さなおしぼり袋のようなものをくれたんです。

濡れたコットンが中に入っていたのですが、
それを鼻もとというか (鼻がつまっていたので) 口もとに当てると
確かに、呼吸がすごくラク。
しかも、気分も爽快!!

この清涼感のある香りのおかげか??

と思って、パッケージをよくよく見たら、ティートリーだったんですね。


かれこれ10年近く前、振り返ってみると、
これが日常のなかで実際にアロマテラピーに触れた最初の経験かもしれません。

ティートリーは、強い殺菌力があるだけでなく、
白血球を活性化して、免疫力を高めるように働きかけてくれる精油です。


風邪などの感染症にはピッタリなんですね!

もちろん、精油には体質的にあう、あわない、がありますから
初めての方はパッチテストをお忘れなく。



ちなみに、今回のマスクの使い方は超簡単。

ティートリーの精油を1~2滴、コットンに落とし、
それを小さなタオルハンカチにはさみます。

で、そのタオルハンカチを鼻口に当て、その上からマスクをするだけ。



ちなみに、写真の花柄マスクは、台湾で購入したもの。
裁断が立体的なので、間にハンカチなどを挟むのに重宝します。

むこうは、排気ガスで空気が悪いし、バイクに乗っている人が多いので、
マスクの進化がすごいんです★

しかも、日本みたいに白一辺倒じゃなく、
いろんなデザインのものがあって、かわいい!!


身体が弱っているときは、せめて身のまわりに明るい色を持ってきたいですもんね。


ぜひ、みなさんもお試しくださいませ。



ホンキで「毎日更新」…… お見舞いがわりにポチッとお願いします↓
  
スポンサーサイト



| アロマテラピー/嗅覚 | 16:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はい、でも、、、(笑)

風邪には、やっぱり、たっぷりの休養(睡眠)と栄養です。
もちろん、加湿は重要ですよ!


亞紀さんもほんと、睡眠時間をんなんとか
確保してくださいね^^



| マスター | 2008/02/18 22:13 | URL | ≫ EDIT

睡眠といえば。。。

はい、みなさん。

魔女、睡眠をチェックしていただいてます。

実はこのマスター、
睡眠時無呼吸症候群の専門医なんですよ。
http://www.osaka-sleep.com/

かる~くコメントいただいてますが(笑)
その分野では第一人者です。
日本で睡眠時無呼吸症候群といえば、このお方!

最近は、若い女性にも多いそうで、
とくにアゴの骨格が小さな人は要注意だそうです。

寝ているのに、満足感がない。。。という方、
この先生、ほんとにお人柄も人間味があって
信頼できます。

ぜひご相談のほどを。
http://www.osaka-sleep.com/

こんな宣伝しちゃっていいのかしらん。。。。

| 気まぐれ魔女 | 2008/02/19 00:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/63-e84fe97e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT