気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大根と干し柿のなます

母からもらった自家製干し柿が
ちょうどよい具合になったので、大根の柿なますを作りました。

できたても美味しいんだけど、
ちょっと時間をおくと、
柿の甘みがじんわり染みだして、コクが出てきます♪
大根と干し柿のなます04

こちら↓は、なますに使用した母の干し柿。
ちなみに、柿そのものも、実家の庭に生えてたやつです。

2週間前は、こんな姿だったけど、
だいぶんしなびて?よい感じです。
大根と干し柿のなます02

そして、このブログを書いている最中に
母からケータイメール。
「また、作ったよ~」 だって。
実家の柿
我が家の秋の風物詩だな~。



柿については、こちらの記事でご紹介しているので
ご参考までに。。。。

というわけで、大根!

貝原益軒の養生訓をのぞくと、
『大根は野菜の中でもっとも上等なものである。つねに食べるのがよい』
と記載されています。

たしかに、大根はほぼ一年をとおして穫れる食物なので
“つねに食べる”のも、難しくはないですよね~

そして、なますのように生で食べる場合は、
大量に食べると気を減らすこともあるので、量に注意とな。
逆に、食べすぎなどの消化不良にはよいとあります。
(もちろん、大量ではないですよ~)


ま、なますがメインディッシュになることはないと思いますが……笑
大根と干し柿のなます03

【大根と干し柿のなます】

《レシピと材料/約2~3人分》

1)大根(約200g)と出汁昆布少々を食べやすい大きさに切り、
 塩少々をふってもみ、しばらくおく。

2)ボウルに、黒酢、レモン汁、みりん 各小さじ1、
 砂糖少々を混ぜ合わせる。

3)2に、水気を切った1と、小さく切った干し柿を混ぜる。



お砂糖は、柿の甘みに応じて、
入れなくてもOKです♪


大根と干し柿のなます01

こんなレシピもありました~!

【大根のレシピ】
●はんぺん と 蓮根 の 大根おろし煮
●4つのいいこと★自分でつくる切干大根
●切干大根と薄揚げの即席煮
●自家製 切干大根でおみそ汁


【大根の葉っぱを使ったレシピ】
●大根葉っぱとえのきのナムル
●大根葉っぱとキノコの炊き込みご飯


【柿のレシピ】
●秋の味!柿ようかん



読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  



【オマケ】

これ……


突然変異っていうんでしょうか??
突然変異

甘長ししとう だったハズ!






読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/625-b33ae24d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。