FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しめじの熱々豆腐のせ

しめじの熱々豆腐のせ。

冷蔵庫にあった豆腐としめじ1/2袋で
なにかできないかな~ と考えたあげく。

お豆腐の中身をくりぬいて、あんかけ風にしてみました。
しめじの熱々豆腐のせ01
残りもの料理の割りには、
見かけもそれなりに……しかも!!

味付けに使った豆鼓のコクと
メンマのコリコリ感が、
熱々のお豆腐にとけこんで、美味しかったの~♪

ちょっとラッキーだったかも・笑


しめじの熱々豆腐のせ03
使った【豆鼓の油漬け】は、こちらの記事↓でどうぞ!
       ○豆鼓の油漬け&豆鼓風味の湯豆腐

なければ、ゴマ油で代用OKです♪



そして、隠し味のふたつめ。
コリコリ感を出してくれたのは、手作りのメンマです。
手作りメンマ01
王子の台湾お土産のひとつで、
もうほとんど食べつくしているのですが・笑
少~しだけ残っていたので、今回の食材に抜擢!

ちなみに、メンマというものは、
台湾由来の麻竹(マチク)のタケノコをゆでて干した後、
発酵させて塩漬けにしたものだそうです。

すごく手がこんでますね。

王子によると、
台湾では、このメンマをさっと湯通し (塩抜きですね) してから、
豚肉や野菜と一緒に炒めて食べたりするそうです。
手作りメンマ02
いわれてみると……

だいぶん前に行った、中華のお料理教室でも
漬物の高菜を具材として活用してました。

日本人にとっては、
漬物系=ご飯と一緒にそのまま食べる
ってイメージですけど、
中華では、食材としての応用範囲が広いような気がするな。

しめじの熱々豆腐のせ04
そして、作り方のポイントとしてはこちら↑

豆腐は、皿に盛ってからスプーンでくり抜きましょう♪
でないと、カタチが崩れてしまいます(>_<)


ということで、肝心のレシピ。
しめじの熱々豆腐のせ02
【しめじの熱々豆腐のせ】

《材料と作り方/一丁分》

1)豆腐は皿に盛り、スプーンで中身をくり抜いておく。

2)小さく切った しめじ1/2株 & メンマ大さじ1量 を
豆鼓の油漬け少々で炒め、砂糖、醤油少々で味付ける。
※メンマの味によって、調味料は加減してくださいね!

3)2を1の豆腐に詰め、湯気のたった、蒸し器で15分ほど蒸す。

4)その間に、出汁1/2カップ、みりん大さじ1、醤油小1、塩少々を
 鍋にかけ、水溶き片栗粉少々でとろみをつける。

5)蒸しあがった3を取り出し、皿にしみ出た汁を一旦捨てて、
 4を上からかける。ネギをちらしてできあがり♪


しめじの熱々豆腐のせ05
これ、一丁=一人分で
ペロリといけますよ♪

スプーンですくって
はふはふっ 言いながら召し上がってください~!





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/615-71e81e25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT