FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貧血女性に★金針菜の素麺チャンプルー

素麺チャンプルーに金針菜を加えてみました。

金針菜 (きんしんさい) は、ゆりのつぼみで
薬膳では、よく登場する食材のひとつです。

ちなみに、
上にのっかっているのは、白髪ネギで
素麺の塊ではありません。 念のため★
金針菜の素麺チャンプルー01
↑写真を見ても、
「どれが金針菜だか、わからない~」という方のために、

こちらの写真をどうぞ。
金針菜01
金針菜は、乾燥した状態で売られているので、
数時間、塩水に漬けて (時間のない時は、ぬるま湯で) 戻す必要があるのですが、

これは、戻した後、
軸(=茎についてた部分で、固い) を切り落とした後の
写真です。

金針菜02
つぼみの先っぽ。

スープ系に入れると、ほんわりふくらんで、
本当に「つぼみだ~!」というのがよくわかります。

中華食材店などで手に入りますが、

この金針菜、水分代謝を促進するほか、
鉄分がすご~く多いことで有名。

一般には、ほうれん草の20倍といわれています。

貧血気味の女性は、鉄分が不足しがちですから
うれしいですよね。



今回は、補血作用のあるクコの実と
血液サラサラ効果のあるニラとあわせて
素麺チャンプルーにしました♪
金針菜の素麺チャンプルー02
【貧血女性に★金針菜の素麺チャンプルー】

《材料と作り方/一人分》

1)フライパンに油を熱し、しょうが、にんにく各1/2片の
 みじん切りを炒める。

2)香りがたってきたら、むきエビ(適量)と
 戻して、軸を切り取った金針菜(15本くらい)を加え、
 塩・胡椒をする。

3)湯掻いた素麺 (湯掻くのはホントにサッと &水洗いもナシでOK)
1束分を加え、みりんとナンプラー少々で味付けします。

4)最後に、ニラを加え、かるく火が通ったらできあがり。


金針菜の素麺チャンプルー03
けっこう歯ごたえがあって、
野菜がわりに入れるのに、重宝しますよ!




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  


【オマケ】

最近、読んだ本。
本

まずは、養老孟司さんと玄侑宗久さんの対談形式で書かれた『脳と魂』。

アマゾンのレビューを読むと、
いまいちの批評が多いのですが、

それを受けて、レビュアーのお一人の方が

『“脳と魂”というタイトルを意識して読むと、
もの足りない感じを受けるかもしれないが、
おそらくこのタイトルは両者の対談が終わった後で
出版社側が後からつけたものだろう。
タイトルに左右されずに読むと、非常に示唆に富んだ本である』

という主旨のことを書かれていました。


私も、同感。


この本は、いろんな“入り口”を示してくれているように思います。
その糸口から、さらに別の本を手にとったり、
自分でいろいろと考えあぐねたり……
そういうことができる本なんですね。

最近は、生活が【便利】になったように、
思考も、【すぐに答えが欲しい】という人が多くなったような気がします。


で、2冊目(右側)は、
池田晶子さんの 『暮らしの哲学』。

これは、先に述べたような
“自ら考える力”というものを、再確認するような内容です。

哲学ゆえに、文章が、こんがらがってくるのですが、
それを紐解くようにして読むのが、醍醐味で・笑


深遠なことを書くなあ~と思えば、
目に入れても痛くないほどの愛犬の話から哲学に飛んだりで、

これまた深い本でありました。


以前、この記事でご紹介した『気の発見』も、
すごくよかった!と、読んだ方からご連絡いただいてますが、

読書の秋、

気になる方は、ぜひ手にとってみてください。




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  






スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/612-ca3f8944

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT