FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け

れんこんを油で揚げると、ほっこり美味しいですよね~
私、結構好きなんですよ♪

今日は、鶏肉とれんこんの素揚げを
さっぱり甘酢でいただくレシピです。

ひと晩つけこむと、味がよく沁みるので、
晩ご飯を作り置きしたいときに便利ですよ♪
鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け01
実はこれ、今月の【漢方ビューティ講座】でお出ししたものです。

基本的に、講座内でのレシピはブログに載せないのですが、
今回は、レジメには別のレシピをご紹介したので……m(_ _)m



ちなみに、揚げ物って
一人暮らしでは、なかなか「やろう」って気にならないですよね。

かくいう私もその一人で、
どっちかというと苦手です。
とくに油ハネ!!!

たま~に、バチッとくるので冷や汗もんです。



で、おそるおそるやってたんですけど、
先日のゴマメ師匠が、
グッドタイミングなことに揚げ物やってくれまして★


やっぱり恐れてちゃダメですね・笑
一番、違いが出るのが「油切れ」。
高温で素早く揚げると、油切れがいいんです。

「おそるおそるの低温派」は、あらためなければ!!
これに関しては、習うより慣れろ ですね。

鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け04
【鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け】

《材料/3~4人分かな》
・鶏むね肉 1枚
・れんこん 適宜
・漬け野菜 (長ネギ、玉ねぎ、パプリカ、人参、玉ねぎなどお好みで)

A 酢 80~100cc (酢が効いた方が好きな方は多めの方で)
  出汁 50cc
  酒 50cc
  みりん 大さじ2
  砂糖 大さじ2
  塩 小さじ1/2


《作り方》
1)Aを小鍋でかるく火にかけます。

2)砂糖が溶けたら、火からおろし、
 刻んだ漬け野菜を加えます。

3)むね肉とれんこんは、水気をよくとって、素揚げし、
 油を切ってからAに漬け込みます。
 2~3時間後からひと晩おくと、味がよくしみます。




私は、漬け野菜に、パプリカと白ネギを使いました。
冷蔵庫の残りもの処理の感覚で、
漬け野菜の量をガツンと多くしても、美味しいです。
鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け03
以前にもお話しましたが、
鶏肉は、身体の中……つまり内臓をあたためてくれる作用が
あるので、冷え性の方にもいいですよ。


蓮根は、
日本でも昔から咳止めなどで知られていますが、
その他に、熱による出血(鼻血など)を止めたり、
酒毒を取り除くといわれています。

ちょうど今が旬ですね!!

鶏肉と蓮根のサッパリ甘酢漬け02


今が旬の「れんこん」 こんなレシピがありましたよ!
しっとりスパイシー★豆板醤入りれんこん餅
疲れた肝臓&気の巡りに!蓮根のターメリック炒め


鶏肉レシピは、こちら
鶏肉の紹興酒★土鍋煮込み
常備に便利な 【鶏の塩漬け】 と 【芝麻醤タレ】







読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/605-8be6a95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT