FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はんぺん と 蓮根 の 大根おろし煮

「大根おろし煮」って、いわば“みぞれ煮”のことなんですけど、

たいていは、
肉系の揚げ物なんかがメインで
その上にタレとしてのっかってるイメージでしょ(少なくとも、私は……)

今日のレシピは、メインが大根おろし!!
大根おろし=煮汁 って勢いなのです~!!!

ご飯にのっけて、丼にしてもいいし、
卵を落としてボリュームアップしても美味しいし、
いろいろアレンジできますよ~♪
はんぺんと蓮根のみぞれ煮02
昨日の葉っぱに続いて、今日は根っこですが・笑

私があわせた具材は、
はんぺん と 蓮根。

はんぺん……
実は、一度も自分で料理したことがなかったので、
せめて一度くらいは!のチャレンジです・笑

で、大根おろし×はんぺん だけでは
食感がもの足りないので、
冷蔵庫の余り野菜=蓮根の登場!

ほかにも、
こんにゃく×椎茸 など
食感の違うものを組み合わせてみると、美味しいと思いますよ!
はんぺんと蓮根のみぞれ煮01
【はんぺんと蓮根の大根おろし煮】

《材料とレシピ/3~4人分》

1)はんぺん一枚は、食べやすい大きさに切る。
 蓮根(小さめ一節ぶん)も、食べやすい大きさに切り、酢水に漬ける。

2)大根(約1/2本)をすりおろし、
 味噌大さじ2、みりん大さじ2、醤油小さじ1、砂糖小さじ1~2(お好みで)、
 鷹の爪1/2本分の輪切り、出汁1/2カップとあわせる。

3)1と2を小鍋で煮る。



大根おろしの辛味によって
味が変わってくると思うので、
調味料は、鍋でことこと煮ながら、味見しつつ入れていく方が無難かも。

また、具材によっては、
汁気が途中で足りなくなってくると思うので
出汁をプラスしてあげてくださいね!


はんぺんと蓮根のみぞれ煮03
一般に、大根は消化を助けるといいますが、
加熱した場合は、消化酵素が壊れることが多いので
あまり期待できません。

逆にみると、
胃腸の弱っている時には、
さほど氣にせず食べられるので、いいかもしれませんね!


また、
大根は、晩秋から冬にかけてが
旨みがのって一番美味しい旬ですが、
(冬場なのに)身体を冷ます作用があります。

なので、この点でも
熱を加えることで、
「身体を冷ます作用を和らげる」 ということになります。





あ、
ブリ大根が食べたくなってきた~~




【大根を使ったレシピ】 あんまり無いな~
●4つのいいこと★自分でつくる切干大根
●切干大根と薄揚げの即席煮


【大根の葉っぱを使ったレシピなら、つい先日・笑】
●大根葉っぱとえのきのナムル
●大根葉っぱとキノコの炊き込みご飯






読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ ブログランキングにエントリーしてます。1クリック=1票の励ましポチ!もよろしくデス


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/590-d18a6d21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT