FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピリカラ!麻辣★高野豆腐

昨日の自家製鶏がらスープを使って、
【麻辣★高野豆腐】 を作ってみました。

といいますか、
麻婆豆腐を作ろうと思ったけど、
材料が足りなかったので (買い物に行きたくない……)

高野豆腐で、“もどき”でも作ろうかと・笑
麻辣★高野豆腐02
しかし!!!!
けっこういけますよ、コレ。
「うーん、高野豆腐でもOKなんだわ!!」と新発見です。

ちなみに、
「麻辣」は、「マーラー」と読みます。

「麻」は、しびれるような感じの辛味。
四川料理に多く使われる「山椒」の辛味のことを指します。

そして、
「辣」は、日本人にも親しみのある唐辛子などの辛味のこと。


今回は、スープも自家製なので
薬味も「麻辣」の二つをしっかり出そうと心しまして……

麻辣★高野豆腐04
フライパンで薬味を熱しているところのドアップ写真です。

・生姜すりおろし 大さじ1弱
・にんにくみじん切り 1個分
・鷹の爪 2本
・花椒(フォァジャ) 大さじ1
・豆鼓(トウチ) みじん切り大さじ1

以上を、ごま油で焦げるくらいに熱します。


豆鼓は、ブログでもたびたび登場してますね♪
冷蔵庫に一瓶あると、本当に便利ですよ!

            《豆鼓について》
            ●妹(メイメイ)のブログへどうそ。
            《豆鼓を使ったレシピ》
            ●新玉の豆鼓蒸し
            ●風邪対策に 白菜のとろとろ豆鼓煮



麻辣★高野豆腐01
今回の決め手は、「麻」の味を出す「花椒」。

いわゆる山椒なのですが、
日本では、山椒の殻が閉じたままですが、

中国や台湾でよく使われる山椒は、
殻が開いているんですね。
一見すると、小さな花のようなので、「花椒」。

「麻」の辛味が、日本の山椒よりもキツク感じられますし、
香りも違います。

大きなスーパーの中華食材店や
輸入スーパーで手に入ると思います。


麻辣★高野豆腐03
で、レシピの続き・笑

フライパンの薬味から香りがたってきたら、

・鶏がらスープ 200ml    >>鶏がらスープの作り方
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・コチュジャン 小さじ2

を加え、さらに

・一口大にきった茄子(1本分)
・水戻ししてテキトーに切った高野豆腐(2枚分)

を加えて炒め煮し、
最後に、水溶きした片栗粉少々を加えてできあがり♪



スープは少し多めですが、
高野豆腐も茄子も、水分を吸いやすいので……

写真よりも、もっとスープっぽくしたい方は、
さらに多めにしてくださいね。


写真の分量で、約2~3人分かな。


花椒のピリピリ感が効いて、美味しいですよ!



《高野豆腐を使ったレシピ》

高野豆腐入りおからバーグ
肉味噌ならぬ……高野豆腐味噌
メタボ対策に★高野豆腐と冬瓜のあんかけ




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/569-564fbb87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT