FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅干を食べた後の“仁” 、食べてますか?

今日は、ビジュアル的に あまり美しくないのですが……

梅干を食べた後の種、
みなさんは どうしてますか??


下↓の写真の右にあるのは、母が漬けた赤じその梅干の種。
左は、同じく母が漬けた 梅サワードリンク用の梅の種。

梅の仁01

私は、貧乏性といいますか(笑)

いずれの場合も、
梅干を食べた後は、種を口のなかで転がして、
チュウチュウ その味(エキス)を 吸い取るのが好きなのですが、

ほとんど味がしなくなったな~ という頃になると
ペンチで種を割って
なかにある “仁” を取り出して、
コリコリ食べるのが さらに大好きなのであります♪♪


下の写真の右側は、
いわゆる梅干の仁。  力余って、ちょっと割れましたけど……

そして、
左側にあるのは、梅サワードリンクの梅の仁。

それぞれに風味が違って、おもしろいのです!
梅の仁02
仁というのは、
“種のなかの種” といえばいいかな~

固い外殻を割って、そのなかにある小さな核のようなものです。

って書くと……
仁まで食べるなんてタイソウな!! と思うでしょ!?
ぷふふふふッ




でも、みなさんよくご存知の「杏仁豆腐」。

杏仁というのは、アーモンドのことだというのは
これまたみなさん、よくご存知だと思うのですが、

このアーモンド、実は、扁桃(へんとう)の【仁】なのです。

お馴染みのアーモンドも
実は、 “種のなかの種” だったんですね~


梅の仁03
とくに 梅干の仁は、
菅原道真が好んで食べたことから、
「天神さん」 とも呼ばれています。

未熟な生の梅の仁を
一度に大量に食べた場合は、中毒を起こすとも言われていますが、
(でも、フツーに考えて、一度に5個すら食べれないじゃん???)

熟した実の仁は、
中毒の危険性もほとんどなく、

逆に、
消炎作用、殺菌作用、整腸作用、抗がん作用などがあると
注目されているほどなんです。

なんでも、
長寿国の食生活の特長のひとつである
ビタミンB17を多く含んでいるとか……


そのせいか、
昔から、梅干の仁は、
「五福を得、難を逃れる」 食べもの と言われてきたんですね。




私も、そうそう毎日必ず梅干!! という生活ではありませんが
(母からの差し入れで、欠かさず常備はしてますけど★)
食べたときには、
殻を割って、なかの仁までありがたく頂戴しています。


ものは試しといいますか……
百聞は一見にしかずで、
機会があれば、ぜひ 仁 まで味わってみてください。




少なくとも私は。。。。
美味しい!って 感じます♪




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  


【オマケ】

今日の出張教室で、ミエポンさんからいただいた……
ココナッツキャラメル
ココナッツ★キャラメル。

ココナッツの繊維もかすかに感じられて
美味しかったです~
どうもありがとうございました♪


娘さんの懇談会にも半分間に合ってよかったですね!!







読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/03 15:17 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/566-047567a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT