FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タウリンを効率よく摂るには★イカの粕風味パスタ

巷でうわさの“タウリン”。

ただの(?)偶然なのですが、
このタウリンを効率よくとれるレシピができました!

スルメイカの粕風味パスタ です。
タウリンスパ01
偶然といいますか、
思いつきで作ったレシピなのですが、
とっても美味しかったので、ご紹介しますね~



そもそもの発端は、
こちらのパウンドケーキで使った「みりん粕」。

大さじ1杯ほどの、
ビミョウな量だけ、残ってしまったので、
いったい何に使う???  と、頭を悩ませた結果、


生のスルメイカ(1杯分)をさばいて、

・酒 大さじ1
・味噌 大さじ1
・みりん粕 大さじ1

で漬け込んだのです。
イカのみりん粕漬け
私は、こういう漬け込みは、いつもナイロン袋を使用。
タッパほど場所をとらないし、
冷蔵庫を開けて、目につくたびに、
袋の上から手で、もみもみしてあげます。

写真は、2日目。

そろそろいい頃合ですが
さて、次に悩むのは、これをどう料理するか??



ちょうどお昼時で、お腹が空いていた
……というだけの理由で、作ったのがコレ。

みりん粕がない場合は、酒粕でもできると思うので
ぜひ作ってみてくださいね!
タウリンスパ02
タウリンたっぷりイカの粕風味パスタ

【材料と作り方】
1)スパゲッティをゆがきます。
 その間に、イカのみりん粕漬け(1/2杯分くらい)をアルミホイルに並べ、
 魚焼きグリルで焼きます。
 ※この時、イカについた粕はほどほどに残ってる方が美味です。

2)玉ねぎ1/2個、しいたけ2本をテキトーに切り、
 胡椒少々でかるく炒めます。

3)かるく火が通ったら、スパゲッティの茹で汁50ccを加え、
 さらに牛乳(もしくは豆乳)100ccを加えます。
 最後に、1のイカを加えて、すぐ火をとめます。


あとは、盛るだけ♪


とろみ付けに、片栗粉か小麦粉がいるかな~と思ったけど、
粕のおかげか、わずかにとろみが出るので
それも不要。

この分量で、だいたい1.5人前くらいです。

タウリンスパ03
いやあ、余った「みりん粕」をどう退治するか!? で
スタートしたレシピですが、
思いがけず、すっごく美味しいランチになって 大満足!!!


スルメイカは、
春先から9月頃までが旬。

以前は、イカには、コレステロールが多く含まれるといって
敬遠されていましたが、

心臓の働きを助け、血圧を正常に保ったり、
アルコールなどで弱った肝臓を助けたり、
脳機能やむくみにもよい……と、

実に、さまざまな働きをするタウリンが
イカにも、多く含まれていることがわかり、
最近、見直されている食材のひとつですね。


といっても……

浜松医科大学名誉教授の高田医学博士のレポートによると、

タウリンは、単独では体内を動きまわることができず、
なにかとくっつかいないと、目的地までいけないそうです。

たとえば、

●タウリンを心臓へ  牛乳に含まれる牛乳カゼインペプチドと
              ひっつくと運ばれやすい。

●タウリンを胃へ    納豆などのねばりのあるものと組み合わせる

●タウリンを肝臓へ   カレー粉に含まれるクルクミンと組み合わせる


と、よいそうです。


今日のレシピは、どちらかというと“心臓”かな。
豆乳の場合は、「大豆ペプチド」になりますが、
まあ、似たような効果になるんじゃないかと……


ちなみに、

イカは、漢方的にみると、
養血滋陰といって、
「血を養い、体の潤いを保つ」働きがあると考えます。

心臓も肝臓も、血とかかわりの深い臓器なので、

こうして考えてみると
タウリンが発見されるはるか以前から、

イカは血を養う と言い伝えてきた東洋の智恵は
すごいですねえ。。。



読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  


【オマケ】
なし
母から、梨が届きました。


かわいい。。。。








読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/546-d9d110f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT