FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピータンの胡麻酢ドレッシング  <その二>

昨日のピータンを使った
「ピータンの胡麻酢ドレッシング」 です。

ピータンのゴマ酢ドレッシング01
ピータンを使った料理といえば、
ふつーに串切りにして飾ってあるか、
豆腐とあわせてサラダ風か、
同じく豆腐のスープの具になってるか……が定番ですが、
               (少なくとも、私の経験上では。)

はい、
右のサラダに使っているのは
ピータンの卵白部分だけですネ。

卵黄は、どこにいったのか……





はい、ここ↓です。
ピータン07
これが美味しかったのよ~ 笑
ぜひぜひ試してみてくださいな!

ピータン105円、あとは残りものの野菜と豆腐でOK!

しかも、このドレッシング、かなりの分量になるので、

小鉢に盛る程度の野菜の量なら、
4人分×2回いけると思います!


作り方も、いつものことながら(笑)
超カンタン!


【材料と作り方】

・ピータンの卵黄 1個分
・醤油 小さじ2~3
・鶏がらスープ 70cc
・ゴマ油 小さじ1
・酢 小さじ2

以上を、ミキサーなどで、よく混ぜる。
オワリ。


鶏がらスープは、市販の粉末を溶かしたものでOKです。
これじたいに、塩分があるので、
お醤油や塩は、少なめにしてますが、
お好みで調整してください。

ピータンのごま酢ドレッシング02
あとは、テキトーに野菜を切ったり、茹でたり。

私の場合は、

お豆腐 (生のまま)
おくら
トマト
茹でたブロッコリーの芯 (ホントに残りものですね・笑)
さっと湯通しした玉ねぎ
塩鶏肉           →塩鶏肉のつくりかた
ピータンの卵白の部分

を使いました。

ドレッシングは、ドバドバかけなくても、少量で十分!
食べる直前に混ぜ合わせます。


ピータンの香りが苦手な人は、
切ってからしばらく置いておくと、匂いが抜けますよ♪


ピータンのごま酢ドレッシング03

ピータンは、涼の性質をもっているので
どちらかというと、夏の食材。

とくに今回は、
生の豆腐や野菜 (茹でたものもありますが) を使ったので、
ご紹介するには、少々遅いのですが、

まだ陽の高い、お昼のサラダなどにオススメですよ!





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  


【オマケ】

いやあ、もう今日は疲れました……笑

昨夜、突然、パソコンの調子が悪くなって
ネット接続ができず、

「このまま調子が悪くなったら、どうしよう!」
「あああ~ データのバックアップをとってない~!」
と、顔面真っ青。


もともと私のパソコンは
なぜかROMへのコピーがご機嫌ナナメで、
2~3枚焼くと、すねて動かないのです。

なので、今日は、
パソコンが不機嫌になるたび、電源を切ってしばらく待ち、
また入れなおして、ROMを投入……
という作業をずーっとやってました。



ま、「備えあれば憂いなし」 ということで、
とりあえず、ほっとひと息です。

疲れた……



読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/08/27 15:49 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/545-cb2ada5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT