FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピータンの胡麻酢ドレッシング  <その一>

そろそろ秋の養生薬膳ですが、

今日と明日の2回にわたって、
「皮蛋 (ピータン) そのものをドレッシング」 にしてしまうレシピ!!

を ご紹介しますね。
コレすご~~~く、美味しかったです!!
(レシピは明日です~お楽しみに!)

ピータン08
なにを出し惜しみを……と思われるかもしれませんが・笑

実は、ピータンを自分で料理するのは、
これが初めてなので、ちょっと興奮?気味なのであります。

先日、雑穀の中華料理店 「朋友」へ出かけた折、
「そういえば、お店でしか食べたことないな~」 と気づきまして……



これは、一度やってみなくては! ということで、
成城石井へ。
ピータン02

ありました、ありました!
1個 105円。
もっと高いと思っていたので、ちとビックリ。

なおかつ、もみがら付きだと思っていたのに、
すでにきれいに落とされた状態でした。


ピータンは、
生卵の卵殻面に、食塩、紅茶抽出液、生石灰、木灰、天然ソーダ等の
混合物を塗布するか、又はこれに生卵を浸漬して数ヶ月保蔵し、

卵の内容物をアルカリで凝固させたものである。
本来は、あひる卵から作られていたが、鶏卵を用いて製造する方法もある。

~ 五訂増補日本食品標準成分表 第3章 資料より ~



一時は、たんぱく質の凝固を促すために使われる
鉛の影響が取り上げられましたが、
成城石井の商品ポップを見ると、

「無鉛ピータンです」 とのこと。

ふむふむ。


初めての購入なので、判断基準がイマイチ不明なのですが・笑
ま、毎日食べるものじゃないし、
よろしいでしょう、ということで、

ピータン01
鶏の卵と比較。

なんだ、大きさあんまり変わらないじゃん! と第一発見。


で、次はおそるおそる皮を割ってみる。
ピータン03
なんだ~!!
この 「黒いツブツブ斑点入り薄膜」 は???

アヒルの卵というのは、
こういうものなのか???

ピータン04
しかも、その下にさらに薄膜。
外殻も含めて、四重構造なのかな?

と、思いつつ、
だんだん剥きにくくなってきたので、
流水にさらしながら、剥くことに。

すると、ツルン! と。
ピータン05
おおおお~
あなたは、やっぱりピータンだったのね!!!

というわけで、ここからの姿は
みなさんも、お馴染みですね。



聞いたところでは、
同じピータンでも、半熟状のものとかもあるそうですが、

私は、しっかり固まってる↓のが好きかな。

ピータン06
いやあ、今日は
すっごく楽しかった!!

100円で、こんなにワクワクできるとは……笑
ありがたいことでございます!



しかも、
ピータン★ドレッシング、ホントに美味しかったのだ!

よかったら、
明日もぜひ覗きにきてやってください~
長くなったので、今日はこのへんで!



あ、ツブツブ薄膜の謎をご存知の方、ぜひ教えてくださいまし。


読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  


【オマケ】

今日、子宮頸ガンと乳ガン の検診に行ってきました。
健康診断
というのも……

大阪市から、
「がん検診無料クーポン」が郵送されたきたのだ!

なんでも、

補正予算で、日本のがん検診受診率を50%にあげることを目標に、
まずは女性特有のがん対策が講じられることになった、

とか。


市民でよかった!! と、
初めて実感した瞬間です。  あははははっ





読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/544-ea4bb657

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT