FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キンモクセイの美白★桂花烏龍石鹸

今日は、久々に 手作り石鹸 のお話。
桂花烏龍石鹸01
台湾でケーキソープの展示会を行った際、
現地でオイル類を購入すると、
こんなオマケがついていました。

桂花烏龍石鹸 です。


どうですか?
桂花がそのまま練りこまれているの、見えますか?
桂花烏龍石鹸02

「桂花」 というと、
「桂花陳酒」 をイメージされた方も多いと思いますが、

桂花 とは、「金木犀」 のこと。

桂花陳酒は、
そのまま 金木犀の花を白ワインなどに漬け込んだお酒のことをいうのです。



で、この石鹸の場合、
お酒ではなく、烏龍茶とあわせているんですね。
おもしろい!!
と思ったので……

気まぐれ魔女の手づくり石けん教室
7月の気まぐれ魔女コースでは、

この台湾で出会った、手作り石鹸のレシピを再現しちゃいます♪
桂花
金木犀の花は、
このままハーブティーのようにして飲めるのですが、

中国では、旧暦の中秋節(8月15日)に
桂花菓子というお菓子にしていただく地方もあるそうです。

新暦でいうと、2009年の今年は
    (旧暦は月の動きで読むので、新暦だと毎年日付が変わるのです)
10月3日。

ちょうど石鹸ができあがる頃かな。

中秋節の満月の夜に、
桂花石鹸でお風呂に入るってロマンチックじゃない? 笑



いろいろ調べてみると、
桂花=金木犀には、
精神を安定させて、気持ちを落ち着かせる作用があるそうです。

しかも、うれしいことに、
体内の毒素を出したり、肌の美白効果もあるとか!



また、金木犀にあわせる烏龍茶は
半発酵のお茶なので、
美肌の大敵=活性酸素を除去するポリフェノールが
多く含まれるといいます。


このW効果を狙って、レシピが誕生したのかな???


桂花烏龍石鹸を作ってみたいなあ~
という方は、どうぞこちらに♪
http://www.majyomajyo.com/mm/toiawase.htm







読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  
スポンサーサイト



| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/441-7d94516d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT