FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コラーゲンたっぷりの薬膳★わらび餅

先日のエンクルさんの5周年で
手土産にお持ちした、手作りわらび餅です。

薬膳わらび餅01
以前にもご紹介した亀苓膏 (グァイリンゴウ)の粉末入り。

その時、食べていただいた方が、
「すごく気に入ったので、自分でも亀ゼリーの素を買いました~」
と、後で知らせてくれました。

漢方、薬膳、というと馴染みがないだけに
小難しいもののように感じますが

考えてみれば、
パスタも、麻婆豆腐も、グラタンも、カレーも、
ぜんぶ舶来モノ。

外食などで食べる機会が多く、情報も多くなれば、
ふつーの日常感覚で取り入れられる、っていうことですね。

今回のわらび餅も、
亀苓膏のアレンジ方法のひとつとして、
ぜひ挑戦してみてくださいね~!

薬膳わらび餅02
ちなみに、亀苓膏 (グァイリンゴウ)とはどんなものか、は
以前ご紹介したので、
今日は簡単に作り方を。

差し入れ用に多めにつくったので、分量は適宜調整してくださいね。


1)亀苓膏の粉末20gに、200mLの水、
お好みの甘味 (お砂糖でも蜂蜜でも)をあわせ、
沸騰させないよう、小鍋でかき混ぜ続けます。

2)別の鍋に、わらび餅の粉180gと冷水800mLを入れ、
火にかけながら、これまたかき混ぜ続けます。

3)粉が溶けたかな、というタイミングで
1と、水洗いした枸杞子を加え、
ひたすら、ひたすら、かき混ぜ続けます。


最初は、ダマになるように感じますが
ひたすらかき混ぜ続けると、
黒い透明感のある生地になります。

        手作り石鹸と同じく、ひたすら混ぜるのがポイント・笑

4)水で濡らした容器に入れ、冷蔵庫で冷ますだけ。

この時、容器に入れた生地のうえに
水をはると、生地が乾くことなく、きれいにととのいますよ!

薬膳わらび餅
写真、わかるかな?


薬膳わらび餅03
お好みで、
きな粉や黒蜜をかけて。



ゼリーよりも、弾力がよく
もちもち感が美味しかったです。

ほのかな苦味も、私は好きだな。

薬膳わらび餅04



16日の「漢方美容・アンチエイジング」でも
日常に取り入れやすいお話をさせていただきます♪
漢方なんて初めて! という方もぜひお越しくださいね。
http://www.holistic-beauty.jp/hb/2009news/09_news1.html




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/439-ce642527

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT