FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お肌にいいことずくし!の甘草手作り石鹸

今日は、5月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室のお知らせです。

石鹸に練りこむのは、これ。
甘草01
漢方生薬のひとつでもある、甘草(かんぞう) です。

アロマテラピーやハーブの世界では、
リコリスと言った方が馴染みがあるかもしれませんね。



マメ科のカンゾウという植物の根っこで、
生薬で使用する場合は、根片のまま煮出すことが多いのですが、
手作り石鹸教室では、使いやすい粉末を使用します。


生薬としての効能とは別に、
この甘草じたいに、甘味があるので
食品の味付け等にも利用されたりしているんですよ。



     ならば砂糖代わりに……と、
     以前、甘草を使って料理したことがありましたが、
     ひと言に甘みといっても、いろいろな甘みがあるようで
     そのときは、研究不足ゆえに失敗しました・笑
     


甘草は、ほかの生薬の効能を高めたり、
それぞれの生薬のバランスをよくしたり、刺激性を消す働きがあるので、
漢方薬にもっとも多く配合されています。

有名な「葛根湯」にも、甘草が入っているんですよ。




このように生薬、甘味料として利用されるほか、

抗ウイルス作用ならびに、炎症を抑える力があるので
化粧品の原料にも多く使われています。

免疫力を高める作用もあるので
お肌がアレルギー・アトピー傾向にある人にもおすすめですネ。


とくに わたしが注目しているのは
甘草の含有成分のひとつに「エストロゲン様物質」があることと、
  (マメ科の植物なので、当然といえば当然ですが★)
お肌の天然保湿成分であるセラミドの生成促進作用があること。

このふたつの作用で、
ぷりぷり保湿アップの石鹸を目指しましょう!



また、甘草に含まれるフラボノイドには、
メラニン色素をつくるチロシナーゼという酵素の
働きを抑える作用もあるといわれています。


なんだかいいことづくし、ですね。




ちなみに、見た目は、ほぼ “きな粉” ですが、
手作り石鹸に混ぜると、こんな色になります。
甘草手作り石鹸
いかにも「生薬入り」って感じで、私は気に入ってます♪




ちなみに、4月に開催した
有機100%のフリーズドライよもぎ粉を使った手作り石鹸は
こんな色でした★
よもぎ石けん
カラフル石鹸が続いてますね。
2色セットで、プレゼントにもいいかも!






5月の甘草石鹸に ご興味のある方はぜひ♪
http://www.majyomajyo.com




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

国老

初めて知りました~。 優しいおじいさんみたい!(笑)
体にも優しいでしょうか。

食用と石けんに使う甘草は同じものですか?


| 通りすがりのチン | 2009/05/01 21:11 | URL | ≫ EDIT

同じものですよ~

先日、チンさんのブログに
トマト×甘草 が載ってたでしょ!
こんど試してみますね!

| 気まぐれ魔女 | 2009/05/02 11:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/431-c5ebdd07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT