FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

腎の補養に鹿肉

鹿肉
鹿肉の刺身です。


この記事 (猪のレバー炒め)でご紹介した
弟のお嫁さんが、そのとき一緒に

鹿肉 それも 刺身用を送ってくれまして。

すぐに食べればよかったのだけど、
猪肉を食べて、すぐに、鹿へ……というのもなんだし、
(こーゆーのは、たま~に食べて精をつけるのがよろし)

と思っていたら、あっという間に台湾で、
このたびようやく、食卓にのぼったわけであります。


刺身用とはいえ、少し時間がたっているので、
かるくあぶりまして、

生姜醤油 と 胡麻油+塩 の2種を用意。


断然、生姜醤油がよかったです!
クセもなく、美味しい~!!!!!


初めて食しましたが、
私は、猪より鹿の方が好きだな★




鹿肉(ろくにく)は、身体をあたためる作用はもちろんのこと、
壮陽補腎といって、腎系にもよいといわれています。

肉類のなかで、
腎機能を補佐する力がもっとも強いんですよ。

血の巡りもよくするので、冷えや、
産後の母乳の出が悪いときなどにも◎です。



この鹿肉を食べた日は、
雨の翌日の、けっこう寒い日で、

台湾帰りの私にとっては、気温の差がイタイ日でした。
ので、鹿肉には、もってこい♪



しかし……



冷静に振り返ってみると

「今日の晩ごはん、鹿にしようかな~」と発想するところから
それをまた、自宅でひとり、フツーに食べるにいたるまで、

探究心ゆえと言いつつも、


どうなんですかねえ・笑




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/411-3b9f4f85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT