FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風邪対策に 白菜のとろとろ豆鼓煮

立春も過ぎたので、少々遅いトピックスになりますが……。


とある雨の日。

買い物に行くのは イヤだなあ~と
キッチンを見渡せど、

モノになりそうなものは、白菜一玉だけ。。。


どうしようかと悩んだわりに、
出来上がってみれば、とっても美味しかったのでご紹介。

白菜のとろとろ豆鼓ソース
白菜のとろとろ豆鼓ソース です。

材料は、
白菜 と 干ししいたけ と 切り干し大根

乾物は、
長期保存ができるので、こういうときにピッタリですね。

& 豆鼓!!
ホント、手抜きで 美味しい中華を演出(?)するには欠かせない
便利な調味料です。

   豆鼓については妹妹(メイメイ)ブログをどうぞ!
   http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-69.html



レシピは、いたって簡単。

豆鼓大さじ1ほどをみじん切りにし、
鷹のツメ1本を輪切りしたものと一緒に、
黒麻油 (フツーの胡麻油でもOK) でよく炒めます。

そこに、
テキトーに切った白菜と、
干ししいたけの戻し汁 & 小口に切った干ししいたけ、
かるく戻して切った切り干し大根を加え、

塩少々、お酒少々、お醤油少々で煮るだけ。
私は、これにXO醤をちょっぴり、大さじ1ほど加えましたが
これはなくても大丈夫!


そうそう、白菜からたっぷりの水気が出ますが
なんとなく少なそうだなあと思ったら、
だし汁や水を適宜加えてください。


煮あがった時に、片栗粉や葛粉を加えて
とろみを出せば、できあがり。



私は、仕上げにお酢を少々加えていただきましたが、
身体が芯から温まるようで
ほこほこしました。






干しシイタケは、こちらの記事で紹介しましたが
冬の養生には、ぴったりの食材です。

で、味付けの主役、
豆鼓も、風邪のときなどによく食されるもの。


そして、


冬野菜代表の白菜も、
初期の風邪引きのときなどに
生姜や白ネギなどとあわせて食べるとよいといわれています。

色の薄い野菜なので、ちょっと意外かもしれませんが、
ビタミンCが、たくさん含まれていることも、
その理由のひとつかもしれませんね。

ほかに、白菜は
便秘やニキビにもよいといわれています。


最後に


切り干し大根ですが、
これも天日に干すことによって、カルシウムや鉄分、ビタミンB類の含有量が
生の大根よりはるかに多くなっています。





なんだか、苦肉の策の 常備食材メニューだったのですが
できあがってみれば、
しっかり風邪対策に◎な、冬の養生献立になってました★


ポイントは、白菜の根も一緒に煮ること
そして、
とろみをつけて、煮汁までしっかりいただくこと。
(ビタミンCは、水溶性なので!)



豆鼓が手に入ったら、ぜひお試しくださいな!




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/378-be1262f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT