FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デトックス漢方鍋

みなさん、お節料理を楽しんでいることと思いますが、

昨年の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室忘年会でお出しした
魔女特製、デトックス・漢方鍋をちょこっと紹介……


基本的なつくり方は、
セミナーでお伝えしたレシピどおりなのですが、

ちょっとオプションとして、
昨年は、こんなものも加えてみました。
漢方鍋

左の赤い実は、枸杞子
鮮やかな赤色がキレイで、薬膳にはよく使われる生薬ですが、
肝や腎を保養したり、目によいとされています。

中国では、昔から不老長寿の食べ物によく使われていたんですよ!

最近の薬理研究でも、
子宮発達の促進免疫力アップなど
数々の効果が明らかになっているので

ドライフルーツがわりに毎日少しずつ食べるとよいかも!




その右上にある、フニャフニャな形が、川芎
セリ科の植物で、血行をよくする働きがあります。
このため、冷え症や月経痛、月経不順、などに◎!
婦人病、いわゆる血の道の薬の代表選手ですね!




川芎の下の板状のものが、当帰
こちらも、血を補ったり、流れをよくする働きがあるので
婦人病 (とくに月経関係) に、よく処方されます。
子宮の機能調整作用があるんですね。

消化吸収の悪い人にも◎。




そして、一番右側が、炒白芍

白芍(びゃくしゃく) と呼ばれることが多いのですが、
これまた、血を養う作用があるので、
生理不順や、生理痛、不正出血などに使われます。





以上をみていただくと、おわかりのとおり、

もともと、基本になってるデトックス漢方鍋には、
子宮に残った古い血を押し流す作用があるのですが、
そこに、婦人系の生薬をさらにプラスした

という感じなのあります。

        ※デトックス漢方鍋を食べていただいた方の感想は、
         コチラのページの末尾、「第1回目」に掲載してます。
         http://www.majyomajyo.com/mm/majyokai.htm 




これをグツグツ煮たてて……

漢方出汁

しっかり成分が出たところで漢方出汁の完成。
漢方出汁02



これを、鶏の手羽からとった、自家製のガラスープと混ぜて
後は、いつもどおりなのであります♪


見た目は去年と同じデトックス・漢方鍋ですが、
ちょこっとずつアレンジしてるんですね。 実は。。。。ふふふっ






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(*゜ロ゜)ハッ!!コレだ!

魔女☆この漢方鍋のレシピお教えいただけないでしょうか!

(*゜ロ゜)ハッ!!

いんや!レシピの販売をお考え頂けないでしょうか!!

(*゜ロ゜)ハッ!!

そうだ!東京でもセミナーすればいいんですよ~(*^_^*)

って思うほど
食べさせて上げたい人がイッパイいまーす(>o<")

どうします??(笑)

| BODAI | 2009/01/07 18:23 | URL | ≫ EDIT

どうしましょ!! 笑

BODAIさんのお友達に集まっていただいて
セミナー開いちゃいましょか!

東京で★



場所があるかな~~

| 気まぐれ魔女 | 2009/01/10 00:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/353-936b3ffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT