FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蕪のイタリアン

先日にひき続き……
魔女の “おうちごはん” ならぬ “おそとごはん” です。
だいぶん前のことなのですが★


ケーキソープ展示会でお世話になったギャラリーの
ロジルームさんの純子さんのお誘いで、

なにわ伝統野菜・田辺大根の普及&活用を研究されている方が中心となって
いろんな 「蕪の味わい方」 を楽しんでいる集まりに
参加させていただきました。

毎回テーマが違うそうですが、今回は、イタリアン
この集まりのためだけに、
イタリアン料理店の名シェフが腕をふるって
オリジナル料理を供してくれるとうかがって……



まずは、前菜の盛り合わせ。
蕪01
いきなり、フォアグラ、生ハムと超豪華ですが、
メインは、手前の蕪の炭火焼です。

この後、いろんなお料理が出まして、
どれもこれも美味しかったのですが、
私は、このシンプルな炭火焼が一番のお気に入りになりました。




次は、天王寺蕪のポタージュ、カプチーノ仕立て
蕪02
蕪のポタージュの上に、ミルクでできたふわふわを
まさしくカプチーノに見立てて。
シェフの息子さんのアイデアだそうです。



田辺大根と魚介をつめたラビオリ・トマトソース
蕪03
中身が見えるように、ラビオリを切って撮影。
これも美味しかった~



タラと田辺大根のグラタン
蕪04
大皿をみんなで取り分けて。
このあたりで、すでに満腹状態というか、
どれもこれも美味で、至福状態なのですが、
メインはまだ……



はい、これがメインディッシュです。
豚バラ肉と大根野菜のボッリート。
kabu
これを食した時に、 
(展示会の真っ最中、超ヘロヘロ状態な時に行ったんですね~ 笑)

忘年会はベーコン&蕪でいこう! と思いたち、
さらに、前述のポタージュの緑色をみて、
よし、葉っぱで緑色スープにしよう!
と決めたのですが、

足元にも及びませんでした、ハイ。
そりゃそうだ。。。。。





そして、最後は、デザート&コーヒーまたは紅茶
蕪05


美味しかったのはもちろんですが、
どれもこれも、シェフが心をこめて、
あれこれ研究した面影がうかがえて、本当に幸せ満腹の時間でした。

ちょうど展示会の最中だったこともあり、
どんなモノでも、
試行錯誤の結果というのは、そこはかとなく作品に漂うものだと
しみじみいたしました。


お店に迷惑がかかるといけないので、
再度、繰り返しちゃいますが、
このメニューは、今回の集いのための特別メニューなので
通常はありません。


ごめんなさい~



とはいえ!


このイタリアンのお店は、絶対に美味しいハズ!
いつものメニューを食べに、再度、伺わねば!!!!!


と、魔女の忘備録にリストアップ。



当教室からも、谷町筋をひたすら南に下るだけなので、
みなさんも教室の前後に、ぜひどうぞ!







ちなみに、この集まりの主題である田辺大根は、
なにわ伝統野菜のひとつで、
大阪市東住吉区特産の白首の大根です。

詳しくはコチラ
http://www.horakuji.hello-net.info/daikon/index.htm





お店はコチラ

●ブカティーニ (BUCATINI)
大阪市天王寺区四天王寺1-8-11
(地下鉄の場合は、四天王寺前駅 4号出口スグ)
TEL 06-6773-5652
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270203/27004691/









毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/345-888cb365

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT