FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里芋の茶巾絞り

ホリスティック*カラーヒーリング http://www.colorpuncture.infoでお出ししている
漢方デザートのレシピのご紹介第3弾です。

=================================

~ 里芋の茶巾絞り ~

冬に旬を迎える里芋を、薬膳デザートにしてみました。

里芋といえば、煮つけ……くらいしか調理法が思い浮かばないものですが、
こんなふうにデザートに仕立ててみるのも、おもしろいものです♪
里芋の茶巾しぼり
【材料】 ※すべて目分量
・里芋
・片栗粉
・きび砂糖
・きな粉、すり胡麻(お好みで)




【つくり方】里芋のすり鉢
①里芋は皮をむいて、蒸します
②①をすり鉢ですりながら、片栗粉ときび砂糖を加えていきます。
③さらに、お好みで、きな粉やすり胡麻を混ぜても美味です。
④ラップに1個分ずつとり、茶巾に絞ります。
⑤しばらくおいてから(冷蔵庫に入れるとカタチがととのいやすくなります)
 ラップをはがします。

【カラダにおいしいお話】

里芋のネバネバは、

ガラクタンやムチンという、粘性のタンパクだそうです。

このネバネバが、腸の内壁を傷つけることなく、
お掃除してくれるので、便通にいいことは、なんとなく想像つきますよね!

ところが、この粘液タンパクは、お通じにいいだけでなく、
ほかにもいろんな効能があることが発見されています。

たとえば……

ガラクタンは、脳細胞を活性化してボケを防ぐと同時に、
抗体をつくる原料になるので、免疫力を強化してくれるそうです。

また、ムチンは、体内でグロクロン酸という成分に変わり、
胃や腸壁の潰瘍を予防する働きをするのだとか。


いかがですか?
料理法が少なくて、敬遠しがちな里芋ですが、
とっても身体にいいんですよ♪


また、里芋には、こうしたタンパクのほかに、ミネラルも豊富に含まれています。

食塩など、摂りすぎたナトリウムを体外に排出してくれるカリウム

艶のある髪を育てたり、精子に力を与えてくれる亜鉛も多く含んでいます。



里芋の調理は、手がかゆくって……という方は、
手に重曹や塩をぬっておくと、いいそうですよ。



============================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/31-ffd8ee17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT