FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梨とハトムギ&緑豆の薬膳デトックス湯

ホリスティック*カラーヒーリング http://www.colorpuncture.info
でお出ししている漢方デザートのレシピのご紹介第2弾です。

ただいま過去にさかのぼって、ご紹介しているので、
これまた季節はずれですが……


======================================

~ 梨とハトムギ&緑豆の薬膳デトックス湯 ~

夏の利水・解毒にぴったりのデザートです。
梨とハトムギ

あたたかくしても、冷やしていただいても、とっても美味なので、
ぜひ試してみてくださいね。

果物の梨を、ほかのものに変えると、冬のレシピに早変わりしそう……
今なら、リンゴかな。

薬膳というと、堅苦しいルールがあるように思われますが、
基本は「旬の素材やカラダによい自然のものを取り入れる」こと。

なので、ご家庭でも簡単につくれると思います。


【材料】 ※すべて目分量
・ハトムギ
・緑豆
・梨
・きび砂糖

【つくり方】
①ハトムギと緑豆はひと晩、水に浸しておきます
②お鍋に、水を切った①と新しい水を入れて煮ます
③②の豆類が少しやわらかくなった段階で、小口切りした梨ときび砂糖を加えます。
④味が滲みたら、できあがり。


【カラダにおいしいお話】

緑豆は、漢方では古くから“解毒”作用のある食べ物として
親しまれてきた食材です。

最近では、雑穀ブームの影響で、
大手の輸入食料品店や中華食材店で手に入るようになりましたね。


台湾などでは、緑豆の粉末を美容パックとして活用する習慣もあります。

わたしが主宰している「気まぐれ魔女の手づくり石けん教室」 http://www.majyomajyo.comでも、
一度、この緑豆の粉末をつかった石けんをつくったことがあります。

長年、教室に通っている生徒さんのなかでも、
この「緑豆石けんが一番好き!」という声もチラホラ……

「解毒」というのは、ようは「カラダに悪いものを排出」することですから、

これによって、体やお肌の新陳代謝が促され、
結果的に、美白効果も期待できるというわけです。



また、ハトムギは、利水効果があることで有名な食材です。

漢方では、ヨクイニンと呼びます。

夏は、冷たい飲み物をついつい飲みすぎてしまう、
あるいは、トイレに行く回数が少なく、夕方には足がむくんでしまう……

という方に、おすすめです。

プリプリっとした食感が特長で、やみつきになる美味しさです。

わたしは、夏場は、玄米にハトムギを混ぜて炊き込んでいます。



また、果物のも、
カリウムを含んでいるので、むくみ解消にぴったりです。

また、消化酵素も含んでいるため、肉料理などの消化促進にもいいそうですよ。



======================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/30-27b39f44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT