FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紫芋と栗のふかし棒

ホリスティック*カラーヒーリングに来られたお客様に
お出ししているデザートがとても好評なので、レシピを公開することにいたしました。

今日のご紹介は、少し前に出していたものなので、
ちょっと季節はずれかも……どちらかというと秋のデザートですね♪


==================================

~紫芋と栗のふかし棒~

紫芋

もともと、“お料理やお菓子の本を見ながらつくる”というのがとても苦手なので、

ご紹介するレシピは、「こんな感じかな~」という雰囲気で
すべて目分量でつくっています。

薬膳というと、堅苦しいルールがあるように思われますが、
基本は「旬の素材やカラダによい自然のものを取り入れる」こと。

なので、ご家庭でも簡単につくれると思います。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。


【材料】 ※すべて目分量
・栗
・紫芋
・片栗粉
・蜂蜜

【つくり方】
①栗をゆがいて、皮を剥きます。
②①の栗を蜂蜜で甘く煮て冷まします。
③紫芋を適当な大きさに切って、やわらかく蒸します。
④③の紫芋をすり鉢に移し、熱いうちにすりこ木で練ります。
 このとき、片栗粉を少しずつ混ぜあわせます。
⑤巻きスノコの上にサランラップを敷き、④をのせます。
 その上に、②をのせます。
 巻き寿司をつくる要領で、切り口を考えながら、のせてくださいね。
⑥カタチをととのえ、冷蔵庫で少し冷やすと、カタチがしっかりします。
⑦食べるときに、テキトーな大きさに切ってください。


【カラダにおいしいお話】

このメニューは、お友達から「丹波の栗」をお土産にいただいて
思いついたものです。

渋皮が上手に剥けなくて、苦労しました (笑)

蜂蜜は、ニュージーランドの農務省が認定している
オーガニックのクローバー蜂蜜を使いましたが、
フツーの蜂蜜や黒糖でもOKですよ。


紫芋の“紫色”は、
ブルーベリーや赤ワインに多く含まれるのと同じ、
ポリフェノールの一種、アントシアニンの色。

アントシアニンには、
体内の細胞が錆びつくのを防ぐパワー = いわゆる抗酸化作用があると言われています。

ようは、体内の細胞が錆びつくのを防ぎ、老化防止によい、ということですね♪


ほかにも、

血液をサラサラにして、巡りをよくしたり、

視力改善や疲れ目防止、
(ブルーベリーが目にいいとされるのは、アントシアニンを含んでいるからです)

コラーゲンの合成を促進するなどの働きもあるそうです。



アントシアニンの紫色のおかげで、
見た目も華やかな、お菓子に仕上がりますから、

お客様をおもてなしするのにぴったりですね。



======================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/29-fdb3a6e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT