FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホリスティックって? 2

前回のブログでは、「ホリスティック」 の一般的な意味についてご紹介させていただきました。

で、今回は、それをふまえて、わたしの思いを……

ちょっと恥ずかしいんですけどね☆


======================================

私が通った漢方スクールの教科書には、「ホリスティック医学の定義」として、

①ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
  人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との
  調和にもとずく包括的、全体的な健康観に立脚する。


といった条文があるのですが、
簡単にいうと、人間も自然のなかの一部ですよ、ってことだと思うんですね。

じゃあ、人間は、ほかの自然とどうやって接しているのかというと、

入り口は「五感」ではないか、


と思うのです。

五感が刺激されて、内分泌が出たり出なかったり、
神経系から脳へ信号がいき、“心”とか“思考”というものが生まれたり……。


わたしの名刺をご覧いただいた方は、
みなさん同じように 「はあ~、いろんなことをやってますね~」 とおっしゃるのですが、

わたし自身は、やっていることは“ひとつ”だけ。
五感をつなぐ、っていうことだけです。

   【視覚】……カラーパンクチャー
   【味覚】……漢方養生
   【嗅覚】……アロマテラピー
   【触覚】……手づくりコスメ
   【聴覚】……ヒーリングミュージック

ほかにもアプローチ法はいろいろあると思うのですが、
今のわたしにできることは、こんな感じです。



たとえばね、手づくり石けんの教室をしている関係で、
「うちの子供がアトピーで大変なんです」という、お母さんの悩み相談を受けることがあります。

こういうとき、真っ先に役立つのは、

   【触覚】……手づくりコスメ

で得た、さまざまな知識です。


さらに、もっと深く“お子様がアトピーになった原因を振り返る”なら、
食事を見直すこともできます。

このときに役立つのは、

   【味覚】……漢方養生


で、アトピーなどは、ストレスなど心理的なものが原因になっていることが多いので、
そういうときは、

   【視覚】……カラーパンクチャー

の出番になります。



たとえばの話ですけど、こんな感じでなんですね。



同じく、「ホリスティック医学の定義」のなかに、

④さまざまな治療法を総合的に組み合わせる
  西洋医学の利点をいかしながら、中国医学やインド医学などの各国の伝統医学、
  心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法などのさまざまな療法を
  総合的、体系的に組み合わせて、もっとも適切な治療を行う。

というものがありますが、

本当に、人間って、ひとりひとり違うし、
症状は同じように見えても、必要とされるケアは、まったく異なるものだと思います。

なので、わたしのなかでは、
せめて五感だけでも、自由自在に組み合わせて、
その人にとって一番ベストだと思う、お手伝いをしたいなあ、と思うのです。


もちろん、こんなことを言っても、守備範囲はすごく狭いです。
医者の免許もないですしね☆



でも、こういう考えを同じくする方たちが、二人でも、三人でも、
増えてくれると、すごく、いいなあって思います。



現在は、
西洋医学のお医者さんは、西洋医学だけ、
鍼灸の治療者は、鍼灸だけ
スピリチュアル系は、我が手法だけ、

というように、
みんな、自分の学んだ道だけを、信じる、広めようとしているように感じます。

治療あるいは、ケアする側は、それで幸せかもしれないけど、
受ける側にとって、こんなに大変なことはありません。

あっちに行って、
こっちに行って、
なにがなんだかわからなくなって……
一番つらい本人が、一番右往左往することになってしまいます。



以前、わたしの大好きな占い師さんが、
「自分をひとかどの人間だと思わないこと。そうすれば、周りがよく見える」
という言葉を贈ってくださいました。


ほんとうにその通りだと思います。


人間ひとりが、学べる範囲なんて、たかが知れているんです。

わたしは、カラーパンクチャーに来られるお客様には、
大変申し訳ないですが、
すべての人に、カラーパンクチャーが有効だとは思っていません。

けれど、この地球上に、
色光の力で
なにかに気づいていただける人が、一人でもいたら、
カラーパンクチャーは、この世に存在する意義があると思っています。


逆に、カラーパンクチャーでは???な方には、
ほかにこんなところがありますよ、と伝えられるようになれればいいと思う。


だから、まず、


ケアする側が、手をつながなくちゃいけない。


人は、永遠に、未知の生き物です。



人間が、人間のすべてを解明することなんて、できるわけがない。



わたしは、そう思う。



だからこそ、一人一人が見出した
手技手法、治療、ケア方法を横断できる輪を持たなくちゃいけない。


わたしにできることも、
あなたにできることも、
すごくちっぽけなことなんです。



でも、手をつないだら、少しは大きな波紋を起せるかもしれない。



このブログを読んで、なにかを感じてくれた方がいたら、
どうぞ、わたしの手をつかんでください。


批判、反論もOKです。



そして、わたしのカラーパンクチャーを受けに来られる方に。

どうもありがとうございます。


けれど、あなたを癒すのは、あなた自身なんですよ。



わたしの一番大好きな、一文は、これなんです。

③患者自ら癒し、治療者は援助する
  病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまで援助者である。
  治療よりも養生が、他者療法よりも自己療法が基本であり、
  ライフスタイルを改善して、患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。


わたしは、あなたにとって、ただの“お手伝いさん”です。


あなたが、心からカラーパンクチャーを受けてみたい、
なにかを見つけたい、


そう思ったら、いつでもメッセージをください。
心からありがたく、あなたのお手伝いをさせていただきます。


============================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| 魔女のひとりごと | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/27-4ae95826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT