FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まゆの手づくり化粧水

5月に、まゆの手づくり化粧水の記事を書いたのですが、

あまり芳しくない成果になってしまい、意気消沈していたところ、
株式会社ウィズラブのK様から、詳しく手順を教えていただいたので、
再度チャレンジすることに……

実は、だいぶん以前に教えていただいてたのですが、
化粧水の原液がまだ残っていたのと 
(手づくりは、防腐剤が入ってないから
確実に使い終わらないと、次に行きにくいんですよね。。。)
父の入院のバタバタで、こんなに遅くなってしまいました★

K様、すみません~!!


で、本番。


前回、少量で作ったのがいけなかったのかな~と
教えていただいたまんまの量で挑戦。
まゆ


まずは、丁寧に水洗い。
ここで、たっぷり水分を含ませることがポイントだそうです。
まゆ洗浄.jpg


で、精製水で弱火で煮ること30分。
まゆ煮沸30分後02.jpg

ふむ!
たしかに糸を引いてきた~!
まゆ煮沸30分後01

が、ここからさらに30分ほど煮ても、
いっこうに糸は増えず、お箸でつついても、変わらない……

このままでは、前回と同じになってしまう~と
焦った魔女は!!!

フォーク2本攻撃。


1本のフォークで、まゆを串刺しし、
そのまゆを、もう一本のフォークで丹念にほどいていく感じ。



地道な作業を続けた結果、
まゆ煮沸60分後01.jpg

すごいね~!!!
まゆ煮沸60分後02.jpg

まゆをほどく以外の時間は、鍋にフタをしていたのですが、
この時点で、すでに精製水は半分よりもちょい少ないくらいの量に★


教えていただいた時間は、約50分だったので、
すでに10分オーバーなのですが、
まゆの糸をほどいた状態の方が、エキスが出るかな~と思って、
3分ほどこのまま煮続けて、火をとめました。


後は、冷ますだけ。


さて。


化粧水の感想は……


まずは、原液のまま、グリセリンも何も加えずに
お風呂上りに顔につけて、そのまま就寝。
                (クリーム等もつけずに★)

たしかに、原液そのものも、水に比べると粘性があって
保湿力が高そうなのですが、
眠りに落ちる頃には、「やっぱクリームつけた方がいいかな~」という感じ。

一応、まゆは動物性なので、
シルク・アレルギーのある方は要注意ですが
その点、魔女の肌は問題ナシでした!



で、翌朝は、原液に、グリセリンを数滴程度加えてお肌に。
ちょっとモノ足りなかった保湿力がカバーされて、バッチリでした★


K様、どうもありがとうございました~♪



で、一応これで、基本のつくり方が成功したわけで……
魔女のアタマにアイデアがむくむく♪


次回は、オリジナル・レシピに挑戦してみようと思います~!
お楽しみに!





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/264-1990dbb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT