FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホリスティックって?

近頃うれしいことに、たくさんの方々と新しく出逢う機会が多くなりました。

で、名刺をお渡しすると

「 ホリスティックって何ですか?」 

って質問を受けることが多いので、今日はホリスティックについて書きますね。


======================================

「holistic -ホリスティック- 」 というのは、

全米ホリスティック医学協会を立ち上げたメンバーの1人である
グラディス・マクギャレイ博士が生み出した言葉で、1970年代頃から使われるようになりました。


日本では

「全人的」 「全体」 「関連」 「つながり」 「バランス」

といった意味を、すべて包括している言葉
として解釈されていますが、
ほんとうにピッタリの言葉がないため、そのまま「ホリスティック」という単語で
通用するようになったそうです。


事実、わたしが西洋人の友達に (日本語で) 確認すると
「んん~、ちょっと違うけど、まあ、そんな感じ」 という返事が戻ってきました★
言葉や概念の輸入は、なかなか難しいものですね。


わたしが 「ホリスティック」 という言葉に出会ったのは、
5年ほど前の色彩心理の学校に通っていた頃で、当時は ふう~ん という感じだったのですが、


今は、言葉の意味を訊かれると、こんなふうにお答えしています。


「 ホリスティックというのは、アメリカの医療分野で使われはじめた言葉で、
 その人を包む環境すべてをフォローアップする、という意味になります。

 肉体はもちろんのこと、心の状態や毎日の食事、生活習慣、人間関係(ストレス)、これまでの人生、
 性格、家庭環境、仕事、夢、社会的立場、趣味……

 それぞれの要素のつながりや関連性を理解し、全体のバランスをみることではじめて、

 本当の健康支援ができるのではないか、という考え方です 」



そして、この「全体のバランス」という意味をもっと広げていくと、

結局のところ、

人間のいとなみ(健康)は、大自然のいとなみのなかに すっぽりおさまっていなかれば均衡を欠く、
ということにつながってきます。

自然観や宇宙観…というと、少々大げさすぎて、ウサンクサイですが、

かんたんに言えば、地球と一緒に生きてるよ! ってわけですね!



今のところ、
この説明で、なんとな~く雰囲気はわかっていただけるようなのですが、
もっとぴったりの言葉があればな~と、思う毎日です。




ところで、誰でも知ってる英単語、「health (健康)」。


実は、health の語源は、ギリシャ語の「 holos (全体)」なんです。

健康 という言葉じたいに、「全体」という意味が含まれているんです!
おもしろいですね。


おそらく、ホリスティックという言葉も、同じようにこのギリシャ語の holos から
考えられたものではないでしょうか。

グラディス・マクギャレイ博士は、現在85歳の高齢ながら、
今でも、ホリスティック医療の普及に活躍しておられるそうです。

「内なるドクター」という書籍も、日本語で出版されていますので、
ご興味のある方は、ぜひどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4884692942/250-4731355-3737013?v=glance&n=465392



さてさて、こんなふうに書くと、ホリスティックって海外で生まれたものなんだ~! というイメージですが、

日本はもともと、ホリスティックな考え方で人間を捉えていたんですよ。

マクロビだって、そうです。

カタカナがつくと、なんだか新しいイメージがつきまといますが、
昔ながらの日本の食習慣のリバイバルだと、私はとらえています。

だって、「玄米菜食」「土地のものを食べる」「旬を大切に」って、
わたしたちの祖先が知らず知らずのうちに実践してきたことですから……

ただ、新しい言葉に置き換えることによって、

これまで、興味のなかった人たちが、食生活を振り返るきっかけになるのは、
とてもいいことだと思います。


ちなみに、漢方も、自然観や宇宙観が養生の土台になっていますから、
基本は、ホリスティックです。


私が通った漢方学校のテキストにも、

「ホリスティック医学の定義」というのが、最初のページにしっかり記載されていました!

参考までにご紹介しますね!


①ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
  人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との
  調和にもとずく包括的、全体的な健康観に立脚する。

②自然治癒力を癒しの原点におく
  生命が本来自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、
  この自然治癒力を高め、増強することを治癒の基本とする。

③患者自ら癒し、治療者は援助する
  病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまで援助者である。
  治療よりも養生が、他者療法よりも自己療法が基本であり、
  ライフスタイルを改善して、患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

④さまざまな治療法を総合的に組み合わせる
  西洋医学の利点をいかしながら、中国医学やインド医学などの各国の伝統医学、
  心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法などのさまざまな療法を
  総合的、体系的に組み合わせて、もっとも適切な治療を行う。

⑤病への気づきから自己実現へ
  病気を自分への「警告」ととらえ、人生のプロセスのなかで、病気をたえず
  「気づき」の契機として、より高い自己成長、自己実現を目指していく。




============================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| 魔女のひとりごと | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/26-75d75ec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT