気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーラの色① 赤と緑

今日は久しぶりに“色”のお話。
オーラ写真です。


わたしは、この20年近く、テレビのない生活を送っているのですが、

先日、ホテルに泊まった折に、ようやく 『オーラの泉』 を見ました。


数年前だと、たぶん『 オーラ 』だとか『 気 』だとか言っても、
なんだかあやしい~って感じで、相手にされなかったんじゃないでしょうか。

なんとなく、時代の流れを感じてしまいました。



さて、わたしは、オーラ写真の専門家ではないので、
あまり詳しいことは言えませんが、

生体が持っている、気=エネルギー を取り扱うという意味では、
カラーパンクチャーも漢方も、同じ領域に入ると思っています。

カラーパンクチャーで、「細胞は色=光を発信して情報交換してるんだよ」って言うと、

小難しく聞こえますが、


このオーラも、ほら、色でしょう。

実は、同じことなんですよ。


イライラのストレスが溜まると、オーラは赤色に染まります。

ここに、補色の青色の光をあてると、どうなりますか?


ね、カラーパンクチャーって、すごーく簡単にいうと、こういうことなんです。



言葉で、「あなた、赤色が強いですから、緊張を緩和しなさい」って言われても、
なかなかできるものじゃないですよね。

けれど、身体=細胞じたいに、青色の光をあてることによって、
心=精神の傾き加減をもとに戻すよう、働きかけることができる
のです。



ところで、


オーラ写真は、そのときどきで、非常に変化しやすいものです。

ある先生は、「半年スパンぐらいでオーラを見てみると、変化がわかっておもしろいですよ」って
おっしゃってました。

手相と同じですね。


さて、この写真、見てください。
オーラ写真_赤


ポラをケータイで撮影したものなので、
あまり鮮明ではないですが、

2004年のわたしのオーラです。



すごい! 真っ赤っかですね!

この当時は、わたしはまだ会社員。

カラーパンクチャーとはすでに出会ってましたが、
自分の将来を決めかねているところがあって、

会社勤めにかなりのストレスを感じていたのです。

赤色は、原始の色といって、
ノルマなど、決められたことへの達成で必死になっていたり、
周りに適合しようとしてストレスを感じているときに、多く見られる色
だそうです。

サラリーマンの方はね、この色が出ることが多いそうですよ。


そして、上方に少しだけグリーンが見えますね。

グリーンは、マリアテレサの色といって、癒しの色だそうです。

なんとなく、緑色が赤色にかき消されているような印象を受けますが……



さて、このオーラ写真が半年後にどう変化するか!?

それは次回のお楽しみ♪




===================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/22-73a10495

TRACKBACK

【手相】の口コミ情報を探しているなら

手相 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

| 人気のキーワードからまとめてサーチ! | 2008/01/21 17:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。