FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トランスミッターリレー② ~認めてあげること ~

〔トランスミッターリレー〕 のお話の続き……

======================================

トランスミッターリレーを受けられたお客様のなかに、

幼い頃にご両親が離婚されて、
そのまま母親と一緒に育ったのだけれど、
思春期の頃に、後妻さんを迎えた父親と一緒に暮らしたり、
ふたたび母親のもとに戻ったり、

家庭環境が不安定だった方がいたんですね。


その方が、トランスミッタリレーを受けると、
やっぱり夢にも、親御さんがよく出てくるんですね。


ご本人は、

「自分は、親のことはもう許してるから」

て、おっしゃるんですけど……。




で、ここから先は、このお客様のことはべつとして、読んでくださいね。


たとえば、あなたが、過去に誰かに傷つけられたとして、

その人のことを、ほんとうに心から許しているのか、
もしくは、意識的にそう思おうとしているだけなのか、

本当のところは、
誰にも、神さまにも、そして、ご本人にも、わからない
のじゃないのかな、
というのが、わたしの考えです。


トラウマに関していうと、大切なのは、今、どうかじゃなくて、

そういう状況にいたときの自分の気持ちなんですね。




「自分は、親のことはもう許してるから」よりも、

「わたし、親のことを恨んでました」って言うほうが、何倍も勇気がいると思うんです。

たとえ過去の話でも。



それが言えたらね、こころがすごくラクになります。





「カラーパンクチャーを受けたら、それで解決しますか?」と、よく聞かれるんですけど、
こういう質問をされるタイプの方はね、残念ながら、あまり結果がでにくいですね。


“気づこう”“知ろう”“認めよう”っていう気持ちに
重い蓋がのっかったままだから
でしょうね、きっと。

同じように、色光の反応も、押さえ込んでしまうみたいです。


見ざる、言わざる、聞かざる、触れざる、嗅がざる、だとね、
モノもよくわからないでしょう。

自分のこころやカラダも、一緒なんですよ。



============================================
色と光でこころとカラダを癒す 「ホリスティック*カラーヒーリング」 メニュー案内やご予約はこちらまで
http://www.colorpuncture.info


メルマガはこちらです。(無料)
http://www.holisticbeauty.jp/hb/melmaga.html
スポンサーサイト



| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/21-8f6b0013

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT