FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホテルの“乾燥”から肌を守るには

よく雑誌なんかで、
飛行機の乾燥肌対策が紹介されたりしますが、

同じく、ホテルの乾燥もあなどれないものです。


お肌ももちろんですが、
喉を痛めやすい、風邪を引きやすいという人も要注意ですね。


私が、「ホテルってかなり乾燥してるんだ!」 と実感したのは、
7年ほど前のこと。
2歳ほど上の女性と一緒に名古屋に遊びにいったとき、

さあ、寝るか! という段になって、
彼女がバスルームからコップに水をくんできて
ベッドまわりの床に、いきなり水をまきはじめたんですね。
それも3~4杯。

もちろん、ホテルの床は絨毯。

みるみる色が変わっていく絨毯を見て
「なにしてるんですか!!」 と叫んだら

「寝てる間に部屋が乾燥しすぎるから、
 これくらい水をまいてて、ちょうどいい」 と。


でも、濡れてるじゃないですか~ と突っ込んだら、
「朝になったら、キレイさっぱり乾いてます」


という彼女の言葉どおり、朝になると
濡れてた絨毯はもとどおり。

恐るべし、ホテルの乾燥! と実感したわけであります。



とはいえ、水をまくのは少々気がひけるので、
わたしは、ちょっぴり贅沢★足湯
ホテルの乾燥を防ぐことにしています。

足湯

バスタブをバケツがわりに、熱湯を足湯程度にためるだけ。
バスタブに腰掛けて、じっくり読書です。
   もちろん“お風呂”は、コレとは別にきちんと入りますよ!


で、出たり入ったりを繰り返しつつ、
最後、このお湯を残して、バスルームのドアを開けたまま
寝ちゃうというわけ。


身体もぽかぽか温まるし、
移動で疲れた足も休まるし、
お肌の乾燥も防げるし、

バスタブをバケツがわりに使う、
ささやか~な贅沢気分も味わっちゃうのだ!



もちろん、アロマは
むくみに効くジュニパーで★



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト



| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も、

ホテルに泊まるときは、寝る前にめちゃ高温のお湯を
バスタブに入れて、後は入り口を開けたまま、寝ますv

これで、冬でも大概大丈夫です^^

でも、皆が床にお湯まいたり、湯船にお湯張って寝ると
カビの繁殖が心配です(^_^;)

| マスター | 2008/06/25 22:25 | URL | ≫ EDIT

そうですよね~
ホテルの人は、管理が大変ですよね。。。

わたし、こんなことを
ブログに書いて、宿泊拒否にあったら
どうしましょ★

| 気まぐれ魔女 | 2008/06/26 09:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/193-f3cef6d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT