FC2ブログ

気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅茶葉は肌にいいのか!?

ミルクティー。
ミルクティー

4月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室のテーマです。
                         ( 気まぐれ魔女コースのテーマね )


シナモンを効かせて、こんな風になりますが。。。
ミルクティー石けん
            はい、教室のみなさん、魔女のトレースですよ♪
            泡だて器1本です、ハイ。

今回は、紅茶の茶葉そのものも練りこみます
生地のなかの茶色いツブツブがそれ。

※ 表面に少しふりかけているのは、シナモンです。



わたし自身は、昔からコーヒー派で、
紅茶というと、を連想してしまうのですが (笑)

それというのも、彼女はコーヒーを飲めず
我が家に来たときは、かならず紅茶持参でやってくるという。。。

紅茶の方が、カフェインが多く含まれていると聞くし、
不思議だな、と思っていたのですが、

これは、茶葉が生の状態のときの話で、
熱湯を入れて、飲む段階になると、
紅茶のカフェインはコーヒーの半分以下になるそうです。

おもしろいですね。



さてさて。

紅茶に含まれているのはカフェインだけではありません。
注目したいのは、細胞の酸化を防ぐポリフェノール

細胞の酸化といえば、はっきり言ってもう、老化のもとですからネ。

その老化を遅らせてくれるポリフェノールの仲間には、
フラボノイド系とフェノール酸系があり、

紅茶に含まれるのはフラボノイド系です。




そもそも、紅茶というのは、発酵させたお茶で、
発酵というと、微生物の作用を思い浮かべてしまいますが、
紅茶の場合は、茶葉にもともと含まれる酸化酵素による発酵だそうです。

で、紅茶にはもともとフラボノイドの一種(カテキンなど)が含まれているのですが、
この酸化酵素の働きで、その構造が変化し、

いわゆる紅茶の赤い色の素となるテアフラビンというフラボノイドに変わります。



こういう感じ↓
単純なフラボノイド/カテキン  酸化酵素  複雑なフラボノイド/テアフラビン


で、この複雑な構造のテアフラビン、
単純なカテキンよりも、活性力が強いのです。

活性力が強いというのは、そのぶん
細胞のサビ、老化を抑える力が強い ということ。




ちなみに、
シナモンにも、プロシアニジンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれているんですよ!

まあ、石けんで少々ふりかける程度ですので、
ポリフェノールの抗酸化作用よりも、色付けって感じですが。。。。


興味のある方は、ぜひいらしてくださいね♪
日程はコチラ。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

スポンサーサイト



| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 20:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よかったよ

紅茶のみ続けてて!

でも。。。。わたしより更に紅茶を飲んでる
旦那の顔のしわは。。。

ま。しわだけが老化じゃないって言うことやね!

確かに二人とも元気にさせてもろてますわ!

| almosttaiwan | 2008/03/28 00:44 | URL | ≫ EDIT

まあ、紅茶オンリーで老化防止もなんなので。。。笑

旦那さまは、お肌が乾燥気味なんじゃないかな~

| 気まぐれ魔女 | 2008/03/28 02:02 | URL | ≫ EDIT

うわぁ!すごいトレースだっ

ワタクシ、泡立て器三刀流ですがこんなにしっかりトレース出たことございません。
まだまだ修業不足でしたっ。
それにしても、とろーりカスタード色にシナモンが効いて美味しそうデス……。

| yon_yon | 2008/03/28 10:35 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

yon_yonさん、初コメありがとうございます~♪

うれしいな!


教室では時間も限られているので、
ちょっとしんどいかもしれませんネ

でもでも、ちゃんとトレース出てるから大丈夫ですよ♪
なんたって三刀流ですから!

| 気まぐれ魔女 | 2008/03/28 22:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://holisticbeautystudio.blog22.fc2.com/tb.php/103-00bcc50b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT