気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ 2

昨日は、魔女×魔女コース 2期生(?)の第3回目のクラスでした★

とってもうれしいことに、
トモミさんが、自作の小豆石鹸を持ってきてくれて……


魔女×魔女コースでは、
「自分で試行錯誤を繰り返さないとダメですよ~」と、日頃、口をすっぱくして言っているので、
ほんと、うれしい限りです。

どうもありがとう♪


ユミちゃんからも、美味しそうなお茶をいただいたり、
クラス終了後、ヨシコさんから手作りケーキをいただいたり、
とってもハッピーな一日だったのですが、

残念ながら、
わたくし、デジカメを実家に忘れまして。

写真でご紹介できず、申し訳ないです。




そう、実はただいま
実家と自宅を行ったり来たりの生活で★

ブログ更新も、7月半ば頃までちょくちょく更新になりそうです。


メールのお返事も少し遅れるかと思いますが
どうぞよろしくお願いしますネ m(_ _)m







毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト

| 魔女のひとりごと | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔女は “008”

ちょこっとお知らせです。

8月2日に 100DOORS というものに出ることになりました。

このページの
http://www.artcomplex.net/doors/100sche.php?catid=132&blogid=15

No.008です。


…… 末広がり★
むふふっ






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルの“乾燥”から肌を守るには

よく雑誌なんかで、
飛行機の乾燥肌対策が紹介されたりしますが、

同じく、ホテルの乾燥もあなどれないものです。


お肌ももちろんですが、
喉を痛めやすい、風邪を引きやすいという人も要注意ですね。


私が、「ホテルってかなり乾燥してるんだ!」 と実感したのは、
7年ほど前のこと。
2歳ほど上の女性と一緒に名古屋に遊びにいったとき、

さあ、寝るか! という段になって、
彼女がバスルームからコップに水をくんできて
ベッドまわりの床に、いきなり水をまきはじめたんですね。
それも3~4杯。

もちろん、ホテルの床は絨毯。

みるみる色が変わっていく絨毯を見て
「なにしてるんですか!!」 と叫んだら

「寝てる間に部屋が乾燥しすぎるから、
 これくらい水をまいてて、ちょうどいい」 と。


でも、濡れてるじゃないですか~ と突っ込んだら、
「朝になったら、キレイさっぱり乾いてます」


という彼女の言葉どおり、朝になると
濡れてた絨毯はもとどおり。

恐るべし、ホテルの乾燥! と実感したわけであります。



とはいえ、水をまくのは少々気がひけるので、
わたしは、ちょっぴり贅沢★足湯
ホテルの乾燥を防ぐことにしています。

足湯

バスタブをバケツがわりに、熱湯を足湯程度にためるだけ。
バスタブに腰掛けて、じっくり読書です。
   もちろん“お風呂”は、コレとは別にきちんと入りますよ!


で、出たり入ったりを繰り返しつつ、
最後、このお湯を残して、バスルームのドアを開けたまま
寝ちゃうというわけ。


身体もぽかぽか温まるし、
移動で疲れた足も休まるし、
お肌の乾燥も防げるし、

バスタブをバケツがわりに使う、
ささやか~な贅沢気分も味わっちゃうのだ!



もちろん、アロマは
むくみに効くジュニパーで★



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これも○○です。 東京石けん

はい、東京出張より戻ってまいりました★

今回は、ぜひぜひ皆さんに見ていただきたいものが……

これ、何だと思いますか?
泡だて器

左手に映っているのは、
東京の石鹸教室にお越しいただいたメグミさんからの
プレゼント、よもぎ石鹸なのですが……

右手にある扇のような金棒、
実は、これも 泡立て器 なんですって★



いやあ~ 長年 (といっても3、4年ですが) 教室を続けていると
いろんな泡だて器やボウルに遭遇するのですが、
これには、ほんとにビックリしました。

持ち手部分が二つに割れて、
まさしく扇のように、開き具合を自分で調整できるというシロモノです。


これまた、めぐみさんの私物だったのですが、
あまりにめずらしいので写真に撮らせていただきました!



うーむ、東京のみの仕様なのかしらん。




めぐみさん、
写真&石鹸、どうもありがとうございました~
大切に使わせていただきますね!


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 00:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続けること。

手作り腐乳に、熱心に(?)取り組んでおりましたが、
             ※完成記事は ココ をクリック!

ちょうど五感食堂のお題にも、「豆腐」 がきまして。

いろいろお勉強させていただきました。
http://gokansyokudou.blog51.fc2.com/blog-entry-29.html

今回の魔女のレシピは、豆腐の美白パックでございます。




つい先日、私が購読しているメルマガの著者が
ちょうど発行3年目 (だったかな?) の記念号で、

「 メルマガをずっと続けてきた今の自分と
 もし、途中でやめていた自分をくらべたら、

 あきらかに違うと思う。

 最初は、軽い気持ちでスタートしたけれど、
 読者の方々からの質問やメッセージを受けて

 しっかり調べモノをしてから書いたり、
 文章をあれこれ考えたり、
 ネタを探し続けたり、
 すごく時間と手間がかかる作業になってしまったけれど、

 それはすべて、自分自身の勉強になっていると思う 」



という主旨のことを書いておられました。




すごく共感。



わたし自身、
ブログでは、実際に自分でお料理したり、実験をしたりのネタも多く、
もちろん、書くにあたって
「あれ? アレはどうだったけ??」 と
不確かな知識を確認したり、調べたり、

五感食堂でも、
無い知恵を絞って、レシピを考え、
相方の料理を試食し、撮影し。。。

すごく手間ヒマかかるのだけど、 
(しかも、一銭のお金にもならない・笑)


これ、ほんとに続けていったら、
すごく身になるな~

と、日々、感じています。



 ありがたいことです。



   それでは……
    みなさんがこの記事を読まれる頃は
    魔女は東京の空の下でございます。
    晴れますように!







毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたたび、野菜を洗ったら。

ちょっとビックリ……
野菜の洗剤

5月の記事で 「野菜を洗う、天然洗剤」 について書いたのですが、

今日、ひさびさにふと気が向いて
ピーマンとトマトを漬けてみたところ

こんなに色が変わって、ちょっとビックリしました。

前に、人参をつけた時は、
あんまり変化がなかったので 「ふーん」 という感じだったのですが。



野菜によっても、いろいろ違うのですね。



恐怖心をあおるようなことは書きたくないし、

ベランダでちょこっと野菜を育てただけで、
農薬を一切使わずに、作物を育てることが
どれほど大変かも、少しは実感しているし、

       この記事のベランダ野菜
       正真正銘の無農薬ですが、葉っぱはほぼ虫のエサでしょ・笑



農薬を云々する以前に、
食べるものがなくて苦しんでる人たちも、たくさんいるし、

解毒できる身体をまずつくろう!
という考え方にも納得できるものがあるし、

もちろん
身体にいいものを食したいというのもあるし、




モノ事は、いろんな角度から眺めると
そうそうカンタンに答えが出なかったりするものですな。








毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒豆の残った煮汁の利用法 その(2) おから

こちらで、黒豆の残った煮汁の利用法として、
豚の煮込み をご紹介しましたが……
黒豆煮汁のおから

今度は、こんなのをつくってみました。

いわゆる 「うの花の炒り煮」。
おからの定番中定番ですね。



なので、色が黒い……


しかも、深夜の2時に思い立って
冷蔵庫の残りものでつくったので
具は、干ししいたけ と 薄揚げ のみです。


フツーの作り方で、
煮汁を黒豆の残り汁に変えただけ。



フツーに美味しかったです、ハイ。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考えすぎは、氣があがる

最近、もろもろ身辺が落ち着かなくて
肩と首の付け根が、かな~り重~くなってまして

今日ひさびさに、T先生のところを訪れました。

わたしの避難所です。




一種の整体なんですけど、
わたしとは性があうようで、一度の施術でけっこうすっきりします。

が、今回は、かなり重かったようで
来週、もう一度予約★



肩が重いというのは、私の場合、筋肉系の肩凝りではなく
氣の上昇のしすぎなんですね~
いわゆる「考えすぎ」というやつです・笑

ま、それがわかっていたから
T先生のところを訪れたのですが。。。



わたし自身、カラーパンクチャーでいろんな方とお会いしますが、
ついつい自分のメンテナンスが後回しになっちゃって、
反省、反省です。



今週末は、東京出張なので
それまでにしっかり体調&気力をととのえねば★



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫

収穫

この日の記事で紹介した
甘長唐辛子 と 二十日大根 の収穫です。

苗&種をいただいた空畑さん
どうもありがとうございます~♪




はあああ~

庭のある家に住みたい。。。。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一年ものの薬膳蜂蜜を石けんに!

7月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室のレシピが
決定いたしました!

と言いますか、ヨシコさんのリクエストで
かなり前から “はちみつ石けん” と 決まっていたのですが、
告知が遅くなって申し訳ないです。

が、今回は、ただの“はちみつ”ではございません!


魔女特製、一年ものの薬膳蜂蜜 を使用します!
薬膳蜂蜜


これ、石けんのためにつくったわけではなく。。。
単純に、プライベイトで、お料理用につくったものなのですが、

今回、思い切って、石けん教室で使おうかと。


一年寝かすのは、もう不可能なので
人数制限、キッチリ守ります。 笑
ご希望の方は、お早めに~



で、なにが入っているかというと、

メイクイ
黄耆
枸杞子
生姜
大棗

です。



すごい贅沢……

これ、石けんに使っていいのかな~
という迷いはありますが、

     ケチってるわけじゃなく、食材の効果を生かすのに
     食べたほうがよいのでは、という意味で★

8月より教室の価格改定もありますし、
皆さんに今までの感謝の気持ちをこめて♪





基本的に、はちみつを石けんにした場合、
保湿力アップや殺菌作用、あわ立ちアップなどの作用が
期待できますが、

これに加えて……



メイクイ は、
薔薇の花に見た目も香りもそっくりのハマナスの花。
古くから美容茶として親しまれているくらい、
シミ、くすみ、クマ、むくみ、と美容に絶大の力を発揮します。

蜂蜜漬けにしたときは、一枚一枚花びらを剥いたんです、ハイ。
しんどかったよ~ 笑


黄耆 は、
脾と肺を保養する生薬のひとつで、
肌の栄養アップ全般につながります。
もちろん、食べたほうがいいんですけどね。。。笑


枸杞子 は
生薬としては、さまざまな作用を持ちますが
お肌に関係していえば、ビタミン類が豊富!というのが一番かな!


生姜 は
生姜風呂が有名なとおり、
外から与えても、血行促進などの働きがあります。
また、タンパク質を分解する酵素も含むので
石けんにした場合は、
どっちかというと、古い角質を除く方がメインになりますね~

ただし、今回の蜂蜜には少量ブレンドなので
あんまり関係ありません (正直に!)


大棗 も
枸杞子と同じく、生薬のなかでは比較的ポピュラーなもので
いろんな効用がありますが、
そのうちのひとつに抗アレルギーというものがあります。
これなんかは、美肌系に関係してきますよね!



というわけで、
食べようと思って漬け込んでいたので、
「肌」をキーワードに覗いてみると、
なんでもアリ状態になってしまいましたが、

基本、蜂蜜石けん+アルファ という感じで、お楽しみくださいまし★



  それでは、7月にまたお会いしましょうね♪
  教室日程はコチラ!
  http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu.htm






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔女魔女 卒業作品

今日は、気まぐれ魔女の手づくり石けん教室

気まぐれ魔女コースの後に、
魔女×魔女コース、最終回がありました。

現在のコース内容になってから、初の卒業生?の誕生でございます。



第5回目の最終回は、講義はなくて実技メイン。
ケーキソープ完成” が目標です♪


まずは、これまでつくってきたケーキソープの土台を取り出します。
魔女魔女5回目_1


一人ひとり、土台も違います。
魔女魔女5回目_2

同じデザインで統一すれば
教える側としては、準備も含め、すご~くラクなのですが、

それでは、やっぱり面白くないだろうし。。。
デザインを考える楽しさも味わっていただきたいので★

気まぐれ魔女の教室では、
本当のマイケーキソープをつくっていただきます。



というわけで、みんな超真剣 ・笑
魔女魔女5回目_3

もひとつ、気まぐれ魔女のケーキソープの違うところは、
すべてコールドプロセスでつくる手作り、ということ。


あたためるだけ、の簡易セットをつかえば
もっと手軽につくれるだろうし、

ホットプロセスでつくれば
時間も短縮できるのだけど、

デザインを広めるよりもまず、 
肌にも地球にもよい石けん であることが第一なので
なにからなにまで、正真正銘の手作りです。


とはいえ、
魔女魔女5回目_4

みんなが一番やってみた~い!!(笑) のチューブ絞りだけは
生地の熟成を待つ時間が、かな~りかかるので、
このぶんのみ、魔女がベースを準備させていただきました。

もちろん、色つけなどは各自オリジナル。



はい、ようやく完成です。
魔女魔女5回目_5
すごいですね~♪ パチパチパチ!


みなさん、卒業おめでとうございます♪
わたしも毎回、楽しい時間を過ごさせていただきました!


次回は、ぜひ、ただいま企画中の
漢方ビューティ・シリーズ講座でお会いしましょう~



  ちなみに、次の「魔女×魔女コース」は、
  7月12日にスタートです♪
  http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu_majyo.htm






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漢方おもてなし~四神湯~

すこし前の話題で申し訳ないですが……
いつも薬日本堂さんの大阪セミナーの受付でお世話になっている
M嬢が、美味しいワインレンズ豆サラダを持って、
魔女宅に遊びに来てくださいました。


魔女、上機嫌。
魔女料理
メニューその① 右手に映っている厚揚げは、焼いただけ。 
熱々のところに、豆鼓の味噌ドレッシングをのせて、いただきます。

厚揚げ大好物 なんです、ハイ。


メニューその② 下の写真の右手。
M嬢のレンズ豆サラダは、
材料を持ってきてくれて、我が家のお台所でチャチャチャっと!
こーゆーのを拝見すると 「ああ~、このコはいい嫁になるわ~」 と
すっかり小姑? 気分です。
おからバーグ

メニューその③ 上の写真中央。 魔女手製のおからバーグ。
新キャベたっぷりなので、カタチがまとまるかどうか、
すごーく不安だったのですが、
なんとか無事、マルイまんま、焼けました。

タレは、五感食堂の実験でつかったソースが残っていたので、
そこにラー油と沙茶醤を混ぜた即席のもの。

前回のセミナーで沙茶醤をご購入の方、
ぜひ試してみてくださいね!
超カンタンな割に、美味しかったですよ♪


そして、メニューその④。
今回のメイン・チャレンジ、四神湯です。
四神湯
これまた魔女オリジナル・アレンジが効いているので
すみません。。。 
見ため、ただのゴッタ煮状態ですね・笑

四神湯の基本は、
山薬(ヤマイモ)、茯苓(さるのこしかけ)、蓮の実(蓮根の実)、オニハス(ミズブキ)の実です。
たまに、これにヨクイニン(ハトムギ)が入っていることもあるそうですが……

これらの生薬に、豚の小腸を一緒に煮込んで
塩とお酒で味付けしただけのサッパリ★スープです。


が、魔女は、これに、ナツメとクコの実をプラスして、
豚の小腸のかわりにスペアリブ (小腸は、日本では手に入りにくいんですよね) と
野菜類(キノコ、チンゲン菜、白ネギ)と春雨を一緒に煮込みました。


あのね、


薬膳スープって、あんまり「具」が入ってないんですよ、ホントは。



で、あるとき、台湾に住んでる妹妹(メイメイ)から

「スープ(=鍋) に 具が入ってないって
日本人には馴染みにくいから、
(日本で紹介するときには) アレンジした方がいいよ~」
とアドバイスをいただきまして★

以来、魔女の薬膳スープは、いつも具たっぷりです。




ほかに、いわしのめざしや
デザートにM嬢持参のシュークリームをいただきまして
大満腹でございました。


どうもありがとうございます♪





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾式★開運フード

ちょくちょく見ているオールアバウトに

台湾式★開運フードという記事がありました。
http://allabout.co.jp/travel/traveltaiwan/closeup/CU20080518A/index3.htm


薬膳……ではないけれど、
「病は氣から」ということで・笑

みなさんにも、ちとご紹介。 です。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

髪は血の余り

昨日、石けん教室の合間をぬって、
一年ぶりに髪を切りました。

女性二人でやっている、小さな小さなヘアサロンなので
多くても、お客さまは二人まで。

私が予約を入れるときは、
ほぼ貸切状態なので、それが気にいって3年ほど通い続けています。


東洋医学では、
髪は血のあまり」 と考えます。

血は、全身に栄養分を送る役割を持っていますが、
内臓や筋肉やその他諸々に栄養を送ることが優先で
髪(毛母細胞)に、栄養を送るのは、最後の最後になるんでしょうね。

なので、

そこまで栄養=血を送ることができるかどうか、
という意味で、血の“余り”になるわけです。



別の視点でいえば、


髪は、内臓のなかでも“腎”と深いかかわりがあります。

腎は、その人がもともと持って生まれた
“先天的な”エネルギーを司るところ。

加齢とともに、髪がやつれていくのは、
持って生まれた生命力が費やされている証ともいえます。


わたしは、子供の頃から髪が伸びるのが異様に早く、
そういう意味では、
“先天的な気”を贈ってくれた両親に感謝、感謝。


で、 肝心のヘアスタイルはどうなったかというと……

一年ぶり

フツーです・笑

生まれてこのかた、カラーリングをした経験もなく。。。
数年に一度のパーマが精一杯で、

妹からは「時代遅れ」と言われております、ハイ。



唯一、精一杯の手入れがホットカーラーなのですが
(パーマがとれかけた頃に出没!)

「 (スタイリング剤を) なんにもつけずに、巻いている割りには
痛みが少ないよね~
新しく伸びた部分は、健康そのものですよ!
すごいしっとりしてる!」

と、今日もお誉めの言葉をいただきました。


ほっ



手作り石けんシャンプーのおかげかな。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 22:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩を煎る。

煎ってます。
塩


人間は、飢えのときでさえ、
水と塩があれば、数日は生き延びれると言いますが、

それだけ、塩って身体に大切なものなんですね。



最近は、いろんな塩が出回っていますが、
魔女がここ数年、ずっと使っているのは
室戸海の深海塩です。

で、こーゆー塩は、ちょっと水気があって、
食材のうえにパラパラと振りかけたり、
ちょこっと小さじにとる時に、使いづらいんですね。


でも、ま、そんなに気にすることなく使い続けていたら、
五感食堂の相方が

「塩を煎りなさい」 と。


やってみると、これがヒジョーに使いやすい。


あんまり煎りすぎると、茶色い焼き塩になってしまうので
かるくフライパンで火にかけ、
“だま”をつぶすべく、すり鉢でするだけですが、


パラパラ振りかけるのも、
小さじにとるのも、便利、便利★


同じ感じを抱いていた人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



ちなみに、これはイタリアンのシェフに聞いた話ですが、

いろんな塩が出回ってますが、
山の幸には、山の塩を。
海の幸には、海の塩を

あわせると、ぴったりくるそうです。


山の塩ってのは、いわゆる岩塩のこと。


ちょこっと知っておくと、便利です。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘長のフラダンサー

甘長唐辛子の実がなりました。
甘長唐辛子
フラダンサーみたく、腰ミノをつけてます・笑


この甘長唐辛子について、すこしお勉強を……と思い、
いろいろと調べてみたのですが、

とにかく呼び名が多く、
だんだんアタマが、こんがらがってきました。



基本的に、ピーマンと万願寺唐辛子のかけあわせ、と
紹介しているところが多いのですが

その万願寺唐辛子のおおもとが、伏見唐辛子で、

でも、その伏見唐辛子も 「甘長唐辛子」 と
一般には呼ばれているみたいで……


結局、この子は、どこの子なんだ?? という感じです。



なにはともあれ、

ピーマンを親にもつということは、
ビタミンCもたっぷりのはず。



ピーマンのビタミンCって、加熱しても壊れにくいんだよね。
夏にオススメです。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴマスリ解消 ごま汚し

ゴマスリって言葉。

胡麻を擂った後、
油がにじみ出て、すり鉢のあちこちに擂り殻がのこることから、
他人にへつらう、という意味になった―――という説があるそうです。

たしかに……。
ごままぶし1
この、残った胡麻、もったいないですよね。


そこで登場するのが、コレ。
ごままぶし2
出汁をとった後の昆布
醤油に漬け込んでいる干しシイタケを取り出したもの。

我が家には、ニンニクと漬け込んだ醤油
干しシイタケを漬け込んだ醤油の2種類があり、

醤油に風味をもたせているのですが、

漬け込んだ後 (もしくは、途中で取り出して) のニンニク&シイタケも
立派な食材として重宝しています。



で、なにをするかというと。



この出汁をとった後の昆布とシイタケを
フライパンで軽く炒め、
みりんや酒、砂糖など、お好みでテキトーに味をつけます。
※醤油は、シイタケにたっぷり含まれているので、ここでは使いません。

どちらかというと、濃い目に味をつけた方が美味。

で、最後に
ごまよごし3
すり鉢に残った胡麻をからめとるように、混ぜる。


残り胡麻のゴマよごし、です。



よく胡麻和えって言いますよね。
黒胡麻の場合は 「胡麻よごし」 とも言うんですよ♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  


| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お泊りのお供に。

先日、食事に行ったときのこと。
梅干

「これ、魔女さんにあげる」 と いただいたのが 自家製梅干。

東京から大阪に出張に来られた方なのですが、
不規則になる外食をおぎなうために、

ジッパー袋に自分でつくった梅干を入れて
出張カバンにしのばせていたんですね。

最近は、ハチミツ漬けとか言って、甘い梅干が人気だそうですが
魔女は、梅干は梅干らしく・笑
口が、すっぱ~!!! になるのが好みです★

で、いただいた梅干、期待のすっぱ~!!!で、
とっても美味しくいただきました。
どうもありがとうございます♪

     注) ご飯が、黒っぽいのは
        玄米に黒ゴマや雑穀などが入っているためでございます。




ふだん、出張や旅行というと
コスメ関係のほうに目がいきがちですが、

こんなふうにジッパー袋を活用して
梅干味噌玉を持ち歩く、ってのもいいですね。


私も、真似してみようかな。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主食の衣替え  ハトムギ&緑豆

そろそろ1ヶ月ほど前からになりますが。
ハトムギリョクトウ
玄米に混ぜあわせる穀類を、
ハトムギ&緑豆 に 切り替えました。


玄米は、かれこれ20年近く続いていますが
こうして “混ぜもの” をするようになったのは、ここ5年ほどの習慣。

秋~冬は、あわ、ひえ、きび、黒米などの雑穀。
梅雨~夏は、ハトムギ&緑豆。


そして、年中通して共通しているのは、黒ゴマです。



主食の、衣替え ですね。



ハトムギは、漢方生薬名をヨクイニンといい、
むくみなど、体内の余分な水分を外に出す力があるとされています。

なので、湿気の多い梅雨時や
水分補給がついつい多くなりがちな夏場にぴったり。

古くからの療法では、イボとりとして有名ですが
お肌を健やかにととのえる作用もあるんですよ。

清熱排膿の作用があるので、
ニキビなどが熱をもって悪化したときなどにもオススメです。



生薬=クスリ として服用する場合は

大人の場合、
一日30g程度を 600mLの水に入れ、
水分が400mLほどになるまでコトコト煮つめたものを
食前もしくは食間に、1日3回にわけて食す。

というのが基本になりますが、

私の場合、
薬=ヨクイニン ではなく、食材=ハトムギ として 食べているので、
厳密に量をはかって……というわけではありません。

緑豆をあわせたものを、
玄米3合に対し、カップ5分の1ほどかな (目分量です)



緑豆にも、清熱解毒や利水作用があるので
ハトムギと同じく、夏場にぴったりです。

また、消暑止渇といって、
体内にこもった熱を発散させたり、口の渇きを押さえてくれたりもします。

台湾などでは、
シロップなどで甘く煮詰めた緑豆を、ひんやり冷やしたデザートが
夏によく出回ります。

夏の一番暑いさかり、午後3時頃の
エネルギー&水分補給といったところでしょうか。





毎日のおかずだと、なかなか手がまわらなくとも、

こうして年に2回、
主食を切り替えるだけなら……と

怠け者の手抜き健康管理でございます・笑






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔女流★三種の神味タレ ① サラダドレッシングの巻

えー、先日の三種の神味タレ
まずはシンプルにサラダドレッシングにしてみました。
サラダ



結果。


梅唐辛子の辛味が勝って、胡麻と豆鼓の風味がイマイチ★
ということで。



撃沈~ !!



ちなみに、野菜そのものは、
いつも仲良くしていただいているRojiroomさんから
いただいたもの。

素材がよければ、すべてよし、 とはこのことで・笑
新鮮シャリシャリで、
とっても美味しゅうございました。
ありがとうございました~!




ああ。。。 

私のドレッシングが完成していたら。。。。。



配合、も一回、がんばりまーす♪


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胡麻菓子

先日の妹妹の船便に入っていた胡麻菓子。
胡麻菓子
日本の胡麻菓子は、
いまいち胡麻の量をケチッているようで
物足りないのですが、

台湾のものは、ほんと、たっぷりの胡麻量で
「食べた~」 という感じがします。

写真のものは、胡麻がメインでかぼちゃの種などが入っています。


実は、もう一種類あって、
そちらは、上記にプラス 杏仁や焙煎黒豆なんかが入ってました。



いずれも、それほど量がなかったので
魔女×魔女コースの時に、お出ししたのですが、
こーゆーものはタイミングしだいなので……m( _ _ )m


輸送途中で、袋が少々空いちゃったため
ちょっぴり湿気ってたんですけど、
そこはご愛嬌で、お許しくださいネ。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新メニュー★豆腐どんぶり

新メニュー。
――― といっても、魔女メニューではございません。
豆腐どんぶり
本日は、いろいろありまして
エンクルさんのところへお邪魔した後、
            ありがとうございました~ ♪
久しぶりに、PRANAさんへ


なんと、本日よりメニューの切り替えだそうで、
ランチに、新しいメニューが★

なかでも 「お豆腐どんぶり」 は、
14時以降 (~17時迄だったかな??) 時間限定メニューとな。
とういうわけで、早速注文。



もともとまかないで食していたものをアレンジし、
                     お店のまかないって妙にそそられますよね・笑
男性でもガッツリ食べれるメニューに……

と、オーナーのあゆみさんのいうとおり

しっかりの甘辛味付けで、大満足でございました。
ごちそうさまでした~♪

くふふふっ
豆腐どんぶりを食したのは、魔女が第1号でございます。 




ここのところ食材が値上がりしていて、
PRANAさんも若干、料金が値上げになったそうなのですが、

偶然にも、魔女の石けん教室も8月より値上げをやむなく……。


こういうのって、ホントに胃が痛いよね~ と
二人して、しみじみ話し合ったのですが、


私自身、先行してメルマガで値上げの告知を書いたときは、
数年ぶりに (独立して初めて) 胃がキリキリして
なつかしい(笑)胃潰瘍の痛みを彷彿としたものです。



でも、この関所を通らねば、
無理がたたって、
いつか辞めざるをえなくなっちゃうんだよね。。。



なにはともあれ、
豆腐どんぶりパワーをいただいたので、がんばりまっす!






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二十日大根 の 共存共栄

ベランダ栽培……というよりも。
今は、マンション工事のおかげで “屋上栽培” になっておりますが・笑

二十日大根の初・収穫
二十日大根
ぷふふふっ、 
葉っぱは、虫さんに食べられちゃってます。
共存共栄ということで★



ものぐさゆえ、肥料も何もナシ。
まさしく、土 (←たぶん観葉植物用だったかも・笑) と 水 と 太陽 だけの
スパルタ式栽培でございます。

あはは、よくぞ育ってくれました。

実は、カリッと辛味が効いて、
葉っぱは、もしゃもしゃの小さな毛が野性的で
美味しゅうございました。
どうもありがとう!




ちなみに、ちょうどこの日あたりに、植え替えをしたのですが、

やはり、少々窮屈だったようで
ほかの子たちは、まだまだ小さいまま。

なので、第2回目の植え替えをいたしました。
今から、まにあうのかしらん??




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔女流★三種の神味タレ①

材料は届いたものの、そのまんまでいたのですが、

ようやくチャレンジしました。
三種の神味タレ。
神味タレ
まずは、少量で。

ふだんは目分量ですが、
今回も、試行錯誤にそなえて、しっかり計りましたよ~


A ●芝麻醤 45g
 ●豆鼓 5g
 ●梅唐辛子 小さじ1/2
 ●熱湯 大さじ1

B ●香酢 小さじ1
 ●醤油 小さじ1/2
 ●みりん 小さじ1/2
 ●黒麻油 小さじ1/2


作り方は、妹妹のブログにて。
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-69.html


豆鼓は、日本製のものが手元にあったので
実際に食べ比べてみると、たしかに、このブランドの豆鼓は固い!
しかも、しょっぱくない。
豆鼓

妹妹は、梅唐辛子のことを「しょっぱくない」のでよい、と書いてますが、
この豆鼓も、しょっぱさが無く、
豆らしい風味が残っていて、使いやすそうです。
やっぱ、ホンマモノは違うわさ。


で、梅唐辛子は、辛い~! 笑
梅唐辛子
妹妹が、小分けして届けてくれたものですが、

食べたときはそうでもないのに
じんわ~り、口のなかがジンジンしてきて、
辛いもの、けっこう好きな魔女は、気に入りました★

三種の神味の最後は、芝麻醤。
芝麻醤

日本でも、中華食材店などで手軽に購入できますが、
日本の練り胡麻に比べて、かなりねっとり系です。



ほかに使った材料で、めぼしいものは、
漢方デトックス鍋のセミナー時に使用した黒麻油
黒麻油



黒麻油と同じブランドの香酢
香酢
ここのブランド、美味しいですよ~

とくにこの香酢に関しては、
酢を食べると胃がキリキリ痛むという妹妹も平気で食べれます。

その名のとおり、酢の酸味よりも風味が生きてて
そのままドレッシングにしても◎な、お味。



ま、これだけいい材料が揃えば、
不味くなるほうが、不思議というものですが★


とりあえず、このまましばらく寝かせますね!






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。