気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よもぎ石けん と ゆすら梅

昨日は、東京出張でした。

手作り石けん と 色彩心理の 3連チャンセミナーだったのですが、
よもぎ石けん

先々月につくった“よもぎ石けん” を
参加者の方が、わざわざお持ちくださって
プレゼントしていただきました。

こうして、みなさんが、がんばってシャカシャカした結果、
立派な石けんになっているのを目にするのは
やっぱり、とてもうれしいものです。
どうもありがとうございました!



また、別の参加者の方から
自宅でなった ゆすら梅 の実をいただきました。
どうもありがとうございました!

みなさん、ゆすら梅ってご存知ですか?
私も知らなかったのですが、こちらのサイトの最後に↓
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yusuraume.html
いただいたものと同じ、
さくらんぼのような可愛い実の写真が載っているので
覗いてみてくださいね。

実際に見ると、
チェリーのシロップ漬けのような透明感のある赤色で
甘酸っぱく、ぷちっと口のなかで溶けていく感じです。
美味しかったですヨ!



そして……
受付でお世話になっているWさんからも
「魔女さん、お昼ご飯を食べる時間ないですよね~」 と
スタバのマカロンを差し入れにいただきました。
どうもありがとうございます~





月に一度、東京に行くようになって
もうすぐ2年かな???

すこしずつ、いろんな方との輪が広がっていくようで
とてもうれしいです。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末、空いてる?

24日から開催されている Rojiさん展 に行ってきました!
roji1

正式には Rojiroomさんの2周年を記念した二人展
『都会的環境生活 展』 & 『きものを衣(ころも)にあつらえる展』

っていうんですけどネ。

        ちょい長なので、勝手に略しましたデス。 ごめんなさい。


ラップアラウンドローブ(松下純子さん)の展示は……
roji2

すでにデザイン&縫製された作品の展示販売だけでなく、
生地そのものも販売されていました。

着物柄って、見ているだけで気持ちがなごみますね。



そして、2階では、
素地(松下岳生さん)による都会ならではの「みどり」を取り入れた暮らし提案として

ランドスケープなどについての案内やroji7


淡路島在住の作家、ボンサイ・メイクさんによる
多肉植物&手作り鉢の展示が……
roji3


ね、可愛いでしょ。
植物にあわせて、ひとつひとつの鉢も手作りされているんですって!roji4


で、ぜひチェックしていただきたいのが、
それぞれの植物についている名前。

「火祭」とか「舞姫」とかね、
名前を見ながら鑑賞すると、ふーむって感じですよ!

ここでご紹介する2点は、魔女のお気に入りですが、
どーゆー名前かは、お越しいただいてのお楽しみ♪
roji5


といっても、魔女、いないですけどね……笑

素地さんと純子さんが
あたたかく迎えてくださるので、初めての方でもだいじょーぶ!!



なんと!
お手製カモミールティーまでいただいてきました。

roji8


6月1日まで 毎日11時~18時 開催なので
「今週末、予定が空いているわ」 という方、ぜひチェックしてくださいね~
http://blog.livedoor.jp/rojiroom/archives/51103672.html


帰りは、空堀商店街をぶらぶらして
なつかし気分に浸るのもオツでございます。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氣を出す場所に。

わかります?
窓
窓の外側、
ビニールで覆われています。

当然ながら、窓を開けることは不可。

マンションの外壁の補修工事で 
数日間、こんな生活を送ることに。。。。

今日、ベランダ側のビニールははずれましたが、
それ以外の窓は、まだまだこの状態。




風水はあまり詳しい方ではありませんが、

窓は、
そのひとの人格をあらわす とか
氣が出て行く場所 といわてますよね。


いずれにせよ、日当たり、風通しがよく、
ガラスもぴかぴかな窓にこしたことはないと思うのですが。




朝起きても、毎日曇り空のようだし
掃除機をかけるときも、閉め切ったままだし
なにより風の動きが、部屋にないし。


氣が出ていかないんだな、きっと。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 15:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石けん教室のみなさんへ

気まぐれ魔女の手づくり石けん教室の持ち物に
1点、追加していただくことになりました。
ゴーグル
ゴーグル または サングラス または 眼鏡 などの目を覆うもの。 です。

石けんのタネの飛沫が、
目に直接飛び込んでくるのを防ぐためなので

●もともと眼鏡をかけてらっしゃる方は、眼鏡のままでもOKです。

サングラスも、作業の邪魔にならない色合いのものであればOK。

●そして、眼鏡やサングラスでは、まだ不安という方は、
 ゴーグルを用意していただくとベストです。
 それほど大きい眼鏡でなければ、眼鏡の上からでもかけることができます。
 写真右上のゴーグルは、100均ショップ(ダイソー)で売られているものです。



こちらで用意しようかとも思ったのですが、
以下の2点より、持参していただくことにしました。

①直接肌に触れるものなので (とくに夏場は、汗をかきますし)
 衛生面を考えて。

②自宅で作業できるようになった時に、習慣づけてほしいため。
 持っていなければ、着けようがないですからね。



実は、先日、教室で石けんのタネの飛沫が
ある生徒さんの目に飛んでくる、というアクシデントが起こったんですね。

結果的に、大事に至らずよかったのですが

苛性ソーダは、いつも言ってるように、とても危険なもので
皮膚につくと火傷状態になりますし、
目に入った場合は、失明の危険性もあります。
気管支に吸い込んだ場合は、皮膚と同じく粘膜がやられます。




教室をスタートさせた頃、
いろいろと他の教室をチェックしてみたら、
ゴーグルをつけていないところが多かったので
ゴーグル等の持参は、参加者の自主性にまかせていたんですね。

で、実際には、かえって作業がしにくくなってしまう、という面もあるため
いつしか自然になくなっていった。。。という経緯がありました。

これは、私の監督不行き届きですね。
まことに申し訳ありません。



ただ……これをつけたからといって、
事故が100%なくなるものではない、というのは事実。

注意を促した結果、最終的に参加者一人ひとりのみなさんが
どう意識をキープするか、によるところが大きいのです。



ちょうど、しばらく前に、
将来、石けん教室を開きたいという生徒さんに
たまたま機会がやってきて、
小学生のお子さんに石けんづくりを教えるかも……という相談を受けたのですが

いきなり小学生というのは、
大人以上に危険が伴うので、すごーく注意した方がいいよ、
とアドバイスをしたところでした。


ずっと、無事に、手作り石けんをつくり続けていると
いつのまにか、危険性に対する認識が低くなってしまうんですね。


事故は起こらなくて、あたりまえ。 ではなく
事故が起こらなくて、よかったね。 なんですね。

“よかったね”が、いつのまにか “あたりまえ”
になってしまう。

恐いことです。




もちろん、私自身も含めて顧みましょう、という意味ですよ。



私は、これまで、とくに教室の前半は、
事故が起こらないよう精神的にピリピリしてしまったり、

とある出張教室では、「危険、危険、と しつこいくらい言われて……」と
感想をいただいて、

ああ~言い過ぎたかな~
危険性ばかりで、手作り石けんの楽しさを伝えられなかったかな~
と、後から、しょげかえることが多かったのですが

やっぱり、生徒さんに嫌われても、言うべきだわ!

と決意をあらたにした次第です。




教室への予約の際の項目にも、
「免責事項」 として記載していますが
受講中の事故や怪我等に関してはすべて自己責任となります。

だからこそ、自分ひとりのためだけではなく、一緒に参加される方たちのためにも、

一人ひとりがマナーと注意事項を守って、楽しい教室にしましょうね。


どうぞよろしくお願いいたします。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 00:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これも、手作り。

先週末、エンクルさんで行われた手作り散歩マーケットへ。
手作り散歩01


魔女の狙いは、材料フリマでございます。
手作り散歩03

昨年は、手作り石けんのラッピング用リボンなどを
買い込んだのですが、

今年は、ちょうど買おうと思っていたスナップボタンを……
と、もさもさ物色中に、
花デザインのかわいい飾りボタンを発見!



そして、自宅に帰って5分後。
手作り散歩02

手作りアクセサリー、
習ったこともなく、本も持っていないので
見よう見真似……

ピアスの留め具部分、針金をブチッと切りっぱなしで
お恥ずかしいですが、

「ま、髪が長いから、誰も見ないっしょ!」
性格、出てます。。。笑





ビーズや留め具は、自宅の余りモノ。
飾りボタンは、2つで50円。


大満足でございます。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマオニ豆腐

先日、お仕事でいつもお世話になっている方と
丸ビルの地下の居酒屋でお食事をしたところ、

こんなものを発見したんですね~
ヤマオニ豆腐
ヤマオニ豆腐。

注文したときに、お店の方が
「辛いですよ~ お酒のアテにはいいんですけど、大丈夫ですか?」 なんて
念を押すものだから、

唐辛子系の辛さかな、 と 恐る恐る箸をつけたところ
「美味しい~!!」


辛いというよりも、甘い。 というか、コクがある。
クリームチーズみたく、ペロンと口のなかで溶けてすっごくまろやか。

「これ、ご飯につけて食べたいね~」

ということで、別注文した三田米のおにぎりにつけて、
あっというまに完食でした。




で、早速、五感食堂の相方に話したら
「味噌でしょ? それか鳥の肝?」 と。

「いやあ~あれは味噌じゃないよ。どっちかつーと肝の方が近い!」
と断言してきたのですが、

帰って調べてみると、味噌 でした。




実は、ここでホントにびっくりした!!!!
肝やウニなら、あ、やっぱりネで終わっていたのですが、
あれが、味噌だなんて。。。。


豆腐の味噌漬けは、
自分でもチャレンジしたりして、気にかかってるものだから
けっこう口にしてると思うのだけど、
今まで食べたなかで、一番美味しかったです。

世の中には、ひと言に「豆腐の味噌漬け」なんて言っても、
ホントいろんなものがあるんですね。



さてさて、このヤマウニ豆腐とはなんぞや というと、

熊本県、五木村の名物だそうです。
由来は、今から800年前、
平家の落ち武者がこの地方に伝えた「焼豆腐のみそ漬け」が原型になっているそう。

魔女の推測ですが、
ヤマウニのヤマは、お豆腐と味噌の主原料である大豆のことでしょう。

本来、「山の肉」といえば椎茸
大豆は「畑の肉」と呼ばれていますが、 
ま、山も畑も同じようなものということで・笑

そして、ヤマウニのウニは、そのコクと舌触りからきたんじゃないかな。



同じく、この五木村の名物に
なんでんかんでんそば」 というのがあるそうなのですが
この蕎麦には、
豆腐の味噌漬けの天ぷら がのっかてるそうです。

うーむ、天ぷら。。。。


なにはともあれ、一度食べたいわ、という方はこちらにどうぞ。
http://www.itsukiyahonpo.co.jp/cooking.htm




最後にネ。

この五木村から少し北にあがったところに、
五家荘(ごかのしょう) という秘境があるんですって。

ここに、平清盛の孫の清経が、壇ノ浦の合戦ののち住み着いたとか。

とってもキレイな写真が、ここに↓掲載されているので
興味のある方は、ぜひ。
http://washimo-web.jp/Trip/Gokanosyo/gokanosyo.htm

旅心がうずきますよ!





いやあ~ 興味のアンテナをはってると
しぜんと、いろんなネタが向こうからやってきますね。

お勉強になりました。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

許されて★ありがとう

さてさて、昨日は気まぐれ魔女の手づくり石けん教室
魔女×魔女コース、第4回目でした。
魔女魔女レジメ
深夜のレジメチェック。

魔女×魔女コースは、以前にも開講していたのですが、
内容が少しずつ変わってきてます。



作業系のセミナーって、
座学系にくらべると
時間の読みこみが、ちょっと難しいところがあるんですね。

さらに、ケーキソープは、時間がかなりかかるので、
当初は、教室で実施するのを、ずっとお断りしていたのです。。。

簡単石けんキット、みたいなものを使えば
もっと時間も短縮できるのですが、

そーゆーものを使うのは、魔女の本意ではないし★


教室でも、お話してますが

「見た目はオマケ。 
 ほんとうにいい石けんを手作りして プラスアルファ 見た目も可愛い」


というのが、魔女の望むところです。



なので、この魔女×魔女コースに関しては、
いまだもって、時間の読み と 講義内容 と 作業内容 の組み合わせに
かなり悩んでしまいます。


それでもやっぱり、時間押せ押せ で、
参加者のみなさんには、まことに申し訳ない。。。。

魔女魔女4回目

それでも、みんな心あたたかく許してくださってるので
なんとか続いております……


この日は、ジュンコさんが、第1回目でつくったソープを持ってきてくれました。
魔女魔女第1回目

奥の四角いケーキソープ、
偶然にできあがったデザインですが、なかなかアーティストっぽくっていいですネ。

魔女も、蓋を開けてみて
「あ、こんなデザインになった!」 と、偶然の結果に歓ぶことたびたび。

これもまた、ケーキソープのおもしろいところです。


しかも、ジュンコさん、
手作りの蒲公英ケーキ&苺ジャムを持参してくれたのですが、
写真ブレブレで、掲載できず……ごめんなさい~




ときどき、こうやって参加者のみなさんが
おやつを差し入れしてくれるのですが、
そのときの教室のみなさんで分け分けして、いただきます♪



ちなみに、今日のお昼の気まぐれ魔女コースでは
レイコさんが、手作り梅酒を持ってきてくださいました。
梅酒
梅、でっかいです!


みんな、どうもありがとう~♪




こーゆーお仕事をしていると
「先生」と呼ばれることに、いつしか慣れてしまって
鼻、高っ! になること多いんですけど、

魔女の場合、まだまだ失敗&反省続きで (申し訳ない!)
みんなに許されて、今の仕事を続けられてるんだな~
と思うこと多いです。


ふむ、がんばるぞ!




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のペットは、お金です。

イノチ
この日にいただいた、二十日大根

植えたのは、だいぶん暖かくなってからなのですが、
芽がふいたので、
大きな鉢に植え替えしました。

これでも、まだちょっと窮屈かな……あはは




数年前の週刊雑誌に、
植物が ペットがわり」 という特集がありました。

都心で働く数人の人たちの取材記事で構成されていて
「毎日、会社から帰ったら、水をやりながら話しかけています」
「癒されます」
みたいなコメントがいっぱい。


そりゃそうだよね~
植物すらなけりゃ、寂しいもんね~

と、かるくうなづいていたのですが、



最近、ちょっと思案中。



たしかに、ペットとか、植物には、癒されるのだけど、
なんで、癒されるんだろう?? と。

アティ
                 妹妹の飼ってるアティちゃん。 数少ない、魔女の名写真。


で、思うんですけどネ。


人間には、本能的に 「育てたい願望」 があるんですよ、きっと。


愛されたい、愛したいというのであれば、
恋人や旦那や家族がいれば、それで満たされるわけで、

それとは、またちょっと別の「育てたい」願望。

ま、一番は自分の子供なんだろうけれども、
植物でも、ペットでも、なんでもいいから
自分の持っているものを注いで、変化していくものを手に入れたい、
っていう本能的な欲求があるんじゃないかな~


その本能が満たされるから、癒される。



植物でも、ペットでも、人間の子供でも、
育てるって、すごく心と手間と時間を必要とするものだけど、
そういう労力を費やすことに喜びを感じるよう、

あらかじめ 脳にインプットされているんじゃないかな~







---- ってなことを、友達と話してたら


「お金もペットと思えばいいのよ!
 愛をもって接すれば、すくすく大きく育つわ!!」
  と。




けだし名言でございます。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イケンイッセツ

最近、読んだ本のなかに、こんな熟語が出てきました。

夷険一節


「夷」という漢字、
ご存知 「えびす」 と読みますが、
別の訓読みで 「夷らか/タイラカ」 と読むそうです。

読んでそのまま、
平坦とか、変化のない様子を意味します。



上の熟語は、イケンイッセツ と読み、

「順境にいるときも(夷)、逆境にいるときも(険)、
常に変わらずするべきことをする(一節)」

という意味になるそうです。




中国、宋の時代
金石学の祖である欧陽修(字は永叔)の言葉だそうですが
いい言葉ですよね。




読んだ本は、城山三郎さんの昔々の対談集で
今の時代に通じないこともありますが、なかなかよい本でした。

城山三郎さんの本は、けっこうどれをとっても「なるほどな~」と
勉強になることが多いので、かなり好きな著者です。



一番好きなのは 『落日燃ゆ』  かな。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたは、アナログ派ですか?

うーん、パソコンの調子が悪いんですね。。。

昨夜は、かなり疲れていたこともあって
更新を断念しちゃいましたが…… 


で、感じたことをひとつ。



実際に、パソコンの調子がおかしくなってくると
(私の場合、いきなり画面がブツッと真っ暗になって落ちちゃいます・笑)

いくらアナログ派を自称していても、
すでにパソコンは、生活の必需品になっているんだな~ と実感。


パソコンが無いと生きていけない。


というと、ちょっと大袈裟に聞こえますが、
仕事=生活費を稼ぐ という点から考えると、現実的にあてはまるような気もするし★




そうやって、思いをめぐらせてみると

若い世代の人達が田舎生活をはじめたりとか
世界中のいろんな身体にいいものを集めたりとか
手作り石けん教室とか・笑

アナログとか
オーガニックとか
癒しとか

云々かんぬん、言っている人間も
多かれ少なかれ、ネットに頼っていたり、
あるいは、ネットが可能になったからこそ実現できたり、

っていう面があるんですよね、きっと。




今の世の中で、
完璧アナログ生活している人って、何%くらいいるんだろ。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三種の神味タレ 届く

ピンポーン♪
本日、お昼頃にチャイムが鳴って、待ちに待った船便が届きました。
台湾荷物
みなさま、すでにご存知の……我が妹妹 (メイメイ) からでございます。

      妹のことは “妹妹” (メイメイ)
      姉のことは “姐姐”(ジェイジェイ) って言うんだよ★



右手奥、かわいいでしょ。
アヒルのダンボール。

どこかのメーカーのものかと思ったら、
レッキとした 「台湾郵便局」 の公式?ダンボールでした。



ん? 白鳥か !?

…… ま、いいや。



さてさて、今回のメインはコレ。
三神
三種の神味タレ でございます。


すごいネーミングでしょ~
いったい何ぞや? という問いについては

妹妹のブログに出ているので↓ 割愛させていただきますね。
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-69.html


うふふ、
実験ネタが多すぎて、魔女、追いつきません……m(_ _)m




そうそう、昨日は久々に五感食堂もアップしたので
そちらもご覧くださいまし。
http://gokansyokudou.blog51.fc2.com/blog-entry-24.html


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごま油について

ごま油です。
ごま油

日本でゴマ油というと、
『食用油』としてのイメージしかありませんが、

中国やインドでは、お料理はもちろんのこと
マッサージにもゴマ油をよく使います。

漢方では、
おもに軟膏のベースとして、ゴマ油が使われます。

華岡青洲さんが考えた「紫雲膏」はあまりに有名ですね。

  華岡青洲さんは日本人なので「漢方」と言ってよいのかどうか???ですが
  実際には、漢方薬局などで既製品が取り扱われていることが多いので。



そもそも、ゴマ油のおおもとであるゴマじたい、
胡麻仁”という名の生薬のひとつ。

アンチエイジングの代表食品と呼ばれるくらい滋養強壮によく、
また、腸の水分不足による便秘にも効果を発揮します。
カサカサの腸(粘膜)に潤いを与える力が強いんですネ。

同じ意味から、軟膏などで使用しても、
お肌への栄養補給と潤い補給にバッチリ!というわけ。



ちなみに、
「胡」という漢字がつくものは、
(中国からみて)西から伝来してきたものが多く、

ゴマ(胡麻仁)も、その原産地はインドやアフリカだと考えられています。


インドといえば、アーユルヴェーダですが、
シロダーラに使用するオイルも
本来は、黒ゴマで行うのが正統派。
(黒ゴマは貴重なので、その代用として白ゴマ油を使うこともあるそうです)


また、パンチャカルマという浄化療法にも、
ゴマ油がよく使われています。

ゴマ油によって、体内に溜まった毒素を
汗や痰、便などのなかに排出させるという療法です。

以前、カラーパンクチャーのセッションを受けに来られたお客様との雑談で
整体の先生が、ゴマ油でうがいをするとよいって言ってました
と、伺ったことがありますが、
これもパンチャカルマのひとつにあります。



ゴマ油には、ミネラルをはじめとした多くの栄養素が含まれているほか、
こうした浄化力もあると考えられているようです。

また、マッサージという観点でみると
肌になじみやすく、オイルの性質が安定している(=酸化しにくい)という利点があります。



酸化のおもな原因は、
オイル中の脂肪分が空気と触れ合うことで起こりますが
ゴマ油の場合、
ゴマリグナンという成分が、脂肪分を包むようにガードしてくれるので
空気と触れ合うことが少なく、
これによって酸化が遅くなっている、といわれています。

現代でも、
ゴマのもつ抗酸化作用は、とっても有名ですが

科学の発達していなかった
古代エジプトでも、ゴマ油は、ミイラの防腐剤に使われていたんですよ。


昔の人って、どこからそんなことを知ってくるんでしょうねぇ。。。。





ちなみに、日本で、油を使った料理が一般的になったのは
精進料理が普及した鎌倉時代だそうです。

脂肪分&カロリーの貴重な摂取源として、植物油が見直されたのでしょうね。
なかでも、その中心はゴマ油だったそうです。

ミイラの保存やアーユルヴェーダ、漢方に比べれば
まだまだ日本でのゴマの歴史は浅い……といえるかも★



ということで、
6月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室は、
ゴマごま石けんでございます。

通常クラスにくわえ、6月8日(日)に臨時クラスを設けます。
「日曜しかお休みがないのよね~」という方、
この機会にぜひお越しくださいね!

詳細はこちら http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu.htm


魔女、日本のゴマ歴史にちょびっと貢献・笑  (……んな、大層な)


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の 『生まれて初めて』

今日は、臨時開催の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室

日曜に開催するのは、初めてのことだったのですが
お越しいただいたみなさんに、いろいろお話を伺うと
日曜にしか来れない方も多々いるようで……


今後も、ちょっと続けていこうかな。。と思っています。
6月の日曜クラスは8日になります♪
どうぞよろしくお願いしますね!
      ※他の通常クラスは、いつものとおり開催です♪




で。



教室終了後、生まれて初めて、自分で網戸の張替えをしました。

網戸
意外と簡単でビックリ★

こんなことなら、もっとこまめに張り替えるんだったな~ と反省。




いくつになってもネ、
覚えること、 たくさんありますネ。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬膳ではないけれど……

魔女の妹は、料理本やらレシピブログを眺めるのが好きで
そのぶん、かなりのお料理上手なのですが、

わたしは、あんまり興味ナシなんですね。。。
そのぶん、お料理の腕もヘタッピでございます。


が、


そんなわたしも、このお二人だけは別。


食のエッセイで、一番美味しそうと感じる 池波正太郎さん。

レシピといいますか、食について参考になる 池上勉さん。



お二人とも、料理専門家ではない という共通点がありますが、
読んでてなんだか、ほっとするのです。
料理本
魔女の私本。

池波正太郎さんの 「むかしの味 」(新潮文庫) (文庫本)
読みすぎて、巻頭のカラーページがバラバラ・笑

食べ物紹介、というより、それにまつわる悲喜こもごもが、
ほんとうに「いい時代だったんだろうな~」という感じで、
うらやましくなってしまいます。



開いているのは、水上勉さんの 「精進百撰」

お寺で小僧さんをしていた著者が
当時、覚え習ったお料理を紹介していて、

池波正太郎さんに比べると、かなり料理寄りなんだけど、
レシピのようでレシピでなく、
なんかこう、コツというより智恵の智恵という感じ。

おもしろいですよ~




昨日 「眠る5分前にすること」 という記事を書きましたが……
魔女にとっては、写真集や童話よりも
この二人がオススメかな。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠る5分前にすること

一日お休みをしちゃいましたネ、ごめんなさいです~

とりあえず、マンションの工事が始まって以来、
○日は網戸をはずして室内へ とか
△日は配水管洗浄工事に立ち会って とか
□日は断水&停電です~ などなど

なんだかちょっと気持ちの落ち着かない日々です。

主婦業を 仕事として換算すると年収1200万~1500万円になるそうですが、
それも納得。
もし、結婚していたら 「あなたも少しは手伝って~」 と
旦那に愚痴をこぼしていたかも・笑



そんななか、先日は健康診断に行ってまいりました。


病院の待合室で、順番待ちをしている間、
壁に飾られていた 「長生きの秘訣」 というのを眺めていたら

三十ほどある項目のひとつに
「習い事をする」 というものがありました。

理由は 「謙虚さを学ぶため」  と。


食事や生活習慣を説くことが多いなか、
謙虚さを秘訣のひとつに挙げるのは、めずらしいなぁ~と思って
しみじみ眺めてしまいました。



実は、最近、気まぐれ魔女の手づくり石けん教室
通われはじめた方のなかに、60歳になる女性がいらっしゃいます。

とてもそんな年齢に見えないほど
外見も中身も若々しく、
さらに、何十年と自分でお店を経営してこられた方なので

最後、みんなでちょこっとお茶をいただくときの会話にも
深みがあり、とても興味深いんですね。


先日も、
この宇宙は本当は、4次元なんだけれども、
私たちは3次元しか意識して生きていない。
言葉など、もっと目に見えない無意識の世界に働きかけることが大切よ


というお話をいただきました。


いい言葉も、悪い言葉も、
すべて無意識に働きかけて、最後には自分に返ってくる。
とくに眠る5分前には、その(無意識に働きかける)作用が強いので

眠る前に
「わたしはツイている」
「わたしは健康だ」
なんて、いい言葉を自分に聞かせてあげるといいのよ、
 と。


こういう話、年齢に関係なく、お話できる方、まだまだ少ないと思います。。。


ああ、常にいろんなジャンルのことを勉強されているんだな~
って感じ入りました。


しかも、あらゆる面で大先輩にあたるのに、
最後には、きちんと私をたててくださる、
そんな心遣いもしていただいてます。




いつまでも謙虚さを失わず……若々しく長生きを。
というのは、彼女のような人のことを言うのでしょうね。



同じクラスになったみなさん、ラッキーでしたね。
年齢も職業も、バラバラの人たちが集まる教室、
石けんだけでなく、いろんな学びがあるように感じました。



ざわわ
サコちゃんからいただいた沖縄土産。
どうもありがと♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不眠&目覚めをよくする 【光】 目覚まし

最近、お料理&手作り石けんのお話が続いたので、
今日は、魔女の 「ナイショの目覚まし時計」 を公開しませう。


睡眠などの生体リズムは、
脳の松果体が太陽光を感知することで、コントロールされる。
 といわれています。

朝日を浴びて起き、
陽が落ちて眠くなる、 という具合です。

なので、
夜勤などで、太陽の動きと異なる生活をしている人
寝室に太陽光が差し込まない人は、
しぜんと睡眠リズムも狂いがち。

結果、自律神経やホルモン分泌にも影響を及ぼします。



で…… 実は、残念ながら、魔女の寝室も
窓はあるものの、あんまり朝日が差し込まないんですよ

方位的に、最初からわかっていたことなので、
この部屋を寝室にすべきかどうか、かなり悩んだのですが、
いろいろと使い勝手を考えると、どーにもこーにも、いたしかたない。

しかも、もともとアタマがフル回転するのが深夜、という
根っからの夜型で、

とはいえ、毎日夜に集中できれば、それはそれでOKなものの、
朝5時起きの日もあるという、不規則自営業


この三拍子が重なって
いざ! というときに、朝日の差さない寝室で寝坊しては大変だ!
(即、仕事ナシにつながりますから・笑)

―――ということで、
こんなものを買ったんですね。 わははっ
グッドスリープランプ2
簡単に言っちゃうと、
朝日が昇るように、
約30分かけて、ゆっくりと光が明るくなっていく目覚まし時計です。

もち、アラーム音付き。





実は、デザイン的にはこっちの方がよかったのですが、
お値段が高めなのと、サイズが大きいので断念。

ま、ひと様にお見せするものでもないので、
デザインは、目をつぶるかと……



あああ~、もう2時じゃないですかっ!!
明日、5時起きなのに~!!!  という日オンリーの 特別目覚ましです。



朝型生活、憧れるんですけどネ。
私には無理ですね。。。
過去、何度失敗したことか。。。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  


| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜を洗う、天然洗剤

ここ数日のあいだ、
たて続けに 「野菜を洗う」 という会話に遭遇いたしました。

はっ! 野菜を洗う専用洗剤!? めんどくさそ~」 と
一瞬、思ったのですが、


いや……待てよ。



たしか、アレがそうではないか!?
安心やさい

そうなんですよ~
キッチンの棚にずーっと眠ったままの、たぶんコレ、
いわゆる野菜専用洗剤?ですよね?

いやあ、アッコちゃん、ごめんなさい!
魔女、めずらしがり屋なので
「えーっ、私も欲しい、それ!」 と叫んだものの、

プレゼントしてもらった時点で、
まず自分がそういう言葉を発したことじたい、忘れてました。

さらに、もらった後も、そのまんま存在を忘れてました。

ごめんなさいよ~



というわけで、漬けてみた。
人参洗う

成分は、洗剤といえど、ホッキ貝殻を焼いてできるカルシウム100%
食品添加物に入るそうです。

「溶液に10分ほど浸すと、汚染物質が溶け出して水が濁る」 とあったのですが、
うーん、どうですか?

ほかに、大腸菌などの除菌にも使用できるそうなので、
いろいろ使い勝手はありそうです。

万一、クチに入っても安心、というところがいいですね。



  これから夏ですし。
  魔女、がんばって洗います。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーブンを使わない 【はったい粉クッキーもどき】

さて★

明日から、今月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室が始まります。
月日のたつのは、早いですね~

毎月のことですが、いつもウーンとうなってしまうのが、
教室の最後にお茶と一緒にお出ししている “おやつ”。

もちろん、基本は、石けん教室なので・笑
おやつは、あくまでサービスといいますか、フロクのようなもの。

最初の頃は、たま~に手作りする程度だったのですが
みんなが 「美味しい、美味しい」 と誉めおだててくださるので、
いつしか、手作りおやつが常習化……笑


で、毎月、あれ、今月なにしよっか?? と
石けんレシピより、こっちに気をとられてしまう魔女なのです。



というわけで、今月はコレ。
はったい粉のクッキーもどき
hattai
いやあ~ さきほど試食しましたが、

美味いですっ!!


以前、おつきあいしていた男性から
「 自分のつくったものを、それだけ誉めるオンナは他にいない 」 
と言われましたが、

はっきり申しまして、

つくった本人がマズイと自覚するものを
ひと様に出す根性の方がおかしい。 
      キッパリっ!!


というわけで、いつもながらの簡単なレシピ♪


【はったい粉のクッキーもどき】

はったい粉1に対し、小麦粉または地粉3くらいのお粉
すりゴマ お好み
はちみつ お好み
重曹 少々
塩 少々

以上を、ボウルに入れて、箸でこねこねします。
ポイントは、はちみつを少し入れては混ぜ、少し入れては混ぜ すること。

粉が小さなダマになってくるので、そこに水少々を入れます。
箸で混ぜながら、
最終的に、手でこねて、下の写真のような状態になるまで
水の量を加減します。

はったい粉作り方

↑ この生地を冷蔵庫で1時間ほど寝かせた後、
好きな大きさにのばして、

ゴマ油をひいたフライパンで、両面かるく焼くだけ★




冷蔵庫で寝かす時間を除けば、10分もあればできます。
熱々で食べると、“おやき”みたい。
冷めてから食べると“クッキー”みたいです。


あ~
子供の頃に、うちの母親が
はったい粉をお湯に溶かしたやつを、
美味しそうにスプーンで食べてたのを思い出すなぁ~


いまのお家に、はったい粉ってあるのかしらん???



なにはともあれ、
こういうチャチャっとおやつ、覚えておくと お母さんになったとき、便利だよ★




追伸/
教室のみなさま、
とくに今月は、教室が9回ございますので、
材料がなくなると (と言いますか、魔女が飽きると)
別のメニューになる可能性大でございます★  許してねん!

教室数が増えた関係で、各クラスとも若干数、
参加していただけますよ~♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  


| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美肌によいお茶

中国茶を本格的に たしなんだこと、ありますか?
中国茶

魔女は、
中国茶店などでの簡単なものが1回、
そして、珠美先生のところで、本格的に1回。
という初心者レベルです。





珠美先生のところで、
ちゃーんと淹れた、烏龍茶は目からウロコでした。

日本には昔から聞香という文化がありますが、
お茶って、ソレなんですね。

小さな小さな器をつかって、
香りをたしなんで、杯ごとに変わる茶の味を感じて……

この驚きを、ぜひみんなにも! ということで、
こんなセミナーを珠美先生にお願いしちゃいました★
http://www.majyomajyo.com/mm/majyokai.htm




実はですネ……
厚かましい限りなんですけど
「石けん教室の生徒さんが来られる可能性大なので、
肌にいいお茶ってないですか!?」

なんて、言っちゃったんですね、これがまた★
      注:教室の生徒さんじゃなくても、参加できます♪ 念のため。


そうしたら、
「では、魔女さんとこのセミナーでは
特別に、美肌にいい白牡丹を出しましょう」


と、こころよくOKのお返事が……涙。




魔女、最近、茶葉料理に興味があるんですよね~
けど、それってやっぱり茶葉のこと、知らないとダメじゃないですか。


美肌によい白牡丹ですよ、白牡丹。



ああ~
魔女の実験熱がウズウズしてくる~~ 




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれ魔女流 【豆腐百珍】③ 手作り腐乳、完成!

だいぶん以前にこちらの記事でご紹介した、
手作り腐乳(フウルー)。

完璧! とまでいきませんが、そこそこ納得できるものが★
腐乳2


くふふっ

いったい何をしたかと申しますと、
前回の記事の豆腐をそのまま、食塩水に漬け込んだだけ。

それも、これ以上は 塩、溶けません。 というくらいの濃度で。
(もちろん、いいお塩でね~)
いわゆる塩漬け状態ですね。


で、冷蔵庫に放置したまま一ヶ月ほど。


すると、あ~れ不思議!
市販の腐乳と同じような味に!!


この腐乳、本格ラーメン屋さんが、隠し味につかっていたりするそうですから、
コクの強い料理に、ちょこっと入れるだけで
かなりの力を発揮しそうです。

魔女は、かんたんに、野菜炒めなんかにつぶして入れてますけど。
(実験が終わると、いきなり脱力系)



もちろん、漬け汁も、煮物なんかに小さじ数杯程度で
ちょこっと入れたりしてます。
塩分がキツイので、あまり多くは使えませんが、けっこういけますよ。
旨みが出て。


とりあえず、アレンジ調理法はまだまだ研究の余地あり、ですが、

豆腐、味噌、塩、とお家にある手軽な素材で、
不思議にコクのある調味料ができあがるので、


興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



あ、そうだ★
台湾料理おまかせの妹は、こんなふうにアレンジしてますよ♪
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-63.html



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まゆの手作り化粧水

まゆ

これまた、先日の「美しく、生きる。暮らしフェア」がご縁で、

手作りコスメ や 石けんの実験 (?) に、 と
まゆをいただきました。

このまま指サックみたいにして、毛穴の汚れとりにもできるのですが、
まずは、教えていただいたとおり、
シンプルに化粧水で。


数日前にチャレンジしてみたのですが、
なかなか、まゆが糸をひくような状態にならない。。。

弱火でかなり煮詰めたのですが、
水分が飛ぶばかりで、ちょっと不完全燃焼。 (←気分的に)

とりあえず、お試しで……と、規定の半分の量で行ったのが
いけなかったのかな~




と思いながらも、次のステップ。

グリセリンを入れてしまうと、
どんな素材でも、保湿バッチリになるのは当然!の話。
素材そのものの特長がわからなくなってしまうので、
精製水で薄めるのみ、のシンプル処方で。




やっぱり、最初の 「糸ひき」 状態? がなかったせいか、
うーん、という感じ。




これ、わたしのような一般ピープルが手作りするには、
なんらかの下処理が必要とみた。


まだまだ、修業せねばなりません、ハイ。

 

毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都会に、緑はありますか?

唐辛子

かわいいでしょう~

辛くない唐辛子、だそうです。


4月の美しく、生きる。暮らしフェア
空庭さんが 「魔女さんには、これがゼッタイあうから!!」 と
太鼓判を押してくれたので、ベランダの仲間入りをいたしました。


が、うちのマンションの工事の関係で
ベランダの植木はすべて屋上にあげるように、とお達しが……


離れてしまうのは、なんだか可哀想なので、
ギリギリまで待って

「ああ~ 屋上スペース、もういっぱいかな~」 と心配しつつ
運びあげてみると



屋上、ガラガラ。



わたしは、15鉢もの植木鉢を
せっせと 階段を往復して運んだというのに。。。。


おそらく1~2鉢程度なら、室内に移動させればよいし、
そういう人が多いのだとは思うけど、
ちょっと意外でビックリしました。


都会に、緑を。

という活動 ――― 奇しくも、神戸のお友達と大阪のお友達が
今年より本格的にスタートさせています。


育てる愉しみ、愛でる愉しみ、食べる愉しみ。
なかなかいいもんですよ。

       魔女、食いしん坊ですから・笑


神戸の活動 グリーンランドプロジェクト http://greenland-kobe.jp/
大阪の活動 空畑 http://www.soraniwa.net/sorahata/index.htm




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒豆の残った煮汁の利用法 豚の煮込み

こちらの記事でお伝えしたとおり、
試行錯誤をかさねていた
黒豆を煮た後の、残った煮汁の活用法……


手前ミソでまことに恐縮ですが、
我ながら 天才かっ!! と思うほどの活用法が完成いたしました★

じゃじゃーん、題して 黒豆煮汁豚  (そのまんまやん)黒豆煮汁豚

ベジタリアンの方には残念なのですが、
ほっんとに美味いです!

しかも、超簡単。
魔女は面倒くさがりやなので、下煮もなにもしません。

豚の黒豆煮汁の煮込み


黒豆の煮汁に、
焼き豚になるような豚肉 (←どんな?) をぶちこんで、
鷹のツメ一本を、ハサミでチョキチョキして入れ、
臭みとりに ネギ系を (魔女はネギの根っこ) 一緒に入れて煮るだけ。

ときどき、豚肉をひっくり返したり、
上から煮汁をかけたりして、弱火で煮つめます。

当然、アクも出てきますので、各自、テキトーにとってください。



そして、ポイントは、ソースです!!

煮込みあがった豚肉を取り出したら、
その後の (=肉を煮た後の) 煮汁に、
お酢少々と片栗粉orくず粉を少々入れて、まったりさせます。


それを、ソースにして食したら……


もう、このソース、キャベツにかけるだけでもとまりませんよ!!

肉汁と豆汁と……うーん、なんといったらよいのか
美味しいです。

茹で野菜には、なんにでも合いそう!



はああ~ これで黒豆の煮汁まで、こっきり食べれるわ。
幸せ!!



あ、みなさん、今日の 応援ぽち は必須ですよ~
 (下の細長いミニ・バナーのクリックね↑)
これ、魔女の2008年大賞候補ですから★

あと半年ほどありますが……


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の手仕事

古い羽織を解体して、ショルダーバッグに。
着物リメイクかばん


ミシン苦手なので、
手縫いです。


石けんも、針仕事も、アナログ一直線。




性格ですかね。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き粉 のない お好み焼き!?

魔女のお白み焼き


五感食堂の相方さんが考えた お白み焼き

魔女もつくってみました★
作り方はこちら


すでに夏気分。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北野マルシェ ~ 神戸も大阪も!~

今日は、先日お知らせした北野マルシェに行ってまいりました。
ミドリカフェ1

写真は、ミドリカフェさんの手作りジャムと
グリーンランドプロジェクトの苗です。

ミドリカフェ2

コメントいただいた p!n★eさん とは、すれ違いで残念!


この後は、自宅に戻ってひと息ついてから、
「美しく、生きる。」
 のメンバーと反省会。


社会の大きな変化って、結局は、個人個人の意志の集まりでしょ、
なんかね、神戸とか大阪とか
日本とか海外とか

そういう垣根をこえて、

こういう小さな芽が、あちこちで吹き出せばいいのにな~って
思いました。



で、それぞれの芽がからみあうとね、
大きな根になるんだろうね。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたのお気に入りは?

最近のお気に入り。
水筒
以前、持っていた携帯用の魔法瓶が壊れて、
ずっと水筒を探していたのだけれど、

デザイン と 容量 と 持ち具合 と 重さ と 価格 のバランスで
納得できるものがなく……ようやく 巡りあいました。

ステンレス製で、なんと300円。



そして、こちら、私のマイ箸。
my箸
福井県の特産、若狭塗の貝錦箸。

貝錦、 バイキンって読むんですよネ 。。。

貝殻が錦にように美しい、って意味なんですけど
音読すると、いまいち箸に似つかわしくないような 。。。



こうしたもの、ついつい持って出かけるのを
忘れちゃうことも多いのですが、

お気に入りのモノだと、そうしたウッカリも防げるような気がします。



ちなみに、きっかけは、
いつもお馴染み! 台湾でお世話になっている林(リン)さん。
林さんのマイ箸

一緒に食事に出かけたら、
すごくフツーに、マイ箸とスプーンが登場。


かっこいいッス。



           余談 : 世の中には、こんな箸もあるらしい。
                うーむ。 



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW 有機野菜の朝市 情報

先日、久しぶりに 摂津本山のミドリカフェさんへ 出かけてまいりました。
ミドリカフェ
しばらくご無沙汰している間に、薬膳スイーツのメニューが増えて、
とっても美味しそうでした。

が、小腹の空いた魔女は、
有機野菜のきんぴらサンド (のはず) を注文。
甘辛い味付けが胚芽パン (のはず) と相性バッチリ★

どうもごちそうさまでした~


ちなみに、このミドリカフェさん、
グリーンランド・プロジェクトという活動をスタートされたのですが、

GWの5月4・5日と、北野マルシェの朝市で
自然農法の苗の頒布会をされるそうです。

もちろん、他に出店ブース(野菜の直売など) がいろいろ。
GW、とくに出かける予定もなくて……という方、
ちょこっと覗いてみてはいかがかな??



グリーンランドプロジェクトの告知ページ http://blog.greenland-kobe.jp/?eid=811278
北野マルシェの告知ページ(他の出店情報等) http://www.farmers-market.jp





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾風・肉味噌 で 炒め素麺

またまた肉燥の登場で……
肉燥_そうめん
前回のかぼちゃにひき続き、今回は、素麺 です。

つくり方は、説明する必要もないかと思いますが……

素麺をさっと茹でて、
熱したゴマ油少々と肉燥と一緒に炒めるだけ。


かぼちゃ煮より、魔女好み。
やっぱり麺との相性がバツグンですね。


で、なんと言いますか、
これだけひとつの食材 (調味料?) と向き合うと、
新しいレシピも、自分のものになりつつあるな、
という感じが、ようやくしてきますね。



で、今、チャレンジしているのが、実は、黒豆の煮汁のアレンジです。
黒豆

黒豆煮そのものは、母から伝授してもらった味付けが
やっぱり、私の舌にはいちばんで、

それをどーのこーのする気は起こらないのですが、
残った煮汁をなんとかしたい!

豆の成分が一番抽出されているのは、結局、煮汁の方ですからネ。

いろいろつくって (失敗作も多々あり)
石けん教室のデザートとして
みんなの感想をうかがったりしているのですが、
どーも気に入らない。

ネットでいろいろ調べもしたけど、ピンとくるメニューがない。


うーん、しばらく悩みます。。。。






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。