気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根 と 幅 を持つ。

これ、なんだかわかりますか?
ケーキソープ
魔女×魔女コースの生徒さんが描いた、初★ケーキソープの設計図?です。

どんなケーキ・ソープができあがるか、楽しみですね♪



実は、魔女×魔女コースは、
始まったときから、試行錯誤の積み重ね。

現在の内容は、開催中の土曜クラスが、初めてなんですネ。
「こんな内容でいけるかな~?」 と、開講しただけに
感想メールが届くと、うれしい限り!


以前にも一度、魔女×魔女コースの感想をご紹介したのですが、
またまた今回も届きました★

第3回のコスメの講義を終わったばかりのヨシコさんからです。


コスメの使い心地、ばっちりですよ!
ちょうど昔買ったガスールも寒天も蜜蝋も……と
あらかた家にあるので、継続して作って行けそうです。

で、クリームはシンプルに作っておけば、
リップ~顔~ボディまで使えて良いですね。
こちらも、活躍してくれそうな予感でいっぱいです。

パックもアレンジいろいろできそうでこれからが楽しみです。

魔女×魔女では、単なるレシピではなく根本の大切なところを、
また、ライフスタイルをひっくるめた考え方まで教えていただけて深いですね。

普段は周囲に流されるままの私ですが、自分がどう生きていくのか選ぶのは
自分だ(そしてその責任をとるのも)と、気付かされます。

5回で終了したあとも継続して受けてみたいわ、
なんてこっそり希望を書いておきます。
いやいや、受け取るだけではなくて、実践・研究して自分の物にしてから
言うべきですね。




うれしいなあ~ ありがとうございます。


実は、自分がこうやって手作り石鹸やコスメを続けていられるのも、
自分でレシピを創造する楽しみ が一番なんですね。

中医学を学んだこともあり、生薬は自分の勉強をかねて使用しますが、
それはあくまで 「特別レシピ」。

ふだん、自分が毎日使用しているのは、
手に入りやすい材料で、分量もほぼ目安。(石鹸はきっちり計量しますが)

でないと、続かない!! 笑
創造する楽しみが、苦痛に変わってしまう!!



なので、教室でも
応用に必要な基礎を伝えること と
身近な素材を利用すること

このふたつを、なるべく伝えるよう、心がけています。


なんて言うと、崇高に聞こえますが……

単純に
カンタンなことを複雑に言う人、嫌いなんです、ハイ。
そういう人間に、自分がなりたくない。 わははっ


とはいえ、とくにコスメの回は
拍子抜けするくらい簡単なレシピなので、
これで大丈夫かしらん、と少々心配していたのですが、

わたしの想いが伝わったかのような、メールが届いたので、
うれしいやら、恥ずかしいやら★





ヨシコさんも書いているとおり、どんな仕事も、
自分でいろいろ試してこそ、自分のモノになると思うんですね。

試す過程で、いろんな枝葉が身につくけれど、
最終的に残るのは、とてもシンプルなもの。


その最後に残ったシンプルさが、しぜんとその人のオリジナル=“根幹”に、
培った枝葉は、その人の“”になります。


みなさんは、みなさんのオリジナル・シンプルを目指して、
まずは、魔女のシンプルをベースに、いろいろ試してみてくださいね!




ちなみに、魔女もまだまだ進化中。

魔女×魔女コースも、時間配分など、改良点が山積みで、
おそらく、今のスタイルもどんどん進化していくと思います。

みんなに負けないよう、切磋琢磨せねば!



●魔女×魔女コースの次回、土曜クラスの開講日程が決まりました。
詳細はこちら http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu_majyo.htm
少人数制なので、気になる方はお早めに!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  
スポンサーサイト

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひきわり小麦の手作り石鹸

ようやく今月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室が終了しました。

5月の気まぐれ魔女コースのレシピは、コレ。
ひきわり小麦
ひきわり小麦 の 手作り石鹸です。

いつも教室で、次回のレシピ案内をするのですが、
なぜか、今回の 『ひきわり小麦』 は、 みんなの反応が??? という感じ。

なじみがないから、イメージが湧かないんでしょうね。


これで、どうですか?
ひきわり小麦石鹸2
できあがり、すっごく可愛いでしょ。

魔女も新しい素材の試作には、毎回ドキドキしますが、
これは牛乳パックを開けたとたん 「きゃ、可愛い~」 と叫んじゃいました。

生地のぶつぶつ感が、いかにも手作り風でいい感じ。

ひき割り小麦は、アラブ料理のお団子によく使われるそうですが、
白米と玄米の違いと同じく、
小麦を割っただけ、という程度の浅い精製なので
ミネラル分が豊富に含まれているのです。




ちなみに、5月は、日曜クラスを臨時オープンします。
 (すでに土曜クラスが満席のため、週末お休みの方に向けての開催です)

ご興味のある方は、ぜひお越しくださいネ!
http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu.htm


そうそう、昨日、気まぐれ魔女コースのアユミさんとメグミさんより
うれしい感想メールが届きました♪


●先日は楽しい石鹸作りをありがとうございました!!
早速買って帰った(魔女の)石鹸を、
(自分がつくった石けんの)出来上がるまで待てないので嬉しく使っています☆
やっぱり言われていたようにしっとりしますね☆
嬉しくて毎日体や顔を洗うのが楽しくなっています!!
石鹸作りにどっぷりハマリそうな予感です♪
また5月も是非参加させていただきたく思っていますので
よろしくお願いいたします(^^)


●教室の際は、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ずっと真剣に計ったり (ヘマをしてしまいましが)、攪拌したりと
気がついたら2時間という感じでした。

この一生懸命さが石けんに詰まってるとなると、愛情もひとしおですね。
まだほんわか温かい作った石けんを持って帰る時に、
使い心地と一緒に石けん作りにハマる人の気持ちがよくわかりました。

ブログを拝見しましたが、石けん作りで浄化のお話し
私は石けん作りを始めたばかりですが、
教室の帰りに心地良い疲れ(腕の)とともに、
何となく心も軽くなったような気がしたのは
そういうことかもしれませんね。
出来た石けんで体も浄化されるから、またすばらしいです。

今まで、特にこだわりもなく買うものでしかなかった石けんの、
こんな楽しみ方を教えてくださり、ありがとうございます。

黒豆のういろうもとても美味しかったです!



いえいえ、こちらこそ、
あたたかいお便りを、どうもありがとうございます♪

気まぐれ魔女コースは、
手作り石けんの楽しさを実感していただくのが、一番。

みんなの心にも届いたようで、とってもうれしいです。



ちなみに……黒豆ういろう というのは、
教室の最後にオマケでお出ししているデザートです。

ホントは、わらび餅のつもりだったのですが、
固くなっちゃったんですネ 笑



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 16:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“人生の芽” を味わう ~ 春のデトックス・サラダより~

ドラキュラのようなタイトルになりましたが……笑

春は芽吹きの季節。
こちら、ベランダで育てたハーブのサラダでございます。
ハーブサラダ


主役は、摘みたてのフェンネルセージ
ハーブ

作り方は、最後にご紹介するとして……


種や芽にパワーがあるのは、
その植物がこれから育つのに必要な栄養素を備えているから
 です。

とくに殻が割れて、芽を吹き出した瞬間は、
これから伸びるぞ~ というエネルギーに満ち満ちています。

発芽○○○などという食材が注目されるのは
そういったエネルギーを摂りましょう、ということなのですネ。


そして、


芽吹くのは、なにも植物だけではありません。



今日は、お友達でもあるユミちゃんが四国から出てきたので、
中崎町のコンフィデンスカフェでお茶をいただいきました。

この夏に、マッサージの仕事で独立するのです、と
うれしいご報告。

しかも、カフェのママが
ずっとここを手伝ってくれていたサチが枚方でカフェをするんだよ、と
またまたうれしいお知らせ。

人生の芽吹きの時期ですね。

駄菓子1
              帰りに立ち寄った駄菓子屋で物色中のユミちゃん。


植物の芽と同じで、
人間の芽吹きの時期も、すごく大きなパワーを発揮します。

私が独立を決意したときも、
エンクルさんと、お茶をご一緒して (彼女とは今もお仕事のコラボ仲間です)

「キラキラ輝いていて、素敵だったよ~」 と
エンクルさんのブログで書いていただいた記憶があります。

自分では意識してなくても、
そういう輝きを知らないあいだに発しているんでしょうね。



かくいう私の実妹も、この春に独立を決意しました。
台湾にいるので、直接会うことはないけれど、
おそらく、彼女もキラキラ・パワーで満ち満ちているのでしょう。


それぞれの胸のうちに、多少の不安もあるだろうけれど、
まずは第一歩を踏み出してほしいなぁ と思います。


苦労や困難がないよ、全然大丈夫だよ、というわけではないけれど、
完璧なスタートを切れる人って、ほとんどいないんじゃないかな。


というか、完璧なスタートを目指して
アタマのなかだけでいろいろ組み立てても
けっこう想定外のことが起こったりするもんだし。
やってみなくちゃ見えないこと、いっぱいあるし。


必要最低限というか今の自分にできる精一杯の準備をしたら、
まずは、殻をやぶって芽を吹き出さなくちゃ、
いつまでたっても、芽は出ないものね。


走りだして、転んでも、処方箋はどっかにあるもんです。


ほらね。
駄菓子2
                       駄菓子屋の隅に、小さな“保健室”。



なんて、エラソーにいう私も、走りながら考え中。
悩むこともあるし、やる気のでない日もあるわけで★

でも、こうやって新たな人の芽を、身近に感じるたび、
スタートを切った頃の自分を思い出して、勇気が湧くのです。



サラダをパクつきながら、
いろんな人の顔を思い浮かべ、
しみじみ、春だなあ~ と感じた一日でした。



最後に一枚。
南天
植えつけてから2年後。
ようやく南天の実がなりました。


芽吹く時期 と 実のなる時期 は、違うんですね。






遅くなりましたが、春のデトックス・サラダ の作り方

①新玉をスライスして1週間ほどお酢につけこむ。
②切干大根をさっと熱湯にくぐらせて、水切りし、適当に切る。
③新玉をつけていたお酢に、①②&お好きなハーブをあわせ、
 適当に味をつける。

今回は、ゴマ油少々と塩で味付けしました。
新玉を漬けた酢を、ドレッシングにして残さず食べちゃうところがミソ★




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お家でつくれる漢方生薬、陳皮

林さんのみかん1

これ、昨秋に台湾へ出かけたときに撮った写真です。

場所は、いつも通訳をしてくれる林(リン)さんのお家。
漢方生薬の問屋へ案内してもらった帰り、
林さんの自宅に遊びに行ったんですね。

そうしたら、テーブルの上に食べかけ(?)のみかん。

で、ふと後ろを見ると……
林さんのみかん3

これでピンときた人は、なかなかの通ですね (笑)


そうなんです、
蜜柑の皮を干したものは、陳皮(ちんぴ)といって、
れっきとした漢方生薬のひとつなんです。

陳皮そのものは食べませんが、
煮出して成分をとりだし、肉料理なんかとあわせたりします。

胃腸が弱ってるときや
咳止めにいいんですよ。



つまり、この食べかけ蜜柑は、
林さんがお家で陳皮をつくってるところだったんですネ。


林さんは、漢方の専門家でもなんでもありません。
でも、こんなふうに、毎日の生活のなかで、ごくごくフツーに
漢方の知識が根付いているんです。

と言いますか、
おそらく彼女たちにとっては
単純に 「そこに蜜柑があるから」 程度のことで、
わざわざ 「漢方云々」 の講釈をするレベルではないのだと思います。

それが、すごいな~ と思って。


さらにすごいのが、このアバウトさ。 (写真ブレブレですみません)
林さんのみかん2
日当たりのよいベランダのそばで、
出しっぱなしのスーツケースの上に、積み重ねてるだけ。 あははっ


しかも、陳皮は本来、温州蜜柑でつくられますが、
蜜柑の親戚なら、似たようなもんでしょ、というノリの軽さ。 なははっ


でもでも、
このアバウトさが、生活に根づく第一歩なんですよね、きっと。




むかしの日本にも、
こんなふうに皮から種まで、食物をあますことなく活用する知恵が、
ごくごくフツーの暮らしのなかにあったはず。

それが、どこに行っちゃったんだろうな~ なんて、
魔女にとっては、かなり印象深い思い出のひとつになりました。



以来、
無農薬のおいしい蜜柑 (というか柑橘類) が手に入ったときは
わたしも、皮を干します。

しかも、洗濯ネットで★
蜜柑


大袈裟に考えず、できることでやればよろし。



魔女のコラボ活動、
五感食堂で、この蜜柑の皮の活用法をご紹介してま~す!
http://gokansyokudou.blog51.fc2.com/blog-entry-24.html



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 23:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤紫蘇の納豆パスタ

我が家は、冷蔵庫がかなり小さく、
しかも、コスメ用の材料や漢方生薬にほとんど占領されているので、
【買い置き】ということが、なかなかできません。

しかも、一人暮らしなので、
ひとつの食材を買ったら、徹底的に食べつくさないと
お買い物に行けないのです。

自己流のビミョーな (笑) 創作料理の数々は、
こうした 「必要は発明の母」 から生まれます。


さて、先日のイベントで購入したもののひとつ。
TOMTOMさんの 納豆 。
納豆
シンプルに納豆ごはんで!! と思いつつ、
冷蔵庫がパンパンなので、買い物に行けない。。。。。
(↑石鹸教室WEEKは、ゼッタイこうなる)

葱のない納豆ごはんなんて、わさびのない刺身みたいなもんだしな~

とうわけで。
納豆シソパスタ

納豆シソパスタ。

パスタを茹でているあいだに、
薄揚げをガスコンロで焼く。

さらにその間に、梅干と一緒に浸かってるシソを細かく刻み、
納豆と、パスタの茹で汁少々を失敬して、
一緒に混ぜ混ぜする。

茹で上がったパスタをからめて、
最後に、醤油を少々たらす。

パリパリの薄揚げを散らして、ハイ、できあがり。



即席パスタですが、納豆そのものが美味しかったせいか
なかなかの出来でしたよ♪

梅干の紫蘇が、なかなか減らなくて~ という方はぜひお試しを。





ちなみに、納豆の健康効果は、よく知られていますが、
紫蘇も、なかなかあなどれない食材なんですよ!

紫蘇には、青紫蘇赤紫蘇がありますが、
スーパーなどでよく目にするのは、大葉とも呼ばれている青紫蘇。
梅干を漬けるときに使われるのは、赤紫蘇です。

紫蘇は、漢方生薬のひとつでもあるのですが、
生薬として使われるのも、実は、赤紫蘇。

生薬名は、紫蘇葉(しそよう) です。



最初に、紫蘇の薬効が発見されたのが
「食中毒」 だったというエピソードが残っているくらいなので、
胃腸の調子が悪いときに、バッチリです。

なおかつ、理気薬のひとつなので、
気持ちを落ち着かせるなど、精神面でも効果があるといわれています。

最近の研究では、アレルギーを抑制する効果もあるので、
皮膚疾患などにもよいとか。。。



そろそろ赤紫蘇の季節 (梅雨ころ) ですね。
今年も赤紫蘇ジュースつくろうかな。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬膳デトックス★黒カリー

黒カリー


美味しそうでしょ。

美味しいです。


つくったのは、五感食堂の相方でございます。


五感食堂のHPにも掲載してますが、

今回は、こちらにもレシピを掲載したので、
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/556665/

みなさんのつくった感想をぜひ書いてくださいね~ ★



だってさ、コメントなしのままだと
寂しいんですもん。。。。。 張り合いがないと言いますか。




【余談】
撮影用のお皿を求めて、知ってるお店を自転車で順番にまわっていたら、
道に迷いました。

気付いたら、淀川の土手でした。

ホンキで、泣きそうになりました。


いい齢をして、わたしは一日中いったい何をしているのかと……




みんなの励ましポチで、魔女元気になります! 応援よろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾風・肉味噌 で かぼちゃのそぼろ煮

再チャレンジした台湾風・肉味噌、 その名も肉燥

ようやく、お料理にアレンジしてみました。
肉燥_かぼちゃ


かぼちゃのそぼろ煮をイメージしたのですが、

肉燥じたい、かなりしっかりした味付だし、
あんまり 肉、肉、したのも、イヤだったので……


かぼちゃ半分くらいを適当に切り、
ひたひたの出汁で煮て、

かぼちゃが柔らかくなったところで、
肉燥を大さじ3~4杯ほど加えて、さらにひと煮立ち。


という感じにしたところ。。。。。。。   美味い!!



今回は、山椒を加えたので、
かぼちゃと山椒はあうのか!? というところで
意見がわかれそうな気もしますが、

初めて肉燥をつくったときの課題だった 「辛さ」 が、
今回は、ちょうどよい加減
だったので、
わたし自身は、大満足。



しかもこの……かぼちゃを食べつくした後の煮汁が……
なんともいえず、美味い~!!




そうです、
魔女、1食で かぼちゃ半個の煮物を 一人で食べ尽くしました。


                  だって、美味しかったんですもの。 おほほっ






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの浄化アイテム、なんですか?

浄化アイテムって、水晶やお香ばかりじゃないんですよね。

というのも……



今日は、毎月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室2日目。

石鹸教室は、苛性ソーダを使用をするので、
安全第一、作業の山場を越えるまでは、魔女もちょこっと気を引き締めてます。

シャカシャカ・タイムになってようやく、雑談タイムになるのですが……
ゆかちゃん
一年近く教室に通っていただいているユカちゃんが、
実は、ベビー雑貨の作家さんであることが判明したのです!

ちょうど納品の日で、作品を持ってらっしゃったので、
カメラにおさめちゃいました。 かわゆいね~


そういえば、漢方セミナーにずっと来ていただいていたゆーちゃんも、
先日の『美しく、生きる。』暮らしフェアで
ゆーちゃん

こんな自作クッキー 『ポルポロン』 を お披露目していました。
すごく熱心にお料理を勉強していると思ったら、
あれよあれよと腕をあげて。。。 すごっく美味しかったですよ~
どうもありがとう~♪




でね、二人の写真を眺めていて、ふと思い出したのが、
昨日、石鹸教室に来ていただいた ナオミさん のお話。



うちの教室では、電動ブレンダーではなく
古式手法 (笑) を通しているので、泡だて器1本で石鹸をつくります。


わたし自身は、この泡だて器をシャカシャカする時間が、
禅の修業みたいに思えて、すっごく好きなんですね。 


うれしいことに、ナオミさんも
「手作り石鹸をつくっていると、無心になれる」 そうで、

その話を古いおつきあいの占い師の方にしたところ

「いい浄化アイテムを見つけましたね」 って言葉が返ってきたとか。




浄化っていうと、汚いものを外に出すみたいなイメージがありますが、
せわしない日常の流れのなかで、
ひととき時間をとめて、心を鎮めるってことなんだろうな~と思うんです。

かなしいかな、現代の生活では
そういう時間は、自分で意識してつくらないと、
なかなか手に入らないですよね。


きっと、

ユカちゃんにとっては、かぎ編み
ゆーちゃんにとっては、お料理やスイーツ
わたしやナオミさんにとっては、手作り石鹸

が、たいせつな浄化アイテムになっているのかも。。。。。


海外旅行や高級スパなど、高いお金と時間をかけるのも
たまにはいいものですが、
こうして身近に、自分なりの浄化アイテムがあると便利ですよ!


しかも、贈った人から「ありがとう」の言葉をいただけるのですから。
心が2倍、あったかくなります。


ひょっとしたら、この 「ありがとう」 の言葉こそ、
最大の浄化アイテムかもしれませんね。





マヌカ
ナオミさんからいただいたメープルクリームと
ゆかちゃんから、国際中医の合格祝いにいただいた手作りピアス。

うれしいネ。 どうもありがとう!





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人間の 【手の平】 も調味料のひとつです。

こちら、美しく、生きる。暮らしフェア
セミナー予約先着200名様にお配りしたらでぃっしゅぼーやさんの野菜セットです。
yasai

新玉 と ほうれん草 と 日向夏。

なにはともあれ、青菜のほうれん草は、早めに食べたいな~と
サラダにしました。

生野菜は、たしかに体を冷やしますが、
野菜の酵素を摂るという意味では、とても体によいものです。


だって、新鮮・有機野菜でしょ!?
生きた酵素をとらなきゃ、もったいないですもん。
炒める、煮る、なんてナンセンス!
hourenn

ほうれん草は手でちぎって、

ゴマ油
米酢
塩 少々
すりゴマ 少々

そして、
syouyu

今井醤油醸造場さんの生醤油を少々。

この生醤油ね、
一日目に、「なにしてるんですか?」って、今井さんに尋ねたら
「今ね、諸味(もろみ)を絞ってるんですよ~」 と。
醤油シボリ
今井醤油醸造場の親方でございます。

この親方の隣の看板下の木箱のなかで、2年間熟成されたもろ味が
ポトッ、ポトッと、絞られてるんですね~ これが!

で、親方が、この絞りたての醤油を
1日目が終了した深夜に、一本一本、瓶詰めされたものが、

2日間のブースに並んだわけでございます。


すごい!! ホントに絞りたてや!! (ココだけ大阪弁ですわ)


つまり、今日のサラダのドレッシングは、
できたて2日目の醤油を使ったというわけですね。

混ぜ合わせたドレッシングとほうれん草を
ボウルに入れて、素手でぐしぐしっと混ぜ合わせ。

なじんだところで、パクッ、 美味~い!!


クコの実の甘みがアクセントになって、ええですわ~ 笑





ずいぶん昔のことですが、

「どうして手で握ったおにぎりは美味しいか?」 という議論をしたことが
あったんですよ。

ちょうどその頃から、雑菌などの衛生的な視点や 手が汚れるという理由で、
サランラップを手のひらにおいて、そのうえにご飯をのせて
おにぎりを握る人が増えてきたんですよね。
あるいは、詰めて押し出すだけのおにぎり型とか……。

たしかに、衛生的で手も汚れないかもしれないけど、
素手で握ったおにぎりの方が断然、美味い!
少なくとも、私はそう思います。


で、これはなぜか、と。


以前、なんと結論が出たのかは忘れちゃいましたけど、
今振り返ってみると、

やっぱり、手の平の温度じゃないかな~と思います。


温度、というのは、パンづくりをしている人なんかは実感すると思うのだけど、
その人の手の温度によって
生地の発酵具合が異なったりするはずなんです。
(魔女は、パンづくりしませんけど。。。勘です。 すみません)

パンづくりが上手な人は、パンに必要な温度を持ってる人なんですね。


で、菌というのは、
人間は、生きてる限り、いい菌にも悪い菌にも、まみれている動物です。
しかも、この持っている菌は、人それぞれ違う。
(不衛生でもOKという意味じゃないですよ、これ。
 無菌状態で生きてる人間なんて存在しませんから)

手作り酵素というものがありますが、
できあがった酵素は、同じ材料を使っていても、
Aさんのつくった酵素は、Aさんの菌、
Bさんのつくった酵素は、Bさんの菌、で味が全然違うんですね。


そして、氣というのは、
その人自身の生命パワーのようなものです。
ま、愛情みたいなもんかな。



この3つがね、手の平から出てると思うんですよ。


今日のサラダは、手でちぎって、手で混ぜ合わせて、
ほかに使った調理器具は、ボウル1個ですけど、ね。
私の 【手のひら】 からいろんなものが出てるし、

それ以前に、素材ひとつひとつをつくっていただいた人たちの
 【手のひら】 から届いたものも、入ってるわけです。
もちろん、今井親方のもネ!



こんなふうに考えるとね、

醤油に賭けてる人は、醤油にぴったりの手を持ってらっしゃるんですね。
味噌に賭けてる人は、味噌の手。
野菜に賭けてる人は、野菜の手。


しぜんにそうなってくると思うんです。


おもしろいですね。


遠方からお越しいただいて、深夜に瓶詰めされた
親方の愛情、しっかりいただきました。

どうもありがとうございます。





ちなみに、魔女の手は、いったい何の手なんでしょうね。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いちばんの刺激は、人との出逢い

美しく、生きる。暮らしフェアについて、お話したいこと
いっぱいあるのですが……追々ご紹介していきますね。

まず今日は、この記事でご紹介した名刀味噌本舗さまより
魔女
魔女のアーミー姿が届けられました。
ありがとうございます。

ま、「美しい」 とは、お世辞にも言えない格好でございますが、
長机を1階から4階まで担ぎあげるには、申し分ございません、ハイ (笑)


こちらは、その名刀味噌本舗さんで購入した
味噌屋さん

黒米のあま酒 と 玄米味噌

黒米あま酒は、試食販売で味見をさせていただいたのですが、
すごく美味しかったですよ!

お味噌のほうは、
お料理といいますか、アレンジしてからブログアップ、と思っていたのですが、
冷蔵庫に封を切ったお味噌が残っているので、
もうしばらくしてからネ。 お楽しみに!

     ※名刀味噌本舗さんのネット販売はこちら http://www.meitoumiso.com/


この名刀味噌本舗さま、
岡山で 『福岡の市』  という地産地消を目指す活動にも参加されています。

なぜ岡山で福岡なのか。。。という謎 (笑) も含め、
詳しくは、こちらをご覧くださいね。  http://ichimonji.ne.jp/fukuoka/



で、実は……
今回の『美しく、生きる。』暮らしフェアでは、

手作りハム・ソーセージのTOMTOMさん
TOMTOM


手作りの天然醸造醤油の今井醤油醸造場さまなど
醤油


はるばる岡山から駆けつけてくださった方が3店舗もありました。

いいモノを心をこめて、という人たちが交流する場、という意味や
そういったモノづくりを、より多くの人たちに知っていただく、という意味でも
すごくよかったな、って思います。



私自身、異分野でがんばっている素敵な仲間たちとコラボを組む、というカタチで、
いろんな面で成長させていただいているのですが、
パワーを持った人達と出会うと、
それだけで、「よ~し、わたしも頑張らなきゃ~」 と新たな刺激をいただきます。


そうそう、有機バージンココナッツを販売されているココウェルさんは、
ココウェル

今週末、万博公園で行われるロハスフェスタにも出店されるそうです。
興味があったのに、行けなかったわ~という方、こちらにどうぞ★



みなさん、ホント、パワー全開ですね。

魔女は、今週は手作り石けん教室全開でございます。
楽しい教室になりますように!



あ、最後になりましたが、
「漢方ビューティ&手作りコスメ」のセミナーにお越しいただいた皆さま
本当に、どうもありがとうございました。

短い時間で、せわしない講義になってしまいまして……
力不足ですみません。 精進しまっす!
セミナー
魔女、場外乱闘 (?) で、質問のフォローアップをするの図。

今回、アシスタントデビューを果たしたユキコちゃんが
写真に撮ってくれていました★

ユキコちゃん、どうもありがとう~!!
お礼が遅くなって、ゴメンね。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 最新NEWS | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しく、生きる。暮らしフェア ありがとうございました!

昨日、今日と 『美しく、生きる。』暮らしフェア が開かれました!

個性バラバラの (笑) 仲間が集まって、
活動のコンセプトを練り上げる段階から振り返ってみると、
準備に一年以上かけた、初の自主イベント。

    すべての写真を掲載できなくて、申し訳ないのですが。。。


曇り空の土曜日もふくめ、たくさんの方々にお越しいただき、
どうもありがとうございました!
美生。3



美味しい食事や飲み物、スイーツを提供してくださった皆様、
どうもありがとうございました!
美生。2



暮らしに活かせる、さまざまな商品をご紹介くださった皆様。
どうもありがとうございました!
美生。4



そして、美しく、生きる。ヒントをさまざまな角度から
教えてくださった講師の方々、どうもありがとうございました!
美生。5

美生。6



音楽で会場を盛り上げてくださった皆様、
どうもありがとうございました!
美生。8



重労働にも負けず、がんばってくださった
ボランティアスタッフの皆様、どうもありがとうございました!美生。7



そして、最後になりましたが、
予約のお客様への野菜プレゼントからセミナーまで
幅広くサポートしてくださった らでぃっしゅぼーや 様、
どうもありがとうございました!
美生。9




なんだか、どうもありがとうございました! ばかりで
能のない文章になってしまいましたが、

実行委員会一同、心より皆様にありがとうの気持ちを。。。





最後に一枚。
美生。10


スタッフの打上げ会。


みんないい笑顔してます。



“ありがとう” ばかりの2日間。
あちこちで芽生えた小さなご縁が、そこかしこで花開くことを祈って!



魔女、寝まっす!!

お疲れさまでした~~!





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 最新NEWS | 00:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り 漢方生薬コスメ セミナーいよいよ!

美しく、生きる。暮らしフェア が、いよいよ 明日から開催です♪
気になるお天気も、まずまずのようで……準備にバタバタ!

20日、わたしが担当する 「漢方ビューティと手作りコスメ」 のセミナー の内容も、
ようやく決定しました。 (遅いっ! 仕込みは、前からしていたんだけどネ)
美生。生薬コスメ

化粧水クリームです★
どんな漢方生薬がつかっているかは、ナイショ。

生薬のなかには、手に入りにくいものもあるのですが、
やっぱりレシピを持ち帰っていただくからには、
簡単に入手できるもので、と 考えました。

セミナーにお越しのみなさん、ぜひお家でもチャレンジしてくださいね!

万能クリームは、ココウェルさんの
有機バージンココナッツオイル を使用しています。
ココウェルさんは、当日、出店ブースで参加されますヨ!


ぜひ、お楽しみに★



で、こちらは、スタッフのエンクルさん純子さんの3人で
当日、持ち込むものの最終確認。
美生。打ち合わせ2


むむむっ、


気まぐれ魔女の手づくり石けん名物 「ケーキソープ」の
ラッピングもせねばならず……
美生。石けん販売


あれ、こんなにやることあったっけ?? 状態です・笑



なにはともあれ、
みなさんに、楽しんでいただけますように♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾の 【肉味噌】 に再チャレンジ

先日、台湾風の肉味噌にチャレンジしましたが……

いろいろ料理に使ってみたところ、少々辛かったので、
再度、リベンジいたしました★
肉燥_サイチャレンジ



今回の材料はコレ。

・豚肉 200g
・油葱酥 40g
・酒 100cc
・みりん 50cc
・醤油 50cc
・三温糖 小さじ5
・山椒の水煮 小さじ2ほど
・ニンニクのみじん切り 適量

前回の材料と違うのは、醤油を少なく、
みりんをプラス、そのぶん お酒を少なく。

で、このアレンジの時に、
台湾師匠から 「山椒とはバッチリよ!」 と誉めていただいたので、

調子にのって、山椒も加えちゃいました



さてさて、これで数日寝かせておきましょう。

自家製調味料は、
“料理”にしてみないと、うまくいったかどうかわからないですもんネ!


石けんと同じく、熟成ですネ!



   ※つくり方は、前回のブログ記事をお読みくださいね~




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしいな、のおすそわけ

都会に住むとマンションの隣に住んでいる人の顔さえ、わからない。
―――― と、よくいいますが、

田舎育ちのわたしは、
どこに住んでも ご近所づきあい が、はじまります。


昨日、マンションの向かいの方からいただいた
dekoponn
明治神宮の天然番茶
ご主人のご実家で摂れた 無農薬・まごころでこぽん


実は……向かいのお部屋に、前に住まれていた方にも、
石けん教室にもお越しいただいたり、
とても仲良くしてもらってたので、

その方が、引っ越されると聞いたときは、
「寂しいな~ 」 と思っていたのですが、

新しく越してこられた方も、とってもチャーミングな方で、
お友達が2倍になったわけです。


でこぽん、すっごくジューシーで美味しかったです。
どうもありがとうございました!
番茶は、今月の石けん教室で、皆さんに召し上がっていただきましょうか。
愉しみですね!



そして、今日は出張石けん教室のミッちゃんさんから。
りんご

果汁100%の無調整 りんごジュースをいただきました。

ミッちゃんさん、どうもありがとう★
りんごそのもの、って感じで、とっても美味しかったですよ!



こちら、マンションのお向かいさんに、おすそわけしますね♪
うれしいな」の気持ちのおすそわけです。。。





そうそう、無農薬といえば!!



先日、この日記でご紹介した森田氏より、

「畑で実践!有機野菜づくり」 というセミナーの案内が届きました。

初心者のための有機野菜作りセミナーだそうです。

第1回目は、4月27日(日) 午前10時から
トマト、きゅうりなど夏野菜とさつま芋(予定)の畝作りと定植し、

第2回目~第4回目で収穫までたどりつく、というものです。

詳細は、こちらに直接お問合せくださいね!
 大阪府有機農業研究会  (TEL/FAX) 06-6864-1026


魔女宛にご連絡いただいても、サッパリわかりませんので
ご了承くださいませ m( _ _ )m




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛することは、許されること。

五感のひとつ、聴覚として。。。

このブログでは、心にとめておきたい言葉、というのを、
私の覚書もかねて、ご紹介しています。

今日は、あまりにも有名な詩で、すでにご存知の方も多いと思うのですが……
ニューヨーク大学リハビリセンターの壁に残されていた患者の詩 を
ご紹介しますね。


A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing that I asked for -- but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed!




「苦難にある者たちの告白」

大きなことを成し遂げるために、
力を与えてほしいと神に求めたのに、
謙遜を学ぶように、弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと、健康を求めたのに、
より良きことができるようにと、病弱を与えられた。

幸せになろうとして、富を求めたのに、
賢明であるようにと、貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに、
得意にならないようにと、失敗を授かった。

人生を享受しようと、あらゆるものを求めたのに、
あらゆることを喜べるようにと、生命を授かった。

求めたものは1つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞き届けられた。

神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、
心の中で言い表せないものは、すべて叶えられた。

私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されたのだ。



※訳は、「愛することは許されること」所収 渡辺和子著 PHP研究所刊 より


-----------------------------------------------------

どう受け止めるか、感じるか、というのは人それぞれなので、
とくに言及しませんが……

実は……


私が この詩よりも、さらに ドキッとしたのは、

この詩を訳された、渡辺和子さんの本のタイトルなんです。


愛することは、許されること。



私ね、ずーっと、 愛することは、許すこと。 だと思ってたんです。


たった3文字なんですけどね、
ぜんぜん違いますよね。


すごーく、いろんなこと、考えちゃいました。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しく、生きる。暮らしフェアまで、あと何日?

美生。打ち合せ


遂に、開催日まで1週間を切りました!

今日は、そうなんです!
「美しく、生きる。」暮らしフェアの実行委員の最終打合せ。

     フェアの詳細はコチラ
     http://www.holistic-beauty.jp/hb/2008news/08_news5.html

場所はエンクルさんにて。
ケンケンガクガク。 アーダコーダ。 アレモコレモ。 云々……


打合せそのものは、今日が最終日ですが、
それぞれにすることがあって、ふむ、この1週間は忙しくなりそうです。


とりあえず、セミナーの予約は、
少し延長して、16日(水)のお振込み分まで受け付ける
ことになりました★

各セミナーとも、若干名、まだ余裕がありますので
「あ、遅すぎたかも……」なんて思ってらっしゃる貴方、
超特急でよろしくお願いします。


うーん、それにしてもお天気が心配だわ~
今週は雨の日が多いんですよね!?


みなさん、てるてるぼうず、つくってくださいまし!!




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お台所の道具(2)

先日の 「これな~んだ?」 クイズ、

答えは 「漬物オケ」です。

漬物つけ と呼ぶのか 漬物容器 と呼ぶのか 漬物製造器 と呼ぶのか
定かではありませんが……

とりあえず、もう一度写真をアップすると。
漬物容器2


容器のなかに入っている 穴がふたつ開いた平たい石は、
重石」と呼ばれるものです。

この重みによって、素材に塩がよく浸透するんですね。

なので、こんなふうに平たく、
素材全体に均等に重みが加わるものがベストなんです。

しかも、外側の容器と大きながキッチリ合っているので、
素材が空気に触れにくいという利点もあります。




次に、左手にたてかけているのが、「押し蓋」。

実は、これも「重石」と同じ直径で、外側の容器にすっぽり収まります。

重石が二重!? -----というわけではなく、
こちらの押し蓋の役割は、塩のしみた素材から水分を抜き出すこと。


で、ここが、この漬物オケのよ~くできたところで、

漬物を上手に漬けるには、最初に素材を入れて水分をよく抜き出した後、
重しを半分ほどに置き換えるのがポイントなんですね。



つまり、この漬物オケだと、最初の2~3日は、
重石と押し蓋を重ねて入れて、

その後、押し蓋を取り去るだけで、じょうど半分の重さになるという。。。。


エライ!!!


きっちりと計ったわけではないですが、
手で持った感覚だと、重石と押し蓋の重量は、ほぼ同じくらい。

エライ!!!


昔の道具、すごくシンプルなんだけど、
生活の知恵がみごとに効いていて、脱帽しちゃいますね。


残る問題は、これで何を漬けるか、ですが、
陶製ゆえ酢にも強いので、酢漬けもOKなんですよね。


ますますエライ!!!!


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここから発信!

今日は、空庭さんのご紹介で、中央区谷町4丁目にあるアイエスビルさん
お披露目パーティに潜入してきました。

このビルは、アートアンドクラフトさんがリノベーションされたビルなのですが、
私の写真では、全容がわかりにくいかと思うので、
http://www.a-crafts.co.jp/real/pro_16.html でご覧くださいね!

入居されたテナントの方だけでなく、
谷町周辺で活動されている人たちの、情報共有・発信の場にもなるようにと、
会員制のライブラリーラウンジもあります。

ISビル1
パーティは、そのライブラリーラウンジで。

そして、空庭さんが手がけられたルーフテラス (屋上公園ですね!)でも、
ジンギスカン料理やアコーディオンの演奏があり、大賑わい。
ISビル2


こちら、ルーフテラスの説明をする空庭さん
ISビル3


空庭さんの新しい活動、「空畑」 の有機野菜もパーティにご登場です!

お料理をされたのは、「贅沢野菜のバランスランチ」事業や障害者の就労支援
手がけるプラスリジョンさん
食と障害者の就労支援を結びつける観点が、とっても素晴らしいですね。

これは、玉ねぎのまるまるオーブン焼き。
(あ、料理名は、魔女が勝手に命名しました……すみません)
isBIRU


プッチントマトの串チーズ。
(同じく、魔女 命名……すみません)
isビル4
トマトがすご~く、甘かったです!

くしくも今日、政府が「社会意識に関する世論調査」の結果を発表したのですが、

現在の日本で悪い方向に向かっている分野で、
「食糧」と答えた人が(複数回答)、
前回の調査より約3倍に急増したそうです。


うーん、わたしの身近には、
食の分野で頑張ってる方たち、ホントたくさんいらっしゃるんだけどな~




19-20日のイベントでも、
食をはじめ、「美しく、生きる。」って、なんだろう? ということを、
今一度、振り返ろうではないか!と   (あ、ちと大袈裟か!?)
さまざまな分野の方たちが、ご協力してくださいます。

身近な活動の芽がどんどん大きくなって、
誰かの、そして自分の、新しいきっかけになるといいですね。



アイエスビルさんの試みも、大きな実を結びますように!

空庭さん、お声をかけていただいて、ありがとうございました。
そして、オーナーの磯井さま、関係者の皆さま、
あたたかいおもてなしを どうもありがとうございました!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お台所の道具(1)

これ、なんだかわかりますか?
漬物容器1

昨日の記事に書いたとおり、
帰省した際に、実家から 持ち帰ってきたモノです。


数十年近く、納屋の隅で 埃をかぶっていたらしく、
わたしも こんなものが家にあったなんて 知りませんでした。

たまたま納屋の大掃除の翌日に 帰省したもんだから、
捨てられそうになっているのを

「え~! コレ捨てるの!!! なんで~!!!」 と 略奪してきました(笑)

魔女のNEW宝物です。



ヒントは ↓
漬物容器2

ふたつの穴があいてる中敷(?)は、容器にすっぽり埋まる大きさ。

かなり重いです。

ほんとうは、このふたつの穴にヒモを通して、
取っ手がわりに使います。

ちなみに、上蓋も、すっぽり 容器におさまる大きさです。




んん~、齢の若いひとは、はじめて見る……かも!?


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしいもの、新しいもの。

ちょこっと帰省しておりました。

水曜のお昼に、実家のある駅に降り立ったところ
あいにくと バスがなかったので、歩くことに……

堀川

きれいでしょ。 実家近くの川です。

実家にいた頃は、犬の散歩が、私の役目で (笑)
犬3匹ひきつれて、この川の土手をよく歩いたものです。

土手は、こんな感じ。
堀川の土手


公園もあって、犬三匹をテキトーにつないで、
よくブランコしてました。 いい歳をして。。。はははっ
堀川の土手の公園


ここ数年は、帰省しても、その周辺をぶらぶら歩く、ということがなかったので、
ほんとうに、久々に懐かしい風景に触れました。

桜も、なんとか 残っていて。
桜
今年、唯一の桜の写真です。


このあたり、どんどん新しい家やマンションが立ち並んで、
懐かしい風景も、少しずつ無くなってきています。


ちょっと寂しいような気分もするけれど、
心のどこかに、そういう原風景みたいなものを持っている、というのは、
とても誇らしいことですよね。


なくなっていくからこそ、大事にしたいなぁ~ と思います。


たとえ写真で残したとしても、
心に刻まれてる空気感のようなものには、勝てないと思うし。




そうそう、新しい といえば、これ。

一年半前には、我が家に存在しなかった人。
ひまわり
魔女の隠し子です。 おほほほっ




懐かしいもの、新しいもの。
どっちも大切ですね。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五十肩にもカラーパンクチャー

こちら、黒米のロールケーキ。
黒米ロールケーキ

黒豆じゃなくて、黒米ですヨ、念のため。


実は、昨年、更年期障害でずっとカラーパンクチャー
通っていただいてたMさんから

久々にお電話があり、

「五十肩になったんですけど、
 カラーパンクチャーを
 受けてみたらどうかと思って……」 
と。


で、わざわざお土産を持って、セッションを受けにきてくださいました。



どんな仕事もそうですが、
新しいお客様との出会いも、とってもうれしいものですが、

一度お越しいただいたお客さんが
ふたたび訪ねてくださるのは、

なんだか、自分の仕事を認めてもらったようで、
また違った歓びがありますね。




とっても美味しいロールケーキでしたよ!
Mさん、どうもありがとうございました!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 21:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料で簡単! デジカメ写真を紙焼きマウント風に!

魔女の裸足。
マウント_カラー
この記事で、フツーのデジカメ写真をポラロイド風に加工する
無料技をご紹介しましたが
。。。。

今回は「紙焼きマウント風に加工する方法」のご紹介。

めずらしく、デジタル・ネタが続くのは、
ただいまパソコンのデータを整理しているから。


デジ音痴なので、整理するだけでも 「なにをどうやって??」 状態なので、
パソコン専門の月刊誌を、図書館で借りてきて、
ページを一枚一枚めくりながらのチャレンジなんですね ・ 笑

で、その雑誌に、たまたま 「写真加工術」 があったというわけ。



今回も、超カンタンです♪
記念の一枚をお友達にプレゼントする時に便利ですね★

   ①下記のページから「紙焼きマウントイン」のフリーソフトを
     ダウンロードします。
    http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se342065.html

   ②自分のパソコンにダウンロードデータの入ったファイルができるので
    それをダブルクリックで解凍します。

   ③解凍されたフォルダのなかに、ふたつのアイコンができます。
    ひとつは、MountIn.exe
    もうひとつは、MountIn(Mono).exe

   ④加工したいデジカメ写真をつかんで、上記のアイコンの上に重ねるだけで
    加工済みのデータが自動保存されます。
    カラーで加工したいときは、 MountIn.exe のアイコンに。
    モノクロで加工したいときは、MountIn(Mono).exe のアイコンに。



モノクロにするとこんな風。
マウント_モノクロ


はい、これも便利!と思った方は、下の細長いボタンを
応援クリックよろしくネ!
これがウワサの応援クリック↓↓
  


 

| 魔女のひとりごと | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉燥アレンジ2 ・ ピーマン炒め

先日の肉燥アレンジの第2弾。
                 ※肉燥とは、台湾風【肉味噌】のこと。作り方はこちら


実は、コレをつくったのは、東京出張から戻った日のこと。
買い物にいくのも、ちょっと疲れたし
かといって、外食はもうイヤだし……


冷蔵庫をのぞくと、ピーマン1袋
出汁をとった後の昆布
肉味噌のつくり置きしかない   ということで。

肉燥_ピーマン

美味しそうでしょ~

美味しかったです~ ・ 笑



レシピは簡単♪

ピーマンは手でザクっと砕く。

胡麻油を熱したフライパンで、ピーマンを軽く炒める。

肉燥を少々 と 出汁をとったあとの昆布 を加えて、さらに炒める。

④最後に、沙茶醤を小さじ1ほど と 花椒 を振って終わり。

※ポイントは、ピーマンをしんなりさせないこと。


沙茶醤は、このセミナーでご紹介した台湾の調味料。

日本に輸入されているものは、あんまり美味しくないので、
オススメできませんが (ごめんなさい)

ベジタリアン用で、肉類を一切使ってないのに、
とってもコクがあって、なんともいえない美味しさなのです。

セミナーでご購入いただいた皆様は、ぜひ試してくださいね。

うーん、沙茶醤がない方は、代わりにお味噌を代用してみてもいいかも。



花椒は、中華料理でよく使われる、
胡椒のような山椒のような
不思議な (でも、好き★) 味&香りの香辛料です。
花椒

私は、昨秋、台湾へ行った際に、
の家の近くのセブンイレブンで購入。

それくらいポピュラーなのだ。

日本でも、ときどき見かけますよね。


胡椒を振りたい、でも、胡椒ではないような。。。
という気分のときに振りかけると、ベストマッチです。

とくに、今回はドンピシャ!!!!


はまった~ という感じです。



ぜひお試しあれ♪


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植物は、強いか 弱いか。

先日、ご紹介した山椒。
約1週間ほどで、こんなに大きくなりました。山椒2


この日のラベンダーもこのとおり。
ラベンダー
大きな鉢に植え替えしたので、イキイキしてます。


すでに、なにかで書いたかもしれませんが……


ある本 (だったかな?) に、こんな話が載っていました。


動物と植物、どちらが強いかと言われたら、
「動物が強い」 と答える方がほとんどではないだろうか。

しかし、

植物は、


昆虫まかせ、風まかせで、たまたま種が落ちた場所に根をはり、


たとえ、そこが陽の当たらない場所であろうとも、
雨が降らずとも、
水はけが悪かろうとも、
土が悪かろうとも、
昆虫に食べられようとも、

文句もいわず、
逃げることすらできず、

ただ、与えられたもの、すべてを精一杯つかって、
生命の限りを尽くそうとする。


暑いといっては、日陰へ避難し、
食べ物がないといっては、狩りに出かけ、
寒いといっては、火をくべ、
危険だといっては、逃げていく動物たちにくらべ、

植物のなんと強いことか。



と。



都会のど真ん中の、狭いベランダに連れてこられた
我が家の植物たちを見るたびに、
この話がアタマをよぎるのであります。


みんな、元気に育ってくれて、ありがとう。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 12:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七変化★魔女会より 苺のクリームチーズタルト

春満開、苺です。
ケーキづくり3


今日は、七変化★魔女会の日
石けん教室のみんなと一緒に、多美子さんのお料理教室へ。

魔女、お料理教室なるものに参加したのは、
これが生まれて初めてでございます。

多美子さんとの出逢いは、
ミツコさんのご紹介で石けん教室にお越しいただいたのがきっかけ。

それが、ご縁で、今回、七変化★魔女会にご協力いただいた次第です。


レジメ
まずは、レシピの概要の説明を受けながら。。。

さくらジャムお茶
多美子先生のつくったお菓子と桜茶をいただきました。

ケーキづくり1
そして、ケーキ実習へ。
今回は、苺とクリームチーズをつかったタルト

はい、できあがり~♪
イチゴケーキ1
自分でつくったものは、一台まるまるお持ち帰りがうれしいところ。
魔女は、明日の花見に持参予定でございます。



フラワーアレンジ1
タルトの焼ける間には、アートフラワーのアレンジメントにも挑戦です。

フラワーアレンジ2
これ、魔女作。
もともと性格が大雑把なので・笑
こういう手作業は、子供の頃からかなり早いタイプ。。。デキは別として、ですが。



そして、お料理。
下ごしらえは、ほとんど多美子先生がやってくださるので、
合間、合間にお手伝いをする感じ。
料理づくり


今日のメニューは、 というと。。。 まずはジャガイモのスープ
じゃがいもスープ


牛肉のポーピエット
牛肉


魚介のマリネとキノコのテリーヌ
テリーヌ




そうして、できあがった料理を、こんな感じでいただきました。
テーブルセッティング
豪華でしょ!
とっても美味しかったです~!!
ありがとうございました!


そして、最後に記念撮影★
記念写真


あっという間に時間がたって、16時終了予定が、気がつけば18時。
次の予定があったので、
最後、ちょっとバタバタになっちゃいまして、すみませんでした!


一緒に参加したみなさん、
お天気もとってもよくて、楽しい&美味しかったですね~

そして、
これだけの準備をするの、かなり時間も手間もかかると思うのですが、
多美子先生、素敵な時間をどうもありがとうございました!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さてさて、お家に戻ってほっとひと息★

実は。。。。16時頃にお食事をいただいたのですが、
いまだにお腹が空きません・笑

とっても美味しくいただいたのですが、
たぶん、玄米+味噌汁がベースの (菜食主義者ってわけではないですが)
わたしの胃袋が、ビックリしたのかな???

で、よくよく考えてみると、
フランス料理を食べる機会って、1~2年、
下手すると3年に1回くらいかも! と、あらためて気付きました。

う~ん、そうだったのか、ワタシ。。。。
オモシロイですねえ。


世界中、いろんな料理があって、
個々人、それぞれに嗜好があって、
もちろん、向き不向きの体質もあって、
ホント、食って奥が深いな~って思います。


とくに今の時代は、
いろんな食文化が流通しているので、選択の幅も広いですしね。
こうやって、いろんな食に触れて、
自分の身体をチェックするのも、オモシロイものです。


「人のセックスを笑うな」という小説&映画がありますが、

そのまんま

「人の食を笑うな」 にも通じるんじゃないかな。



さ、明日は苺ケーキで花見♪ 楽しみだな~ 晴れるかな~


そうそう、次回の七変化★魔女会は、
中国政府認定の茶芸師である福田先生をお招きして、
茶芸のイロハを教えていただきます。

初心者向きの内容なので、ちょっと気になる~という方も、
安心してご参加してくださいね!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始められない理由

継続は力なり とは、よく言いますが……

去年、私が挫折したもの。 コレ↓中国語


昨年の秋、
思い立ってラジオ講座のテキストを購入したものの、
すでに内容は終盤に入っていて、初心者の私には???状態。

うーん、やっぱり講座がスタートする春まで待つか!


というわけで、この春は、スケジュール帳に
「中国語ラジオスタート!」と、しっかりメモしてスタンバイ♪

四声の発生から始めたのです。



なにか新しいことを始めるとき、
手段はいろいろとあると思うんですね。

語学でいうなら、学校に通うとか、家庭教師を雇うとか。

で、それぞれに、お金なり、道具なり、時間なり、の制約がつくわけです。



この制約、ときとして、「始めないことの理由」 になってしまう。

お金がないから、私には始められない。
道具が要るから、私には始められない。
時間がないから、今は始められない。


そんなときに思うのが、この言葉。

  あなたのできることをしなさい。
  あなたのもっているものを使って、
  あなたのいるところで。



これは、セオドア・ルーズベルト(米の政治家)の言葉だそうですが、

今、ここ、できることから。

と開き直れば、できること、けっこう多いものです。




というわけで、魔女は「ラジオ活用」にたどりつきました。
一日3回放送のうち、どれかひとつを聴けばよいし、
お金もかからないし、
テープに録音すれば、いつでも復習できるし★

目標は、
林さんと エイミィと アジーと、中国語で会話する。 であります。
(↑台湾の数少ないお友達ね)



春は学びの季節。
あなたは、なにをスタートさせましたか?



あ、そうだ★

みなさんの「励ましポチ」のおかげで、
 ← こっちのランキングは、なんと、4~5位ほどにアップしました!
              いつもクリックいただいてるみなさん、
              ありがとうございます~♪

そして、こちらは……   ← なぜか50位前後をうろうろ・笑


「毎日ブログ更新」も、2008年の魔女目標のひとつです。
挫けないよう、今日もポチっと応援してくださいね~!

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りフェイスパック

先日、東京出張のお話をしたのですが、

出張とか、旅行とか、お肌も疲れちゃいますよね。
フェイスパック
なので、自宅に戻ってほっとしたら、
手作りフェイスパックで、栄養補給してあげます。

今回は、ガスールと黒蜜と緑豆粉


今月の魔女×魔女コースは、コスメをお勉強する回なのですが、
今、コースに通っていただいてるユキコさんから
うれしいメールをいただいたので、ご紹介を♪


   亞紀さん、こんにちは!

   お礼が遅くなりましたが
   いつも楽しい教室ありがとうございます。

   前回の教室でオイルの特徴を教えてもらってからは
   過去の「きまぐれ魔女」のレシピを見て
   あ~、だからココアバターせっけんはアロエせっけんよりも
   あわ立ちがいいのか、なんて思ったりしています。

   手造りせっけんを使い出してからは乾燥肌が改善されて
   市販のボディーソープは怖くて使えなくなりました・・・

   最近、洗顔にも使い出しました(今更ですが・・・)
   会社の事務所が乾燥して悩みだったのが
   今、いい感じです。お肌、頑張ってます!!!

   本当にありがとうございます。
   感謝ですよ。

   で、4月23日(水)夜の部、まだ空いていたら
   予約お願いします。
   ミルクティーの成分も気になりますが、
   オイルは何を使うのかな?って
   いっちょまえに思ったりしています(*^▽^*)

   では次回お会いできるのを楽しみにしています☆

    (あっ、ケーキソープのデザイン考えました!!!
     これまた楽しみですよ~)




くふふふっ
魔女美人化計画、着々進行中であります。

気まぐれ魔女コースは、石鹸教室の標準価格(?)よりも、
かなり参加費を安め設定しているので、
使えるオイルも限られてくるのですが、

魔女×魔女コースでは、使用するオイルの種類も異なってきて、
石鹸はもちろん、コスメまで
自分でオリジナルを作れるようになる!」を
目標にがんばっていきます。

平日、お昼コースがもうすぐ開催されるので、
興味のある方は、ぜひいらしてくださいね。



4月19日&20日のイベントでは、
昆布ココナッツオイルを使ったレシピを紹介する予定。

   実は……良質の昆布とココナッツオイルを販売される出店ブースが
   あるので、せっかくだから、材料コラボしようかと。
       昆布 → 土居昆布さん
       ココナッツオイル → ココウェルさん

このふたつを、漢方生薬とどう組み合わせるか、
それが問題だ。。。笑

どうぞ、お楽しみに♪



毎日更新が目標! みなさん、↓応援クリック↓よろしくネ
  


| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタートは、毎日包丁★

昨日、エイプリルフールは、の旦那のお誕生日。

ふたりで、仲良くハッピーバースディを歌っていることを祈りつつ、
姉の私は、空庭さんのご紹介で、「まゆのあな」さんへお食事に。

これ、その時に、空庭さんからいただきました。空庭さん

封筒に入っているのは、二十日大根の種
そして、空庭さんの新しい活動、空畑クラブのパンフレット。

空畑クラブさんは、

たとえ都会に住んでいても、
小さなベランダしかなくても、
「マイ畑」は持てるんだよ~ 
と、その方法を具体的に教えてくれながら、

地産地消や大阪伝統野菜、食育などへの関心も
高めていきましょう、という活動です。
               (魔女の理解した範囲では・笑)

19-20日の「美しく、生きる。暮らしフェア」でも、
この空畑さんのオリジナル・キットが発売されますので、
興味のある方は、ぜひお越しくださいね!

ご本人さんもいらっしゃるので、
いろいろ詳しく話を聞きたい! という方にも good チャンスです♪



そして、「まゆのあな」の料理人、森田氏もまた
野菜やフルーツなどの有機農法を支援する心熱きひと。
まゆのあな_森田氏

カウンターに座らせていただいたので、
いろいろとお話をうかがうことができました。

そのなかでも……

「ボクは、究極は外食産業は要らないと思ってるんです」

というお言葉に、すごく同感★

かくいう森田さん自身、料理人ですが、
「だからこそ、食に携わる人は食そのものと
真摯に向き合わないといけないと思う」

という信念をもって、日々、お仕事をされているそうです。


私は、お料理の方は、からきし下手の横好きで (笑)
漢方の視点から、栄養素の話や薬膳の情報をお伝えする仕事をしていますが、

そういった専門知識がなくとも、
まずは、自分で自分の身体と対話し (なにを食べたがっているのか)、
基本的に旬の食べ物を摂るようにしていけば、
フツーに健康体を維持できると思っています。

そして、そんなふうになるためには、
まず、自分で包丁を握ること。 それが大切。

自宅では、お米を炊くこともなく、野菜を切ることもなく、
外食のときだけ、流行のファッションを追うように、
「有機野菜が~」 とか 「薬膳が~」 とかを追いかけるのって、
なんか根本的に間違ってるような気がするんですね。


専門的な情報というのは、
「あれ、なんか風邪っぽい!?」ってなとき、
それを大事にいたらせないための予防線として活用すればいいんじゃないかな。


でも、そういう自分の身体の変化も、
さきに言ったように、自分で自分の身体の声を聞き、
毎日の食べ物を自分で用意するっていうベースがないと、
なかなかわからないものなんです。

そういう意味では、私も、究極的には外食産業が要らないと思う。


あ、お間違いなく!
魔女も、もちろん外食しますよ~

ただ、

私にとっての、外食は、「ハレの日」の食事。
美味しいものをいただきながら、友達や家族とワイワイ楽しむ時間を買うもの。

「ハレの日」って、たま~にあるから楽しいんですよね。


そしてもうひとつ。
プロのアドバイスを、自分の食卓に役立てるチャンスなんだな。


で、今回もまた、そのチャンスが。。。まゆのあな_豆腐の味噌漬け1
一品盛り合わせを前に、魔女、唸る の図。



なんと、豆腐の味噌漬けが出てきたのであります!
まゆのあな_豆腐の味噌漬け2
写真の右下ね。


毎日ブログを読んでくださってる皆さんは、もうおわかりのはず。。。

そう、先日、自家製・腐乳にチャレンジしたばかり!!!
                     そのときの記事は >>コチラ


なんで、こんなにまろやかなの~
私の、けっこう辛かったのに!!!!

森田氏いわく 「味噌にみりんを練りこんでから漬けてみたら?」


ピッカーン!!
そうですね! ハイ、次回再チャレンジしまっす!

美味しいお食事をどうもありがとうございました!
そして、お豆腐アドバイス、ありがとうございました~!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京・品川にて石鹸教室

先週末は、東京でした。

いつもの色彩心理のセミナー & 生薬をつかった石鹸セミナーの開催です。
東京石鹸教室_3/30
写真は、石鹸セミナーの風景。
今回は、カップルでの男性参加もありました。

月に一度の開催ですが、少しずつお馴染みの方も増えてきて、
お会いできるのが楽しみに♪
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました!

作業のある実践セミナーは、座学と違った楽しさがありますね。




そして、今回の東京出張でラッキーだったのがコレ。
WALAインド料理

セミナーがある日は、どうしても食事をとれる時間がズレこんでしまいます。

今回も、お昼がかなり遅かったので、
夕飯の時間帯に、お腹が減ったような、空いてないような。。。。

で、見つけたのが、東京駅の地下街にある小さな屋台風のインド料理やさん。


インドの定番リゾット
野菜カレー
サラダ
人参のピクルス風サラダ
野菜入りヨーグルト


このセットで、600円です。

しかも、本場インドのコックさんで、お味も二重マル
しかも、東京で。 ですよ~
ランチタイムでもないのに★


東京にももちろん、美味しいものはたくさんありますが、
全体的にお値段が高めとは、よく耳にする話。

おそらく地代の関係でしょうネ。


でも、こんなに安くて美味しいお店もあるんだな~ と思ってビックリ。
大阪でも、この値段×内容×美味しさは、少ないんじゃないかな。

とくに、野菜カレー、すごく美味しかったです。


インド料理のお店のHP  http://www.sitaara.com/wala/index.html



毎日更新が目標! みなさん、↓応援クリック↓よろしくネ
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 10:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。