気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラーブリージング!オーロラリウム(2)

昨日、ご紹介したオーロラリウム。


カラーブリージングにいいかも。。。と書いたところで終わってましたね。

カラーブリージングは、漢字にあてはめると色彩呼吸

具体的には、いろんな方法論があるので、
自分に一番あったもの、というか、やりやすい方法ですればOKです。

なので、細かい方法は書きませんが、

ようは、ヨガのような呼吸法、瞑想法の折に、
自分が必要とする色彩をイメージし、その色の空気に包まれ、
また、その空気を体内に取り入れているイメージができればよいのです。


        それぞれの色が持つシンボルや作用は
        セミナーでお話しているので割愛しますね。



大切なのは、色をイメージするってことなんですけど、

慣れるまで、なかなか難しいものなんです。
そこで、このオーロラリウムを活用すればよいのじゃないかな、と思ったわけです。

瞑想の折、目を完全につぶってしまう方法もあるようですが、
私の学んだところでは、半眼がよろしいとか。

仏様のように、目を開けてるような、眠っているような、という感じです。

この半眼の先に、オーロラリウムを置けば、
イメージを導くきっかけになると思うんですね。

オーロラリウム
ピンクは愛らしさややさしさのシンボルカラー


そのうち、オーロラリウムがなくても
自分の思い通りの色をイメージングすることができるようになると思います。





で、そうなると、ちょっと気になるのが、
オーロラリウムのモーターの小さなブーンという音。

価格が超安いので、文句をいう筋合いでもなく、
小さな音なので、私としては納得なのですが、

気になるかも……という方に、ちょこっとお話を。


ホワイトノイズって、耳にされたことありますか?

厳密な定義をいうとかなりややこしいのですが・笑 (参照:IT用語辞典
わかりやすい例でいうと、
ラジオのボリュームを絞ったときに、それでもサーっと流れる微量な雑音のことです。

で、これをかなり拡大解釈して、
雑踏のざわめきとか、一定の機械音とか、そういうものも含めて
ホワイトノイズって言っちゃうことが多いようです。
      ※実際の周波数は別として、ですよ。


そして、
このホワイトノイズがある方が、無音状態よりも意識が集中できる
という人も意外と多いんですよ。


たとえば、無音状態だと、かえって、人の足音にハッとなったり、
時計の音がやけに大きく聞こえたりするのですが、

ホワイトノイズが背景にあると、
他の音を逆に遮断してくれる、という作用があるんですね。



ざわざわしているカフェなどの方が、シーーンとした図書館より
集中して本が読めるという人も、
ひょっとしたら、このホワイトノイズ効果のためかもしれません。


もちろん、人それぞれの好みもありますが、
ホワイトノイズだと解釈すれば、オーロラリウムの小さなモーター音は
かえって意識集中によいかも、ですネ。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

スポンサーサイト

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色の力をあなたの部屋へ!オーロラリウム(1)

色彩心理学のセミナーに参加いただいた方が、

「こんなものでも効果があるんでしょうか?」 と
ある商品のパンフレットを持ってきてくださったんですね。

で、先日、アマゾンをうろうろしていたら、同じものを発見★

      本屋をうろうろするのも大好きなんですけど、
      私の欲しい本は、あんまり置いてないので、
      購入する本の約70%はアマゾンなのです。。。


おそらく、気になる方も多いと思うので、みなさんにもご紹介しますね。

これです。 オーロラリウム。


そう値段のはるものでもないし、
ちょうど送料無料になる価格だし、
ひと様に紹介するのに、自分が買ってないのも、どーかな~と、
とりあえず、購入することに……笑

実は、これ、
本でありながら、組み立て式の簡易ランプがついているらしい。。。

で、このお値段。
だいじょうぶかな~と思いつつ、待つこと3日。


      ちなみに、商品については出版元の学研さんにも詳しいことが出ていますが、
      こちらは、購入金額3000円未満 (オーロラリウムは¥2200) は送料が必要だって★


じゃじゃーん、届きました。
オーロラリウム_本
こういう構造なのね。
もちろん、本は取り外し可能です。

子供にかえったみたい、ワクワクしながら早速組み立て。
オーロラリウム_本来
2分もあれば完了。 あっけないくらい簡単です。
単3電池を4本、底にセットして、いよいよスイッチON!

オーロラリウム_単色フード


仕組みは、こんなふう。
オーロラリウム_単色中身

右手に映っているソケット(黒色のカバー)のなかに、
赤、青、緑の小さなLED球が入っているんですね。

色彩の基礎として、セミナーでお話しているとおり、赤、青、緑は光の三原色。
この色をさまざまな分量で混ぜ合わせることで、無限の色光を生み出すことができるのです。

とりあえず、上の写真は、赤色のLED球がついている状態。
こんなふうにね。
オーロラリウム_単色 
この赤い光が、下に置いてある丸いミラーシートに反射して、
周囲に赤い光を放っているのです。


このランプ、簡易なつくりながら、電源スイッチを押す回数で、
3つのランプが順次に点灯したり、同時に点灯したり、光り方がさまざまに変化するのです

これは、3色同時。
オーロラリウム_3色フード


電球をみると……
オーロラリウム_3色

肉眼では、赤、青、緑の3つの電球が光っていることがわかるのですが、
こうしてカメラを通すと、
3色の光線が交じり合って、白色になっていますね。

赤、青、緑の光の3原色をあわせると、白色光になる。

これ、色光の基本です。 いつもお話してますね!
このランプ、光の仕組みを知るのに、もってこいかも。。。


ちなみに、お部屋への投影はこんな感じ。
オーロラリウム_部屋の影
電球が小さいので、
シェードをかぶせると、光が弱く、カメラにあまり映らないので、
この状態で撮影しました。

実際には、もっと、ほわーん としています。



こうした壁への投影は、下に置いたミラーシートの反射によるものですから
ミラーシートに手を加えると、反射角度が変わって、
影の出方も変わります。

たとえば、クシャクシャにすると。。。
オーロラリウム_クシャクシャ01


こんなふう。
オーロラリウム_クシャクシャ02


きれーい!!
お部屋の壁への投影は、こんな感じ。

オーロラリウム_クシャクシャ03





さらに、シェードがいまいち安っぽいので、 ( この価格ですから、納得ですが )
手持ちのガラスシェードに変えてみました。

これ↓全部、自動的に光が移り変わるのを、
瞬時、瞬時で撮影したものです。
オーロラリウム_連続01

オーロラリウム_連続02

オーロラリウム_連続03


まだまだアイデア次第で、いろんな実験?が出来そうな感じ。
シェードに切り絵を貼るとかね!

シンプルな構造ながら、けっこう遊べますよ・笑



そして、本の方も、
わずか20ページほどですが、
写真中心で、これまた光の基礎を知るには便利かも。
( ランプも含めてね! )

ただ、光が思ったより弱いので、身体的作用まではいかないと思いますね。
インテリア精神的リラックスには向いているかも。

とくに、カラーブリージングには、いいんじゃないかな。


明日は、この続きを書いてみますね!


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉燥アレンジ・山椒パスタ

先日、作り方をご紹介した肉燥
山椒麺_四川豆花飯荘
どんなふうにアレンジしようかな~と思って、
はっと思い出したのが、この山椒麺

東京・新丸の内ビル6Fにある四川豆花飯荘で食べたのですが、
肉燥と山椒はあうのではないか、と閃いたわけです。


ちなみに、これは四川豆花飯荘の店内風景。
四川豆花飯荘


注ぎ口が、1メートル近い急須をたくみに操る茶芸師さんもいて、けっこう楽しめますよ。
その茶芸師さんに入れてもらった、八宝茶。
八宝茶_四川豆花飯荘

そうそう、七変化★魔女会でも6月に茶芸師の講師をお招きして
お茶のイロハをお勉強します。
ご興味のある方は、ぜひお越しくださいね!


で、肝心の肉燥・山椒麺のご紹介を。

ラーメンは、家庭で出汁をとるのが難しいので
(かといって、わざわざ市販のモノを買うのも面倒だし)

手軽にできるパスタにしました。

肉燥_山椒麺


パスタを早く茹でる方法はこちらで紹介したとおり。

で、パスタを茹で上げた後のフライパンに
ごま油少々を落として熱し、

茹でたパスタ肉燥山椒の水煮をいれて、かるく炒める。

最後に、葱をたっぷり。


以上、終わり。
肉燥と山椒は、お好みの量でどうぞ。



魔女の食後の感想は……

少々、辛かったので、
次回、肉燥をつくるときは、醤油を少なめにして、
甘みを強めようかな、と。


こういうのって、アレンジしてみないと使い勝手のよさが
いまいちわからないものですね。
でも、食材の組み合わせとしては、バッチリの一品だと思います。


ぜひ、試してみてくださいね★



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の和蝋燭

和蝋燭。

西洋のキャンドルとはまた違った風情があります。
どちらかというと、和蝋燭の方が好みです。

和蝋燭03

これ、おそらくは、蝋燭の芯ではないでしょうか。

こんなふうに。
和蝋燭05

実はこれ、昨年末、京都へ出向いた折に、
たまたま通りかかった店先の窓を覗きこんで撮影したものです。

本当は、お店の方に声をかけていろいろお話を聞きたかったのですが、
すでにお店は閉まっていたんですね。

勝手に写真を撮っちゃって、すみません。

お店はここです。 看板も情緒たっぷり。
和蝋燭02


作業しているところ、ぜひ拝見したいものです。
和蝋燭04


ローソクというものは、もともと宗教儀式から始まったもので、
一般に照明がわりに使われ始めたのは、江戸時代からといわれています。

今では、ローソクのほとんどは、
煙などの出ない石油系のパラフィンワックスで大量生産されてますね。
炎は安定しますが、空気は汚れちゃいます。

石油なので、原料の枯渇も気になるところ……


たまに手作りキャンドルの講座もさせていただきますが、
手作りの場合は、ミツロウを使います。
これは、ミツバチが、巣を作るために腹部から分泌する蝋 (ロウ) =ワックスです。

ハチミツと同じような香りがするんですよ。

そして、和蝋燭は、
木蝋(もくろう)といって、漆やハゼの実から採れるワックス
を使います。

現在では、ハゼ蝋のみで、漆の蝋は作っていないそうです。

和蝋燭05


4月5日は、七変化★魔女会で、京都に行きます。
    ※ 6月の案内の下に、4月の予定を書いてます♪
      まだ1名様のみ、空きがありますよ。



京都って、歩くだけで楽しめる街なんですよね。

またなにかいい発見があるといいな。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶葉は肌にいいのか!?

ミルクティー。
ミルクティー

4月の気まぐれ魔女の手づくり石けん教室のテーマです。
                         ( 気まぐれ魔女コースのテーマね )


シナモンを効かせて、こんな風になりますが。。。
ミルクティー石けん
            はい、教室のみなさん、魔女のトレースですよ♪
            泡だて器1本です、ハイ。

今回は、紅茶の茶葉そのものも練りこみます
生地のなかの茶色いツブツブがそれ。

※ 表面に少しふりかけているのは、シナモンです。



わたし自身は、昔からコーヒー派で、
紅茶というと、を連想してしまうのですが (笑)

それというのも、彼女はコーヒーを飲めず
我が家に来たときは、かならず紅茶持参でやってくるという。。。

紅茶の方が、カフェインが多く含まれていると聞くし、
不思議だな、と思っていたのですが、

これは、茶葉が生の状態のときの話で、
熱湯を入れて、飲む段階になると、
紅茶のカフェインはコーヒーの半分以下になるそうです。

おもしろいですね。



さてさて。

紅茶に含まれているのはカフェインだけではありません。
注目したいのは、細胞の酸化を防ぐポリフェノール

細胞の酸化といえば、はっきり言ってもう、老化のもとですからネ。

その老化を遅らせてくれるポリフェノールの仲間には、
フラボノイド系とフェノール酸系があり、

紅茶に含まれるのはフラボノイド系です。




そもそも、紅茶というのは、発酵させたお茶で、
発酵というと、微生物の作用を思い浮かべてしまいますが、
紅茶の場合は、茶葉にもともと含まれる酸化酵素による発酵だそうです。

で、紅茶にはもともとフラボノイドの一種(カテキンなど)が含まれているのですが、
この酸化酵素の働きで、その構造が変化し、

いわゆる紅茶の赤い色の素となるテアフラビンというフラボノイドに変わります。



こういう感じ↓
単純なフラボノイド/カテキン  酸化酵素  複雑なフラボノイド/テアフラビン


で、この複雑な構造のテアフラビン、
単純なカテキンよりも、活性力が強いのです。

活性力が強いというのは、そのぶん
細胞のサビ、老化を抑える力が強い ということ。




ちなみに、
シナモンにも、プロシアニジンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれているんですよ!

まあ、石けんで少々ふりかける程度ですので、
ポリフェノールの抗酸化作用よりも、色付けって感じですが。。。。


興味のある方は、ぜひいらしてくださいね♪
日程はコチラ。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 20:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾風 肉味噌 に挑戦!

ずっと書きたかったネタをようやくアップしますね~

実は、このときの妹からの荷物のなかに、コレが入っていたのです。紅頭葱

紅頭葱
=エシャロットを揚げたもの、ズバリ「油葱酥」。

ことの発端は、この記事。

「つくってみたい~ 食べたい~ 送ってくれ~」と叫んだら、
ちゃんと送ってくれたのです。 
ありがとう、わが妹よ。


で、本日、ついに 肉燥づくりにチャレンジ。 

台湾の家庭では、ぜんぶ目分量 (ま、日本の味噌汁のようなものでしょ) らしいのですが、
魔女は記録に残すべく、計りましたよ~

なにせ食べたことのない味なので、
   (おそらく台湾滞在時に口にしてると思うけど、意識してなかったから……)
とりあえず、こんな感じでつくってみました。



【材料と作り方】
まずは、豚モモカタ切り落とし 200g
肉燥1

妹が「豚肉が大事」と書いていたので、
精肉店まで出向いたものの、店先で 「はて、どの部位だ??」 状態。

ま、いっか、と、本日のお得品を 「こんくらいかな~」 という量で購入。

これを包丁で叩き、ミンチ状態にします。


次は、油葱酥 40g酒 150cc、そして醤油 100cc……
肉燥2

ここで、ハッと気付く。

妹の記事に、続いて「好みでニンニクを」 と書いてあるではないか!
しかし、ちょうど切れている。 でも、ニンニクは、まさに私の好み……

     買い物を行く前に、材料を確かめる。 というのが、
     性格的にできないんですネ。 大雑把なので★笑


で、思いついたのが、
これまた私の常備調味料、「お手製ニンニク醤油」 ズバリ一年もの!!

どのみち、醤油もニンニクも入れるのだから、
醤油そのものも、ニンニク漬け醤油にして、漬け込んだニンニクを少々取り出して刻もう!
と決意したのであります。

写真の左に映っているのが、お手製ニンニク醤油です。
醤油のなかに、つぶしたニンニクを漬け込んでおくだけ。
超便利ですよ!

で、取り出したニンニク。
肉燥3
これを刻む。


で、上記の材料すべてに三温糖 小さじ5 を加えて、小鍋でぐつぐつ煮込む。


はい、テキトーなところで、できあがり。
肉燥4



こういうのは、最低一日は寝かせたほうが美味しいと思うので、
今日はこれまで。



妹のブログを物色すると、この肉燥のアレンジとして
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-31.html
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-36.html
こんなものを紹介しているので、これを参考に肉燥料理にチャレンジするつもり。

お楽しみにネ♪



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

無料で簡単! デジカメ画像をポラロイド風に♪

春ですね。

去年、植えた山椒が、また今年も芽吹きました。
山椒

山椒を育てるのは、なかなか難しいと聞いたことがあるので、
ちょっと自慢。

今年は、どうやって食べようかな~




うふふ、ところでこの画像、ポラロイド風で面白いでしょ。

手持ちのデジカメ画像を無料で、こんな風に加工してくれるサイトがあるんですよ。

その名も、ポラロイズ。
http://lab.rails2u.com/polaroize/

上記のURLにアクセスして、
「参照」 から、加工したい画像を選びだし、 「upload」ボタンを押すだけ。

と、操作もいたって簡単♪


HP上に、「加工済みの画像」が現れるので、

その画像の上にポインターを置き、
「保存」のアイコンをクリックすれば、自分のパソコン上に画像データが保存されます。




魔女にしてはめずらしく、デジタル系のお役立ち情報でした★

これは便利!と思った方は、いつもの応援ポチッもよろしくね!



下の細長いボタンをポチッと押していただくと、
「人気ランキング」に投票されて、魔女の更新意欲が湧くのであります・笑


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花粉症に味噌汁!!

先日の自家製・腐乳もどきに関連して。。。

ちょうど、今年1月16日付の産経新聞に、
このお味噌についてのコラムが掲載されていたのですが、

そのなかで、『本朝食鑑』 (ほんちょうしょっかん)の一説が引用されていたので、
皆さんにもご紹介したいと思います。



『本朝食鑑』というのは、江戸時代(1695年)に人見必大(ひとみひつだい)という
薬物学者が記した食べ物の百科事典のようなものです。

必大が記したのは、全部で12巻らしいのですが、
今の出版では、たしか全部で5巻だったはず。。。。

本草学といえば、第一に思い当たるのが
中国の明朝時代に李時珍が記した『本草綱目』なんですけど、

彼は、それを手本にしながらも、日本全国を実際に歩きまわり
庶民の食生活を中心にまとめなおしたといわれています。


で、その『本朝食鑑』のなかの、味噌に関する記述はというと……


『大豆の甘、温は気をおだやかにし、腹中をくつろげて血を生かし、
百薬の毒を消す。

麹の甘、温は胃のなかに入って、食及びとどこおりをなくし、
消化をよくし閉塞を防ぐ。

元気をつけて血のめぐりをよくする』



     あ、念のため、味噌の成り立ちをお話しておくと、
     基本は 「蒸した大豆」 + 「麹」 + 「食塩」 です。

     で、この麹の種類によって、米麹をつかったものは、米味噌、
     麦麹を使ったものは麦味噌、というように名前が変わるわけですね!

     必大さんは、味噌の2大原料に触れているわけです。



お味噌に 「体を温める作用」 があることは、よく知られていますが、
ここで注目したいのは、「血のめぐりをよくする」 働きもあるということ。


     ちなみに 朝は、カラダが、陽の気をあげようとする時間帯なので、
     朝食に味噌汁、というのは、非常に理にかなった一品です。


デスクワークばかりで、あんまり運動しない人、
ビールやアイスなど、冷たいものが好きな人、
いつも手足が冷たい、冷え性の人、
生理が不規則な人、



そ・し・て


花粉症やアトピー性皮膚炎で悩んでる人


こういう方は、血の巡りが悪いことが多いのです。



正確に申しますと、花粉症やアトピー性皮膚炎の場合は、
西洋医学でも、はっきりと原因を断定できないことが多く、
いろんな要因が重なってくるのですが、
そのうちのひとつ、と考えてくださいね。

とくに、年をとってから突然、花粉症になった! という場合は、
皮膚や粘膜の乾燥=血行不良によるケースが多いようです。



ただいま、花粉症まっさかりの季節。。。
本当は、この季節になる前から体調管理をして備えるべきなのですが、
来年の春を目標に、お味噌汁の習慣をつけてみてはいかがですか??

日本人には馴染みのある料理ですから、
無理なく続けられるんじゃないかな、と思います。


     あ、でも一応、味噌の由来は、
     中国の醤(ひしお)だそうですけど。。。
     そこから独自発展したと考えていいんじゃないかな。


「医者に金を払うより、みそ屋に払え」ということわざもあるほどですから、ネ。


ちなみに、4月19日・20日のイベントでは、
名刀味噌本舗さんが、
はるばる岡山から、完全無添加、長期熟成の手作り味噌をひっさげてのご登場です♪

「同じみそ屋に金を払うなら、いい味噌に払え」 でございます。 (魔女作)



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  


| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽の氣、満開 「2008 大阪 春場所・千秋楽」

過日の日記で、力士の太閤丸さんのお母様が、
石けん教室にお越しいただいていると、お話しましたが……

そのお母様のお招きで、本日、東関部屋の千秋楽パーティに行ってまいりました。
千秋楽1


東関部屋の親方は、高見山親方(写真いちばん右)でございます。
千秋楽2
相撲にウトイわたしでも、
お顔を拝見すると「あっ!あの方だ!」と、わかってしまうのは、
相撲好きの父の影響。

実家にいるときは、夕方のテレビはかならず相撲。。。
「そこや!」 とか 「あああ~!」 とか、
ただでさえデカイ声をはりあげながら中継を見ていた父。

今回も、声をかけたのですが、残念ながら町内会の役員会と重なって断念。
膝が悪いんですけど、まだ歩けるうちに
一緒に行けたらいいな~と。

千秋楽3
こちらは、東関部屋の若手力士さんたち。
写真、右から3番目が、ご子息の太閤丸さん

プロの勝負師の世界って、修業もすごく厳しいと思うのですが、
大きく羽ばたいてくださいね~!



そして、右も左もわからないまま、パーティに潜りこんだ(?)私を、
あたたかく迎えてくれたのが、太閤丸さんの妹弟さんたち
千秋楽4
かわゆいでしょ~!!

はっきり申しまして、
わたくし、「子供ならとにかく、かわいい~」というタイプではございませんで・笑
「子供らしさ」を超えて、周りに迷惑をかける子は、
おひとさまの子供でも、叱ってしまうタイプです。

が、

みんなかわゆい~! すごく素直!

なんかねえ、のびのび育ってるんだな~ って思いました。
ホント、みんないい子たちです★



今の仕事をするようになって、便宜上、先生と呼ばれることが多く、
最初は、いちいち否定してたのですが、
それも、だんだん面倒くさくなってきて(笑)
最近は、言われるままに返事をしているのですが、

やはり、どんなジャンルの先生でも「母」にはかなわないと、つくづく思います。

ひと一人を育てあげるんですからネ。

しかも、太閤丸さんのお母様は、6人のお子様の母君です。

すごい!!!
千秋楽5

千秋楽6


お相撲さんと会えたのも、初めての経験でうれしかったのですが、
太閤丸さんの妹弟さんたちと遊んでたのが、いちばん楽しかったりして★

記念の一枚、ブレブレですけど、お気に入り。 楽しそうでしょ。
千秋楽7

そうそう、よくセミナーでお話してますが、
人間って、年をとるほど、陰の氣が増え、陽の氣が減るんですね。

なので、こうやって子供たちと触れ合うのは、
陽の氣をいただくことになるのです。

つまり、若返りの妙薬。

魔女、子供の陽の氣を吸ってるわけです。 わはは、バンパイアだ★

しかも、こういったお祝いの席というのも、あたたかい陽の氣がいっぱい。



いい思い出をいただきました。
サエコさん、どうもありがとうございました!


最後に一枚。 これも子供たちが撮ってくれたナイスショットです。
また、会おうね♪
祝賀会8

魔女、ピ~ス!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれ魔女流 【豆腐百珍】②

最近、日付変更線を超えて、ブログ更新をしているので、
毎日更新になっているのかどうか、自分でわからなくなってきました……

とりあえず、細かいことはさておき★

腐乳


うふふ、これ、過日の記事で書いた三之助とうふさんのお豆腐です。

いったいなにに挑戦しているかというと、
魔女流・腐乳もどき

腐乳(フウルー)は、台湾ではポピュラーな調味料? 食材? なのですが、
日本ではほとんどお目にかかれませんよね。

豆腐に麹をつけ、塩水中で発酵させたものらしいのですが、
実際に、食べてみると、味噌っぽいのです。

発酵に使う塩水は、かなりの塩分と聞いたこともあり、
それなら、塩水ではなく、味噌床に寝かしておけばいいんじゃないかな~ と。

短絡的な発想。


で、お豆腐を一日かけて水切りし、
自慢の自家製 「味噌ニンニク床」 に寝かせました!


この 「味噌ニンニク床」 すっごーく、いいんですよ~!!
私のは、すでに2年ものですけど (自慢、自慢)
ニンニクの殺菌作用で、上手に使えば、十年持つといわれています。

もちろん、使うたびに、味噌やニンニクを足していきますが、

私は、その都度、麦味噌や米味噌 etc...いろんな味噌を足していくので、
すでにマイブレンド状態に★

ニンニクも、料理に使って、これ余っちゃったな~というときに、
この床に放り込んでしまえばOKなので、すごく便利。


で、セロリやかぼちゃなどの野菜を漬けてそのまま食べたり
マグロや生肉を放り込んで、その後、炒めたり……と、
なにかと重宝なのです。


で、今回は、初めて豆腐を漬け込むことに……

これ。 今日、取り出したとこ★

腐乳


そのまま齧ってみると、たしかに腐乳っぽい。

が、試しに、かるく下茹でしたブロッコリーと一緒に
かるく炒めてみると、 うーん、味がまだ薄い。。。。


ということで、再び、床に戻すことに。


まだまだ研究の余地ありです★


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 01:02 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

手作り りんごジャム

市販のジャムね……

あんまり好きじゃないんですね、わたし。

りんごジャム

ので、いつもテキトーに、手作りしてます。

計量器、一切なし。


ようは、野菜や果物を小さく切って、

ヒタヒタの水を加えて、

お好みの糖分 (砂糖なりハチミツなり) を入れて、

水分がとぶまで煮詰めりゃいいんでしょ~
  というノリです・笑



でもね、すごく美味しいんですよ♪



唯一、欠かせないのが、
写真にある マッシュポテト用のつぶし器 (←正確な名前を知らないんだな~)。

果物が柔らかくなったところで、
これでムチムチッ!と潰していくのです。

買ったのは、かれこれ10年ほど前。
意外に高かったのですが、今は、100均とかでも売られてますね。 ショック……



みなさんも、ぜひチャレンジしてみてくださいな。


ちなみに、わたしの一番のお気に入りは、かぼちゃジャムでーす。



というわけで、今日もやっぱり励ましポチをよろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決められないのは苦しいですね

今日は、整骨院での出張石けん教室でした。

終了後、いつも参加いただいているミヨポンさんが

「先生のHP見ましたよ! お料理とかもしてはるんですよね!?
 いったい何者なんですかっ!!」 と ・ 笑

かなりの勢いで突っ込まれたのですが、
自分でも、何者なのかよくわかりません。

わからないから、オモシロイのです。 うふふ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ということで、最近、手作り石けん教室 と レシピ の話題が続いたので、
久々にカラーパンクチャーのお話を★

先日、シリーズセッションを終えたばかりのお客様との会話で
印象に残った言葉です。

彼女がしばしば口に出していたのが、この言葉。

「 決められないのは苦しいですね 」


なにかを決断した後、それに付随してやってくる、もろもろの苦労も
たしかにしんどいものですが、

決断そのものを出し切れない精神状態もまた、苦しいですね、と。
そういう意味の言葉です。

         たしかに、しんどいんですよね、これ。
         経験した人なら、わかると思うのですが (← そりゃそうですね)
         んー、言葉にしにくいけど
         「毎日を生ききれてない」 ジレンマみたなものに圧倒されちゃうんですね。

実は、私にもそういう時期がありました。

俗に 「考える」 と 「悩む」 は違う、と言いますが、
その渦中にいる本人にとっては、そんな違いもよくわからず、
毎日毎日、それにまつわることでアタマがいっぱいで、
ほかのことが手につかない状態。

で、そういう自分の経験をもとに
「はい、思いきり苦しんでください」  と、わたし。

彼女は、「え、苦しんでて (=悩んでて) いいんですか?」 と、
ビックリしたような顔をされたのですが、


続けて、こんな質問をしてみたんです。


「たとえば、今、あなたが悩んでいることと同じ問題が、

これから先の人生で、もう一度あるとしますよね。

で、さらにもう一度、あるとしますね。

で、またまた、もう一度、あるとしますね。

それぞれ、置かれた立場や周りの環境などの小さな違いはあっても、

本質的に同じ問題であるとして

あなたは、2回目、3回目、4回目、

今と同じように悩んでると思いますか?」


彼女の返事は 「今ほどは悩まないと思います」 でした。



経験っていうのは、問題を乗り越える力なんですね。
なので、経験を重ねるほど、悩む時間も短くなってくる、
もっと極端にいうと、同じ問題に悩まずにすむ、ってことなんです。


一方、

今、思いきり苦しまずに、この問題を避けて通ったら……
同じ問題が起こったときに、またイチから悩まなくちゃいけない。

その繰り返しになっちゃうんですよ、きっと。


別の視点でいえば、

悩むこと = これまでの経験ではかれないこと が起こるってのは、
それだけあなたが成長した、
だから、経験の幅をもっと広げなさいよ~、というサインだと思うんです。



でね、こういう会話をした次のセッションのとき、 

「あ~、わたし、また (問題について) 考えてる~ って思ったときに、
でも、今は悩んでていいんだ、って切りかえたら、
気持ちもすこしラクになりますね」

って。



人生に正解はないですからね。

悩むこと、それじたいが成長なんですよ、きっと。


というわけで、今日もやっぱり励ましポチをよろしくデス ↓
  

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り石けん【魔女×魔女コース】 平日昼クラス開催

先日、三之助とうふさんの記事を書いたのですが、

商品に同梱されていたお手紙に 「ぜひ感想を……」 とあったので、
ブログに書きました~ とメールをお送りしたところ、

     魔女、素直ですから・笑

お客様からの声がなによりの励みなので、
このメールを全社員にまわしますね、と お返事が届きました。

お客様からの声がなによりの励み」……この気持ち、すごくよくわかる。


気まぐれ魔女の手づくり石けん教室でも、
この春から 【魔女×魔女コース】 が、心機一転スタートしたのですが、

いつもクラスが終わると、感想を送ってくださる方がいらっしゃるんですね★

ちょこっと紹介すると……

「亞紀先生

前回同様、石鹸についてのお勉強だけではなく、コスメや食の話題まで
多岐に渡ってとても濃ゆいお教室でした。

オリーブオイルでクレンジング。さっそく昨夜、今夜と試してみました。
魔女ソープのダブル洗顔より、しっとり感アップでとても良かったです!
ためになる講義、ありがとうございました。
夏になったらグレープシードオイルにチャレンジしてみます。

ソープばかりに注目して、手づくりコスメにあまり興味がなかったのですが、
もっと知りたい! という気持ちがむくむく……。
次回以降の魔女×魔女も、期待しております。

あ、あと魔女ソープを使い出して目に見えて変わったことが一つ。
昨年の冬は、足のスネが乾燥のしすぎでコを吹いた状態になることが
多かったのですが、今年の冬は一度もありませんでした!
変化といえば、ボディソープをやめて魔女ソープで体を洗うようになったことだけ。
暖かくなってからそういえば今年は一度もなかったなぁ
と気付いてびっくりました。

次のコスメも楽しみにしております。
ひとまず、お礼かたがた感想まで」



もちろん、他にもご予約の際に、感想をつけてくださる方もいっぱい★

すぐにお返事が書けないことも多いのですが、
こういう声が届くたび、あ~ 次もがんばろう、という気持ちになれます。

どうもありがとうございます!


とくに、魔女×魔女コースは、
「平日の昼にぜひ開催してください」 と、待ってくださってる方が数名いるので、
どんなコースなのか、
参加者の方々の声を、どんどん紹介していきたいと思います♪

だって、開講にならないと、待ってる方に申し訳ない。。。。。

自分ひとりのためだと、「集客できなかったな~ あ~残念」 で
終わりなんですけど、
「誰かのために」って思うと、パワーがわきますよね!

みなさんも、時間があったら、ぜひ感想送ってくださいね!
お待ちしてまーす!


というわけで、今日もやっぱり励ましポチをよろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテン、医者を求む

近頃、セミナーや教室、そして食関係の記事が続いたので、
春らしい、こんなトピックスを★
サボテン切り口
暖かくなると、土いじりがしたくなりますね。

先日、サボテンが伸びすぎたので、途中の節でカットしました。

昨年の初冬に、妹の旦那がやってきたとき、
節で切って、植え替えると大きく育つよ」 と教えてもらったので……
サボテン2本

このサボテン、
私が独立した年のお誕生日にプレゼントしていただいたものなので、

サボテンの成長度をみるたびに、
わたしも成長したような気分に浸っていたのですが……

見てください!!!  ▽下の写真

サボテン病気

よくわかるように、写真画像のコントラストを若干修正したのですが、

こんなふうに、薄っすら紫色で、たぶん病気かと。
触ると、ちょっとフニフニしてて、栄養不足気味でもありそうです。


はあああ~ 冬のあいだずっと外に出していたのが悪かったのでしょうか?
ただし、切り取った残り (いわゆる親株) の方は、いたって元気です。


サボテンには、ちょっと詳しいゼ、という方、
アドバイスしていただけると助かります~



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

話す、よりもまず、聞くこと。

今日は、社団法人茶道裏千家淡交会の神戸第一支部、風見鶏青年部
皆様にお招きいただき、色彩心理のセミナーをしてまいりました。
茶道セミナー

反省をひとつ。

セミナー中、参加者の方からいただいた質問の意図を勘違いして
まったく別の方向から、返答をしてしまいました。

セミナー終了後、声をかけていただいて
「そういうことだったんですね!」 と、意思疎通ができたからよかったものの、
自分の早とちりを恥ずかしく思いました。

せっかく質問していただいたのに、
まだまだ修業が足りません。
この場をお借りして、おわび申し上げます。 すみません!!!



基本的な性格として、すっごくせっかちなのと
プラス 天然バカ が少々入っているので、

仕事以外の、フツーの会話でも
よくトンチンカンな受け答えをすることがあるんですよね。。。。

たぶんこれは、人の話をよく 「 聞けてない 」 のが原因。



聞き上手、という言葉がありますが、
自分が苦手なせいもあって


私はどちらかというと、 話が上手な人よりも、
聞くのが上手な人の方に憧れちゃいます。


うん、そうなれるように、
まずは意識することから始めよう。。。


いろいろと勉強させていただきました。

風見鶏青年部のみなさま、どうもありがとうございました!




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕込み中

日付変更線を越えてしまいましたが……

わたしにとっては、まだ15日・笑


今日は、気まぐれ魔女コース魔女×魔女コースを終えて、
さらに、教室のレシピの試作でゴソゴソと。
試作

2種類の石鹸を手作りしたのですが、
なんだか、わかりますか??

くふふ、まだまだナイショです。

夏頃には、気まぐれ魔女コースに登場するかも★


で、ただいま、明日の神戸で開催予定のセミナー準備を終えたばかり。
こちらは色彩心理の方です。



正直なところ、
自分が今の仕事をする前は、
「セミナーや教室って、1、2時間、喋ってるだけで、ラクそう~」 なんて思っていたけれど、

実際にスタートしてみると、
前準備にかなりの時間がかかるし、

自分が理解することと、人に伝えることは、全然別モノ
どんな流れで、どう言ったらいいのかな~ 
なんて悩むこともしばしば。


どんなことでもそうですが、
実際に扉を開いてみないことには、わからない。。。こと多いですね。




それでもやっぱり、今の仕事についてよかったな、と。

明日は、どんな出会いがあるのかな。



そろそろ朝なので、もう寝ますね~

                おやすみなさいませ。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 03:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれ魔女流 【豆腐百珍】①

三之助とうふさんから届いた只管セット
豆腐セット
すごいボリュームでしょ~
ネットでいろいろ調べものをしていた際に、たまたま三之助とうふさんに辿り着き、
プレゼントに応募したら当たっちゃったんです。 うれしい!

厚揚げ
わたしは、実は、大の厚揚げ好き。
たぶん、週に1~2回は食べてると思います。

それも、コンロのガス火 (魚を焼くところね) でキツネ色に焼いて、
生姜醤油をかけるだけ
、というシンプルな食べ方が一番好き。

ときどき、気分を変えて、胡桃味噌沙茶醤をのせたりしています。

皮(?)が香ばしくて、美味でしたよ~



が、あまりにも期待値が高かったのか“驚き”までには至らず。。。
それよりも、ホント、ビックリしたのが、この納豆
納豆
ほっんとに、粒がデカイ!

これまた、オーソドックスに納豆たまごかけご飯にして
食したのですが、噛み応えがあって、

うーん、これが大豆か! という感じ。 これにはビックリです。



さらに、薄揚げも入っていたので、納豆焼きにもチャレンジしてみました。
薄揚げと納豆

薄揚げを袋状にして、納豆と出汁をとった後の昆布を細かく刻んで詰め込み、
フライパンで焼いただけ。

納豆も刻もうかと思ったのですが、せっかくの大粒なので、そのままに★
ポイントは、薄揚げの油抜きをしないこと。
そうすると、フライパンに油をひかずとも、薄揚げの油だけで焼けます。

葱の刻みを加えると、さらに美味ですが、今回は家になかったのでパスしました~

これもね、美味しかった!
熱々のところに酢醤油をかけて、皮をバリっ、納豆ごろごろ! という感じ。


出汁をとった後の昆布も有効活用できるしね!
我が家では、出汁をとった後の昆布は、ゼッタイ捨てないのです・笑


そうして、またまた期待を裏切ってくれたのがコレ。 (もちろん、いい意味でね)
ふわふわ
「ふわふわ」という名前の寄せ豆腐

パッケージに「電子レンジでチン」と書いてあったのですが、
魔女宅には、レンジはありませんから、かる~く、蒸しました。

で、添えつけの醤油をかけていただいたのですが、美味しかった~コレ!!



ちょっと凝った料理に変身させようかな、とも考えたのですが、
新しい食材は、まずシンプルにいただくのが一番、わかりやすいかな、と思って。
三之助とうふさん、どうもありがとうございました。

ちなみに、肝心の豆腐は……というと、
うふふ、これはただいま仕込み中でございます。

乞うご期待を!


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り石鹸教室にて 考える

昨日のブログ、ちょっと長かったので書けなかったのですが、

火曜日のクラスで
相撲力士の太閤丸さんのお母さまもお越しいただいたんですね。

わたしは、もともと相撲は詳しい方ではないし、
テレビも持っていないので
とりあえず、ネットで検索すると……

太閤丸さん、スキンヘッド力士として有名なんだそうですね。



で、いろんなサイトやブログを見ているうちに、
ちょっと気になる文章を発見。

   大相撲には「髷が結えないと引退しなくてはいけない」という規定があるらしい。

とな。


04年付の記事だったので、今はどうなっているのかわからないけれど、
こんな規定があったのかと、ビックリしちゃいました。

べつにファッションや反抗心でスキンヘッドにしているわけじゃないのに……

厳しい世界で修業を積んで、がんばっている努力が
どうか実りますように!!

と、太閤丸さんを応援したい気持ちがモクモクッとする一方、



古いしきたりとか、
修業の世界とか、
もし自分なら、とか、いろいろ考えちゃいました。。。




きっと、私なら、髪が抜けた時点で目標を見失って
すごーく落ち込んでいたか、その世界をあきらめていたかも。

もちろん、太閤丸さんも、いろんな葛藤があったと思うのですけど、
それを乗り越えて、いまもちゃんと土俵にあがってるんですものね、
その精神力、本当にすごいです。



皆さん、ぜひぜひ太閤丸さん、応援してあげてくださいね~!!

私も、応援しちゃいます♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石鹸教室、進化中。 ゴムボウルと牛乳パック切り

……の前に。

今日、久々にランキングを見たら、

3日のおさぼりの結果、3月5日の時点で、
   → 183位
  → 27位

だった順位が、本日、ほぼ元通りになりました。

       ポチッと押してくださった方、あなたのおかげです。
       どうもありがとうございます。



で、なにがおもしろいかというと、

よく、スポーツ選手なんかが、
「毎日のトレーニングを1日休むと、それを取り戻すのに○日かかる」 
なんてことを言うでしょ。

やっぱり一緒だな~ と思って。

このブログの場合、3日のおさぼりを取り戻すのに、7日かかったわけです。
約2倍で、元のスタートライン。


実に、おもしろい。

たかだかブログ、されどブログ。
目線を変えると、いろんなものが見えてきます。
 ハイ。


----・----・----・----・----・----・----・----・----・----・----・

で、本題。

進化しているのは、
手作り石鹸教室というよりも、生徒さんの道具★

今までは、 「トレースを早く出すあわ立て器は?」 という感じで、

みなさん、いろんな泡立て器を持ってきてくださっていたのですが、

今日はコレ ↓
ボウル


写真左のボウル。 
底にゴムがついているんですよ~ スゴイ!!
湯煎は温度が上がりにくかったのですが、
ゴムが滑り止めになっていて、シャカシャカの時に安定感がある、というもの。

魔女、初めて見ました……

必要は発明の母と言いますか、世の中にはホントいろんな商品があるんですね。


ちなみに、


写真右は、トシミさんからいただいた、石鹸トレー
陶器の手作りです。  石鹸を置くと、こんな感じ。
石鹸トレー

素朴な感じが、かわいい~

魔女のインテリアにピッタシです。 ほかのクラスの皆さんにも見ていただけるよう、
早速、キッチンに置くことにしました。

トシミさんは、陶芸歴3年だそうです。

手作り石鹸も同じことがいえると思うのだけど、

技術の根本を理解・習得して、自分のアイデアでいろんなものをつくれるようになると
つまり、オリジナルでつくれるようになると、


モノづくりの本当の楽しさが味わえますよね。

どうもありがとうございます!



そして、進化の第2弾。 これ↓
牛乳パック切り


これね、ミツコさんが発見した 「牛乳パック切り」 です。

手作り石鹸って、牛乳パックから出すときは、まだ柔らかいので、
パックの角なんかに、石鹸が残ったりするんですよね。

シャカシャカの苦労を味わうと、あれ、すっごくもったいない~!! って思うもの。

これを使うと、スーッと切れるそうです。



で、この話を、他のクラスでお話したら、
「見たい~!! 亞紀さん、写真撮って~!!」 と。


なので、ミツコさんに 「写真を撮りたいので、持ってきてくださいね」 とお伝えしたところ、
なかなか売っていないだろうから……と、
5個も買いだめしてきてくれたんです。 やさしい★


とりあえず、魔女が買い取りましたので、
気まぐれ魔女の手づくり石けん教室にお越しの方で、
ご希望の方には、1個680円でお渡しします。 早い者勝ちネ。


     ミツコさんも、魔女も、1円もとってないよ~
     販売価格そのまんまですから。  一応、念のため。


ミツコさん、とっても気さくな方で
他の生徒さんからも大人気なんです。

きっと、こういう心遣いができるからなんでしょうね。



そのミツコさんとタミコさんから
ラベンダー
国際中医の合格のお祝いに、と ラベンダーをいただきました。

この試験ね、すでに老化した脳に(笑)、ムチを打って頑張ったので、
ホントにうれしいです。

どうもありがとうございました。

ちなみに、タミコさんは、
パリのリッツ・エスコフィエを卒業されたお菓子の先生です。
4月5日には、こんな企画もあるので、皆さん、ぜひご参加を!


うーん、今日のブログは大充実。

と思っていたら、夜のクラスでサヤカさんより
ミモザ
ミモザのおすそわけ。

これね、教室に来ていただいた奈良のユミさんが育てたミモザなんです。

それを、みんなにおすそ分けします、という日に私がいけなくて、
サヤカさんが、わざわざ持ってきてくれたもの。

サヤカさんは、アトリエfioreという場所で、こんな活動をされている方です。

実は……花束でいただいたのですが、せっかくなので、
教室のみんなと一本ずつ、分けっこしました。

みなさん、ラッキーでしたネ★




ぶっちゃけ、石鹸教室は、コストと手間ヒマを考えると、
ほとんど利益なしです。 はははっ

とくに最近は、オイル類の価格が急高騰しているので。
カップラーメンとかビールの値上がりの比じゃなく、
価格差の大きいもので800円の値上がりで、目玉が飛び出るかと思いました。ホントに。


でも、こうやって、

続けて教室に来てくださる方が、少しずつ増えていき、
いろんな方と心を触れあえるようになっていくのを実感すると、
すごくうれしいな~ 続けてよかったな~ って思います。


とくに、生徒さん同士の交流が深まっていくのがうれしい。


なので、クラスで用意するオイルの瓶や精製水の数も、
魔女は、わざと少なめにしています。

「そのオイル、こっちにまわしてください~」 とか
「精製水、次、だれですか~」 とか

そんな小さな声掛けが、
たとえ初めて会う人同士でも、してもらえたらいいな、と思って。


 
なので、今月より、クラスに名札を導入。
名札

名前がわかるとね、声もかけやすいかな~と。



毎日、こんなことばかり考えている魔女でございます。

あ、そうだ★

魔女×魔女コース、平日のお昼開催、決定しました!
詳しくは、コチラ。


どうぞよろしくね~♪


  やっぱ道具だけじゃなく、教室も進化中、かな!?



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むくみとりに、茯苓と小豆のお汁粉

左の写真は、お鍋でぐつぐつしている最中。
白いのは、お茶パックに入れた茯苓粉です。

右の写真が、できあがり。
こちらの白いのは、白玉団子です。
茯苓善哉


さて、今回ご紹介したのは、むくみに効くといわれている薬膳汁粉

私は、もともと水分代謝が悪い体質なのか、
一日中デスクワークをしていたり、
お酒を飲んだりすると、すぐにむくんでしまいます。

足 (とくにふくらはぎ) もしかり、舌もしかり。

呑み過ぎの翌朝は、舌に歯痕 (しこん) がしっかり出ちゃうのです。。。



で、こんなときに便利なのが、茯苓と小豆入りの汁粉

茯苓は、松の根に生じるサルノコシカケ科のマツホドの菌核を乾燥させたもので、
利水滲湿薬の代表選手です。

つまり、体内の余分な水分や湿気を流れるようにしたり、散らしたりする薬効があるんですね。

同じく、小豆も、生薬名を赤小豆(セキショウズ)といい、
水湿を下して、水ぶくれなどの腫れを消すといわれています。


茯苓を手に入れるのは難しいかもしれませんが、せっかくなので、ご紹介を。

いつものことながら、超簡単・笑

【レシピと作り方】
①ひと晩、水に浸した小豆(適量)と、ナツメ数個、茯苓を水で煮ます。
②水が半分程度になったら、茯苓を取り出す。
③砂糖(好みで)等で味をととのえ、最後に葛粉少々でとろみをつけます。

お汁粉といっても、サラっとした感じなので、
最後に葛粉でとろみをつけちゃうのが我流です。

また、ここでは粉になった茯苓を、お茶パックに入れて使用してますが、
本来、茯苓は固~い板状のもの。


実は……台湾に出かけた際に、問屋さんで無理をお願いして
粉末状にしてもらったんですね。
これ、茯苓を粉にしている問屋のお兄さま。 
茯苓粉
おチャメさんです。


ちなみに、赤小豆を使った化膿止めの湿布薬のレシピは
こちらに記しています。

どちらのブログも、ぜひ応援してくださいね!



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は、 美しく、生きた。 かな?

今日は、4月に開催される『美しく、生きる。』の暮らしフェア
関係者説明会の日でした。

お忙しいなか、お集まりの皆さま、どうもありがとうございました。
美生。説明会1

場所は、実行委員のメンバーであるPRANAさんの2階。

美生。 (←勝手に省略。長いですから、名前。) のメンバーは
それぞれやっていることがバラバラ。

しかも、みんな個性派・笑

ここに至るまでに、かれこれ一年以上打合せを重ねてきたのですが、
当初は、集まるたびに、話が脱線。
「私たち、大丈夫??」 という感じだったのですが、

こうやって、快く主旨に賛同してくださった方々を実際に前にすると
「あ、イベントするのかも……」なんて実感がヒシヒシと。

                       あ、私だけか!?

美生。説明会3

写真右、個性派揃いのメンバーをそつなくまとめてくれる
“隊長”的存在の葉葉さん。

こんな活動をされているのですが、
奥さまは、この日記でご紹介した純子さんです。

あ、そうだ★
お二人は、4月23日(水)21:30~21:55放送のNHK教育テレビ 『おしゃれ工房』に
出演されるので、ぜひご覧くださいね~

                       魔女は、テレビないですけど。。。


そして、写真左は、PRANAのあゆみさん。

話の脱線率No.1です・笑
が、今回の賛同者の方々は、PRANAさんのご縁でつながった方たちが、ほとんど。

お店、というスペース性もありますが、
あゆみさん&かおりちゃんの人柄も、とても大きいと思います。


そして、写真にはないけれど、
受付をしっかりやってくれたエンクルさん。

セミナー申込みに関する、メールでの質疑応答も、
実は、エンクルさんが、ひとつひとつ丁寧に答えてくれてるんですよ♪



そして、当日、セミナーや出店などでイベントを盛り上げてくれる皆さん。
ボランティアスタッフの方々もお集まりいただきました。
美生。説明会2

みなさん、真剣です。

この熱意、当日お越しいただく人たちに伝わると、よいな~~



なにかひとつでもいいから、
このイベントをきっかけに、毎日の暮らしに+α のなにかを
持って帰っていただければと思います。




というわけで、魔女は今から、明日の石鹸教室の準備です。

今から準備して、何時に寝るんだ?

んもう、わたくし、全然美しく生きてません。



毎日更新!やっちゃうよ! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 魔女のひとりごと | 23:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再会のコンフィ

今日は、梅田でセミナー。
一旦、帰宅後、ひさびさに 気まぐれ魔女のケーキ・ソープ を持って
中崎町のコンフィデンスカフェへ。
コンフィ


諸々、うれしい出会いがあり、
とても勉強になる言葉をいただいたりしたのですが。。。。

うーん、

さっきも、ちょこっと書きかけたのだけど、


やっぱり、自分のなかで消化できていないので、
みんなにご紹介するのは、また今度★



こんな日記も、あってもよいかな、と。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢を叶える3つの方法!?

今日、2006年のスケジュール帳を眺めていたら、
おもしろいメモが出てきたので、ご紹介を。

    私はこんなふうに、スケジュール帳になんでも書いちゃうのです。


おそらく、なにかの本で読んだのだと思うのですが、
書籍名はわからず。。。。

アンケート結果なので、たぶん紹介しても大丈夫かと★
(著作権など、ネ)



●1953年 エール大学で、全学生にアンケートを実施。

質問は、以下の3つ。


①あなたには、ビジョンがありますか?

②そのビジョンを紙に書いていますか?

③具体的な方法を考えていますか?



この3つの質問すべてにイエスと答えたのは、全体の約3%でした。




●追って、1973年の追跡調査の結果。

アンケートに答えてくれた卒業生たちの総資産額の95%を

上記で、
すべての質問にイエスと答えた3%の学生が占めていた。



自分で把握できる顕在意識よりも、

自分ではコントロールできない潜在意識の方が、
より大きく、強いパワーを持っているといわれています。



紙に書くことで、

ぼんやりとした夢が、具体的になり、

その具体像が、潜在意識に刷りこまれることで、

知らず知らずのうちにも、
夢を実現する方向へ自らをひっぱっていくのだと思います。



もちろん、③の質問まで、具体的に考えてこそ。
――― だと思いますが★


キーボードよりも、紙とペン!



あなたは、自分の夢を書いてますか?


毎日更新がんばっちゃいます!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 22:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅麹 と 酒粕 のオーガニック・クッキー

紅麹のクッキーって。。。
紅麹クッキーと酒粕クッキー
こんな色です。

これも、昨日とどいた荷物に入ってた妹からのプレゼント。

味は、可もなく不可もなく、という感じ。

五感食堂のゴマメに、
「紅麹って、何のお酒になるの?」って尋ねたら、
「お酒ではないですね~」って。

そのかわり、「腐乳」の発酵に使われるんですって。

この「腐乳」、台湾ではポピュラーな食材ですが、
お味噌っぽくて、「臭豆腐」なんかより、ずっと食べやすい。

日本の家庭料理にもなじみやすい味じゃないかな。
写真がなくて、ご紹介できないのが残念★


で、こちらが酒粕クッキー。
酒粕クッキー
おそらく、妹が、これを見て、気遣ってくれたような。。。

これはすごく、美味しかった!

酒かすの石鹸教室のときに、生徒さんにお出ししようと思いつつ、
あっという間に3袋たいらげてしまった。

残り少ない枚数をどう分けるか、ただいま思案中・笑


そうそう、この間、濁り酒を熱燗で飲んだのだけど、
酒粕=甘酒~!!って感じで、おもしろかった。


腐乳といい、酒粕といい、
一種独特の臭み系が、けっこう好みなのかも。。。


毎日更新がんばっちゃいます!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾の雑誌

荷物

昨日、届いた荷物。
台湾に住んでいる妹からです。

荷物のなかに一冊の雑誌が……

雑誌



妹が翻訳ライターをしている雑誌なのですが、
そのなかの一頁に、

昨秋の妹夫婦の結婚式のようすが紹介されてました。




話には聞いていたけれど、開いてビックリ。

魔女も載ってる……



そうか! 台湾雑誌にもついに掲載されたか!
―――と、まったく違う方向から、喜ぶのでした。



うん、いつかは本当にフューチャーされたいネ。


毎日更新がんばっちゃいます!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 魔女のひとりごと | 16:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肌のかゆみ、原因がわかりました★

ブログ、少々お休みをいただいていたので、本日は、2記事連チャンです・笑
(下の記事も新しいので、読んでくださいね~)

それにしても、おもしろい!

3日休んだだけで、
 は、80位くらいから、一気に183位へ。
 は、13位くらいから、一気に27位へ。

人生って地道な積み重ねなんだな~ って、
こんな小さなことをキッカケにあらためて思いました。

また、それだけ、日々の記事を読んでポチッと応援してくださる方がいるってことですよね。
ありがとうございます。

今回のお休み、私にとっては貴重なお勉強でした!
ブログ、すごーく興味深いです★

これからも、どうぞよろしくお願いしますね!

-------・-------・-------・-------・-------・-------・-------・-------・


先々週あたり、風邪引き&ハードスケジュールだったのですが、
その時期に前後して、肌 (とくに腕と太もも) が痒かったんです。

最初に気付いたのは、
ちょうど石鹸教室が続いているときで、
「あれ、腕に苛性ソーダ液が飛んだかな~」 くらいに思っていたのですが、

一向におさまらず★

冬場のこともあり、乾燥かな~と反省しつつ、
お手製のアロマボディオイル&クリームで、いつもより念入りにケアしてもおさまらず★


石鹸教室やら、漢方美容ビューティのセミナーをしている自分自身が
こんなことではっ!!!! と、焦りつつ、ちょっと冷静に考えてみると。。。


ありました、原因が!!!


洗剤です~!!!!


いつもは、手作り石鹸をアレンジした、自家製洗濯剤なんですが、
忙しいことをいいことに、軽い気持ちで、市販の合成洗剤を利用したんですね。

たぶん、1回くらいの使用では、わからなかったと思うのですが、
それが数回続いたことで、肌にきちゃったみたい。。。

で、最近、自家製の石鹸洗剤に変えたら、痒いの、おさまっちゃいました。
洗剤
復活↑ 魔女のお手製洗剤。

私自身、手作り石鹸に目覚める前は、
市販の合成洗剤を使用していて、とくに肌になんのトラブルもでなかったのですが、

いつのまにか
肌自身が、石鹸のやさしさを覚えてしまったみたい。。。

これについても、ビックリ。
肌って、進化するのね~ なんて。


魔女×魔女コースでは、もともと、この洗剤のつくり方、
カリキュラムに入ってたんですけど、
もうお~ ゼッタイ紹介する!!! と決意を新たに (大袈裟ですね・笑)。



けれど、ほんと、界面活性剤アレルギーで悩んでる人も多くなってるし、
石鹸教室は数あれど、アレンジからアロマ、生薬まで
ホントに自分でオリジナルを考えられる基礎」を伝えていきたいな~と思ってます。

4月から、魔女×魔女コースの平日昼クラスを開催しようか、とも
考えているんですけど、
はたして需要って、あるのかしらん???

……と悩み中。 


うーん、平日のお昼って、どうなのかな~



今日からふたたび毎日更新!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手仕事は、なぜボケないか?

ちょこっとお休みしてしまったブログ……
気持ち新たに、スタートです♪ (いつも前向き魔女でございます)


さて、先週だったかな、美しく、生きる。プロジェクト仲間の純子さんが
4月のイベントについての所要で
美味しいパンを持って、訪ねてきてくれました。

で、そのとき盛り上がったのが、 「手仕事っていいよね~」 という話。

あ、純子さんというのは、「型紙いらずの着物リメイク・ドレス」の著者さんです。
この本ね↓ 着物リメイクに興味のある方はぜひ♪

魔女、有名デザイナーとお友達なのだ。 うぷぷぷ。


で、純子さんは、服飾デザイナーさんなので、
本来は、手を動かすより、デザインを考えるのがメインのお仕事なのですが、
最近は、週に一度ほど、縫製を依頼している方と一緒に、針を持っているそうです。

この針仕事というもの、魔女、だーーーーい好きなんですね。


ミシンも持っているけど、下糸が100%といっていいほどからまるので、
よほどのことがない限り、出番はありません。
たいていは、手縫いでございます。

最近の成果はこれ。
母親の古い着物をリメイクした巾着袋 と ネッカチーフを利用したヘアバンド
ネッカチーフ
ヘアバンドは、純子さんの本にもつくり方が掲載してあるのですが、

「その気」になったときに、材料の平ゴムがなかったのと、
どーーーしても、髪の後ろでリボン結びがしたかったので、
魔女流オリジナルに挑戦しました★

もうちょい暖かくなって、これにサングラスしてお出かけするのが楽しみ~!!


ちなみに、純子さんもおっしゃってましたが、
手縫いって、すっごいストレス発散!」 になるんですよね~ しみじみ。

しかも、手をよく使うとボケにくい、って言うでしょ。
どうしてだか、ご存知ですか?


人間って、もとは1コの受精卵で、それが外胚葉、中胚葉、内胚葉に分化し、
それぞれが、内臓や脊髄やらの器官を形成し、
最終的に、「人間」というカタチになっていくのですが、

その成長過程において、皮膚と脳は同じ外肺葉から生まれ出てきたものなんです。


つまり、もとは同じ仲間であるだけに、
皮膚の刺激は、脳に直結しやすい
ってことなんですね。


これも、五感のお話のひとつです♪


なんてことを思っていると、昨日、五感食堂の相方さんから、こんなものをいただきました。
鍋敷き

お年寄りの方が、手作業でつくった鍋敷きだそうです。


かわいい。

かわいすぎる。。。。


「いただいた」 というよりは、略奪してきました・笑
ひと目惚れです。



手でつくったものって、それだけで、機械には出せない何かが、
気を発しているように思うのですが、どうですか?



今日からふたたび毎日更新!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 18:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬膳・クコとナツメの酒ゼリー

ほんのりお酒風味の効いたゼリーです。
漢方酒ゼリー


これは、実は、残りもの利用なんですよ。

なんの残りものかというと、薬膳酒の残り物です。

薬膳の本などを見ると、かならず薬膳酒のつくり方が載っていますよね?
人参や当帰などは、数週間漬けた後は、
取り出した方がいいのですが、

棗(なつめ)や枸杞(くこ)などは、それじたい食べれるものなので、
そのまま漬けておいても大丈夫。


とはいえ、どっぷりお酒に浸かった実をそのまま食べるのは
ちょっと刺激が強すぎるので、
こんなふうにアレンジしてみました。

みなさんも、薬膳酒をつくった後にぜひ、チャレンジしてみてください。
ひと粒で二度美味しい(笑) 工夫になります。



ポイントは、お酒をよーく切ること。
基本的に、実のなかに、お酒がよく滲みこんでいるので、
薬膳酒そのものを少量だけ残して……なんて思わなくて、全然大丈夫★


薬膳酒を飲み干した後の実と
水を鍋にかけ、好みの量の甘味料 (砂糖や蜂蜜など) を加え、
あとは、ゼラチン もしくは 寒天で 冷やし固めるだけです。

私は、今回は、ゼラチンと寒天を混ぜて固めました。

どちらか片方だけで作ってもよいのですが、
混ぜ合わせると、微妙な食感が味わえます。


薬膳酒の残りですから、量もかなりあるので、
大きめのタッパーで一度に固め、クラッシュ・ゼリー風に盛り付けを。


写真の茶器は、
妹夫婦の新婚旅行のお土産です。

たしかタイだったかな???


今日も、毎日更新セーフ!!! あなたの励ましをよろしくお願いします↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。