気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉、食べたい!

昨日、「美しく、生きる。」の暮らしフェアのご案内をさせていただきましたが……

魔女の食生活は、さぞかし健康一直線なのだろうと、ご想像のみなさま。
ご期待を裏切って申し訳ないですが、私の食生活は、ごくごくフツー。

ちなみに、これは昨日のランチ。 めずらしく外食です。
鉄板焼
梅田のブルーノートがあったビルのなかにある鉄板焼ステーキハウス「和豪」さん。

フジ
ヨドバシ7階のカフェコムサで。富士林檎とフロマージュのケーキ“FUJI”。



今回、「肉、食べたい~! 肉!」 の絶叫に、おつきあいいただいたのは、
ただいまコチラで盛り上がっているところの 「どちらにも」 属さない (笑)
同い年のM氏です。
貴重なお時間のなか、楽しいお話と美味しいお食事をどうもありがとうございました!



人それぞれ、自分の食生活に対し考えるところがあると思うし、
とくに「肉食」については、
メタボ対策をはじめ、精神論、環境保護などいろんな視点で論議されることが多いですよね。

私自身は、とくに何を意識するわけでもなく、
ふと気付けば、ふだんの自炊生活のなかで肉を食べるのは
月に2~3回程度かな~ という感じにしぜんにおさまってます。

が、ときどき無性に肉が食べたくなる時期がある。

で、そういうときは、我慢せず美味しくいただきます。


私自身の最低ルールはコレ↓

「自分の身体に必要なものは、自分の身体が一番よく知っている」


薬膳云々の知識は、その次。

肉を食べたいとき、甘いものが欲しいとき、お酒が呑みたいとき……
できる範囲で、自分の身体の声に応えてあげるようにしています。



で、いつもは、一度食べると、あ~満足! なのですが、

独立前、一ヶ月間ほど、ひたすら肉を食べ続けた時期がありました。

新しいことを始めようとしていて、
肉体的にも精神的にも、“活力源” を求めていたんでしょうね。
いい意味で 「攻撃的」 になっていたのだと思います。

最近、ちょっと自分の方向性を見直したいな、と考えているところなので、
今日の肉系も、その兆候だったのかも★



M氏にも、その方向性の話をちょこっとしたのですが
「魔女さん、すっごく強そうですけど、やっぱり誰でも悩むもんですね~」 と。

M氏も、自分でお仕事をなさっている方なので、
気持ち、理解してもらえたんでしょうね。

そうですよ~ 魔女も人並みに(笑)迷ったり、立ち止まったり。
でも、それが成長している証なんですよね、きっと。


M氏の言葉ですが
「同じことを続けていたら、同じ成果しかあがらない」

そうなんですよね。
同じことをしていれば、悩む必要もないかわり、結果も変わらない。

悩みはじめたってことは、課題に気付きはじめたってことなんでしょうネ。


継続は力なり、という言葉があるけれど、
たぶんそれは、「同じことを繰り返せ」 という意味ではないはず。

試行錯誤のステップアップを繰り返しながら、
自分の道を継いでいきなさいってことなんだろうな~と思います。


           あ、今日はマジメな話になった★



ちなみに、写真のケーキ、
フロマージュというのは生チーズのことで、コレすっごく美味しかったですよ~♪
グルメのM氏も太鼓判。

梅田ヨドバシにお立ち寄りの際はぜひ!


そして、最後にもう一枚。
沖縄

この日は、セミナーだったのですが、
その帰りに、またまた受付でお世話になっているG嬢と
第三ビルB2Fにある 島唄ライブ「琉球」へ。

結局、外食オンリーの一日になりましたが、
注目は、写真中央の 「もずくの天ぷら」!!!

もずくと人参の千切りを小麦粉であえて揚げただけのシンプルメニュー★

が、

もっちりして、すごーく美味しかった!!!
これは、自宅でぜひチャレンジしてみたいと思います。
お客さんも一緒になって踊る、生ライブの島唄もサイコー♪



今日も一日、楽しかったな。。。
どうも、ありがと★


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  


スポンサーサイト

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しく、生きる。暮らしフェア開催 決定!

はい、大変お待たせいたしました。

水面下では、地道に動いていたのですが、
ようやく皆さんに告知できる段取りまで、なんとか、かんとか。。。

昨年からはじまった、コラボ活動 『美しく、生きる。』 の一大イベントが、
この4月に開催されます。

題して、 美しく、生きる。暮らしフェア

詳しくは、コチラ
http://www.holistic-beauty.jp/hb/2008news/08_news5.html


ね、すごいでしょ。


まず、セミナー陣がスゴイ。
各界のツワモノが勢ぞろいです。

で、飲食・物販ブースもスゴイ。
魔女の狙いは、ズバリ、手作りソーセージ★
質のいいハム、ソーセージって、ホントなかなか手に入らないですからネ。



毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 最新NEWS | 12:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苺の色革命!? 白いイチゴが!!

見てください。 白いイチゴ……

この画像、下のURLにあるヤフーニュースから拝借させていただきましたm(_ _)m
こういうことしちゃダメなのかな?
ダメだったら削除するので、どなたか教えてくださいネ。
白いイチゴ

詳細記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000000-hsk_yg-l35


色彩心理学のセミナーをしていると、
参加いただいた方から 「色と食の関係」 について
よくご質問を受けます。


人間が感受している情報を、五感に振り分けると、
視覚から得るものが全体の約8割を占めるといわれています。

もちろん、実際に食べてみての 「うまい」 「まずい」 は
最大の決定要因ですが、
人間は、食物を口にする前に、まず目で食べる生き物なんですね。

とくに色は、食欲と大きな関係があります。



また、それ以上に、色=光 としてとらえると、
同じ太陽光線という、エネルギーを受けて育っていても、
食物によって、吸収する波長は異なり、

結果、それを食べる人間にとっても、
吸収できるエネルギーは変わってくるのです。

たんに「赤色だから、パワーアップのイメージよ!」
なんて、簡単な話ではないのです。


 とまあ、話し出すと、ブログ程度ではおさまらないので
 割愛するとして……


赤色の食べ物といえば? の代表選手、イチゴが。。。。。白!!!


たしかに、話題性はあるし、
ビジネスとしては、パチパチ拍手の気持ちです。

希少な種を植えて育てている苺農家の方の苦労も
さぞかし大変なことでしょう。


ただ、違う視点から覗いてみると、



食物がもともと持っている色には、それなりの理由があるものです。


人間の皮膚の色もそう。

草花の色もそう。

昆虫や動物の色もそう。


その色でならねばらない、理由があって、
最適な色を自然界から与えられているのだと思うのです。



そのうち、

バナナが紫色になって
キウイがピンク色になって
鯛が青色になって
豚肉が緑色になる日がくるんでしょうか。。。。


魔女の気持ちは、とても複雑です。


あなたは、どう思いますか?


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年下オトコ VS. 年上オトコ

なんとも過激なタイトルですが…笑
最近、まじめ (そうでもないか) な話が多かったので、閑話休題といきませう。


さて。 女性なら誰でも一度は、
「自分には年上オトコがあうのか、年下オトコがあうのか」 という話題で
盛り上がったり、考えたりすることがあると思うのですが、

つい先日、「目からウロコ」 の着眼点を入手したので、その情報をば。



いつもセミナーの受付でお世話になっているM嬢と、
このテーマで盛り上がっていると、彼女から突然の質問。

「亞紀さん、若いとき、年齢のわりに老けてるって言われてたでしょ」

まさに!!


このとき、わたしのアタマの奥には
ほんの数週間前、五感食堂の相方に愚痴った、自分の言葉がリフレイン。。。

「わたしねえ……マジメな話、
歳を重ねるほど、自分がどんどんアホになっていく気がする……
高校生の時とかさあ、もっと真剣というか、冷静に、深くモノゴトを考えていたと思うのに、
どんどん子供っぽくなっていくんだよねえ」

ほんと、自分でも小・中・高校生時代が一番「老成」していたように思うし、
実際、周りからも浮いていたのです。



が、そんなことは、心の内にしまったまま
「そうそう、わたし、すっごく老けてたと思うよ~」 と答えると

M嬢がキッパリ!!

「そういう人は、たいてい、ある年齢に達すると逆に幼くなるんです。
だから、若いときは、年上のオトコ。
年齢がいったら、若いオトコに切りかえないとダメです!!!」



むむむ、M嬢、みごとに私の精神成長カーブ(?)を言い当ててるではないですか!
心の動揺を隠しつつ、
「なんで切り替えるわけ?」と、さらに突っ込んでみると


M嬢、さらにキッパリ!!

「若いオトコでないと、ついてこれません!!!」


なるほど~~ 
年上オトコ派は、ずーと年上オトコ。
年下オトコ派は、ずーと年下オトコ。
そんなふうに思っていたのですが、
老成 (早熟?) な女性は、人生半ばで、思考回路を切り替えねばならないわけですな。


なんて、新たな着眼点を得たところで、
ひとまわりほど年下のK君が、パソコンのレクチャーで我が家にやってくることに……

実は、わたくし、これほど歳の離れた男子としっかり会話した経験が無い。
まったく、無い。
一度も、無い。

うーん、会話はずむのかしらん、と心配していたところ

コーヒーミル

K君、このコーヒーミルにいたく感動した様子で、
「これはいい! これはいい!」 を連発。


たしかに、コレ、魔女のお気に入り。
まずシンプル。
さらに、簡単構造のわりに挽きの具合も調整できるし、大きさも手ごろ。
値段も安い!
なにより、手仕事、ってのが、高級コーヒーメーカーなんかより断然味がある!

しかし、これほど誉めていただくとは。。。。
自分の気分にピッタリくるコーヒーミルが欲しくて、
何時間もネットで探し続けた甲斐があったな~ としみじみ。


          あ、ちなみに魔女はアマゾンで購入。
          さっき見たら、セール価格でした★ コレ値段のわりにホントいいよ!


というか、コーヒーミル (=機械系) に興味を示すあたりが
「やっぱ男の子だな~」 と、しみじみ。


で。


魔女の教訓。

年下君をお家に招くときは、機械系を用意するべし。
会話に困りません。



あ、教訓にはならないか・笑
M嬢には負けるな~


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 魔女のひとりごと | 21:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪地野菜 八尾特産の若ごぼうの沙茶醤炒め

さっき、ブログをアップして発見★
昨日、書いた記事、わたし、下書き保存のまま満足してたんだわ~

ということで、昨日書いた記事のままアップ・笑
あいかわらずボケボケです。

この下の記事も、おNEWなので、一緒に読んでくださいね~♪

-------------------------------------------------

商店街に出かけると、 ついつい八百屋のおじさんのダミ声に負けてしまう。
若ごぼう

大阪・八尾特産の若ごぼうだそうです。

こんなにたくさん……ゼッタイ、ごぼう漬けの毎日になる……
と、思いつつ、

「今なら柔らかいで~ アク抜きもほとんど要らん!
 もうちっとしたら、固うなるけど」

という、おじさんの声に負けてしまいました。

若ごぼうの炒め物

酢の物や、きんぴら風や、
いろいろ試したけれど、これが一番美味しかった★

人参と茎の部分を
醤油とみりん少々、お酒少々で炒め、
できあがり寸前に、
油切りした厚揚げを加えたもの。

実は、先日のセミナーで使った沙茶醤を小さじ1杯ほど
隠し味につかっています。


沙茶醤、マジ便利★


そして、これは炊き込みご飯。
若ごぼうの炊き込みごはん


んん~、醤油が薄かったかも。


というか、個人的には、ごぼうのような蕗のような、
という色合いが好きなので、
炊き込みにしてしまうと、色が落ちてしまうのが残念……。

炊き上がった後で、別にあわせた方がよかったかも。



新しい食材って、おもしろいですね。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 20:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒かすと美白の関係 どうして杜氏の手は白いのか? 

今日は久々にお出かけなしの事務仕事デー。

これまた久々に、酒かす石鹸をつくってみたり★
酒かす石鹸試作



ところで、美白に興味のある人なら、きっと……

アルブチン って、

聞いたことありますよね?
そう、美白専用化粧品などに含まれる成分です。


シミは、紫外線の影響で肌のメラニン色素が変化・沈着したもの、
というのも、みなさんよくご存知だと思いますが、

紫外線じたいは、人間の睡眠リズムをコントロールしたり、
骨の生成を助けたり、
人間のカラダにプラスの働きもしてくれる大切な栄養素なんですよ。


しかし、こと 「美容」 に関しては、困ったちゃんなんですネ・笑


じゃ、紫外線を少々受けても、シミにならないようにするには、
どうしたらいいんでしょ。


シミができる過程には、さまざまな要因がからんできますが、
そのなかのひとつに、

紫外線 + ドーパクロム ⇒ メラニン色素

という化学反応方式(?)があります。
  (すごーく簡単に要約しちゃってますけど★)


つまり、このドーパクロムじたいが肌に少なければ、
紫外線を受けても、メラニン色素=シミができる化学反応が起こらないではないか!

というわけです。


で、登場するのが、上のアルブチン。
肌のうえで、ドーパクロムをつくり出す酵素の働きを抑えてくれる作用があるのです。


はい、ここまでなら ふ~ん ですね。



じ・つ・は、


このアルブチンと同じように、
ドーパクロムをつくりだす酵素の働きを弱めるものに、
リノール酸があるのです。



あら、それって油じゃないの? と思った方。
正解。


リノール酸は、ベニバナなどの植物油に多く含まれる成分で、
必須脂肪酸 (=人体ではつくられないので、外から摂る必要のある脂肪酸)のひとつです。

細胞膜をつくる原料のひとつなので、
このリノール酸が不足すると、肌がカサカサしたり、髪が抜けやすくなったりします。

                 ↑あ、これも美容効果ですね。


また、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させる働きもあるそうですが、

これが難しいところで、
逆に、摂りすぎると、アレルギーの原因にもなったりするそう。



一時、リノール酸がすごく注目を浴びましたが、
とある大学の教授は
リノール酸は米や穀物から十分に摂取でき、油で取る必要はありません」 とも。



ここでピンときた貴方はエライ!!!



そう、リノール酸は、わざわざ“油”として摂らなくても、
日本人の主食であるお米のなかに、ちゃんと含まれているのです!


だ・か・ら、


そうです。

お米を原料にしてつくられる日本酒。

その日本酒に、いつも触れている杜氏さんの手は白い、というわけ。



おわかりいただけましたか?



さて。今月の気まぐれ魔女の石鹸教室は
日本酒ができる過程でとれる「酒かす」をつかった石鹸です。
http://www.majyomajyo.com/mm/kongetu.htm

もちろん、酒かすのなかにも、リノール酸はたっぷり。


保湿に、美白に……酒かす=リノール酸です。


あ、ゴメンなさい。
12日(水)昼クラスと15日(土)昼クラスはすでに満席なんです。。。。


毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転換期の相が出ています。

東京行きの新幹線のなか。
富士山
ウトウトしていたら、車中に 「おお~っ」 と どよめきが。
“ あっぱれ富士山” のお出ましでした。


さて。


東京でのセミナーにお越しいただいた皆さま
どうもありがとうございました!

お昼クラスの方には、終了後の雑談でお話ししたのですが、
実は、品川駅を降りたところで、小さなおばあさんに声をかけられまして……

小さな声で話しながら後をついてくるので、
てっきり 「道を訊かれているのか」 と立ち止まると


あなたね、転換期の相が見事に出ています。
 すごくハッキリ出ているから、思わずね、声をかけちゃったのよ
」 と。

え? はい、え? という感じでビックリしたのですが、
このおばあちゃん、すごく声が小さい。

さらに背丈も小さいので、しぜんと私は中腰で耳を傾ける姿勢に……

それでね、人気の相も出てるのよ

それは、すごい!
仕事が仕事ですから、私にとってはうれしいことです。

転換期はね、それまで積み上げてきたことがカタチになる時期でね。
大きく変わる時期なんです。
どうですか? 自分で感じますか?


いえあの、フツーに毎日地道に暮らしてます。

この時期は、いいことも、悪いことも、全部出てきますからね。
 寝室と水まわりをとくにキレイにしなさいよ、あなた



だそうです。






実は……
雑誌って、新年号で占い特集を組むこと多いでしょ。

立ち読みついでに (本屋さんスミマセン) いくつかやってみたとき
確かに、同じようなことが書いてあったような記憶が……


このおばあさん、ひょっとしたら占いや鑑定の勧誘だったかもしれませんが、
年齢も名前も生年月日も何もきかずに、
同じようなこと言うなんて、 と、ちょっとビックリしました。


きっと、見える人には、見えるんでしょうね。

わたしは凡人なので、そんな才能はありませんが、
「自分に見えないから」という理由だけで、すべてを否定する考えもないし。


ただ、思ったのは、
これまでに、積み上げたものがなければ、
たとえ、転換期であろうとも、
なにも変わらないのだろうな、と。


そういう意味では、
転換期というのは、コワイ時期ですね。

これまでの、自分の生き方が問われるわけですから。




わたし、ちゃんと努力してきたかな……
自分を振り返る、よいきっかけになりました。

おばあさん、どうもありがとう。





今日も、毎日更新セーフ!!! あなたの励ましをよろしくお願いします↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑茶×ココナッツのアジアン★ジュース

あかん!!

このまま寝たら、「毎日更新」の記録がとぎれる!!
あかん!! でも……

実は、明日 (いや、正しく言えば今日だ!) 5時起きで東京出張。 しかし、書きます。

日付変更線、超えてるし。 今、アップしたら毎日更新になるよね。

で、ひっぱりだしてきたのが、昨年秋の台湾行きの写真。

食べる

食べる、飲む、食べる、飲む。。。笑

台湾では、お勉強もかねて、見るものすべて 「食べた~い!」 になります。
なので、体重はムシ。

確実に3キロは太って帰りますが、

やっぱり日本では体験できない味覚に出逢うので
後から振り返ると、とても勉強になります。

今日、ご紹介したいのは、左から2つ目の写真。

緑茶とココナッツジュース


なんと、緑茶ココナッツジュース をあわせたものなんですよ★


日本では、ちょっと発想のわかない組み合わせ。 でしょ?

これは10月半ば頃のことで、日本でいえば、まだまだ残暑の厳しい9月アタマ頃。

今の季節にご紹介するのは、ちと的外れですが、ご勘弁を。


緑茶は、漢方では上部にあがった“気” (つまりストレス過多状態ですね) を
散らしてくれる作用がある
と考えるので、
1日のなかでは、気がもっとも上がりやすい午後3時頃、
季節でいえば、夏場にぴったりの飲み物です。

その緑茶をベースにして、ココナッツジュースを混ぜ合わせると、
あら~、不思議★

なんともいえない、甘みとコクがほんのり漂って
すっごく美味しいのです。




ちなみに、右の写真の金髪美女は、
うちの妹の旦那さんのママでございます。

台湾で、イギリス人ママと一緒に、タイ料理を食べに行ったのだ★


今日も、毎日更新セーフ!!! あなたの励ましをよろしくお願いします↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生しいたけを美味しくするプロの隠し技 & 母と五行相克

これね、五感食堂の相方に教えていただきました。
生しいたけ


むふふ、ブログをいつも応援してくれてるみなさんに、コッソリ大公開! 

     あ、叱られるかな。 ま、いいや、いつも叱られてるから……笑

生のしいたけを美味しくいただくプロの隠し技。


すごーく簡単。


生しいたけの汚れをとって、
写真のように四つに切って、

冷凍保存する。


これだけ。


で、出汁のなかに冷凍のまま (つまり、いつも通りに、しいたけを煮る要領で)
ほうりこむとね、

しいたけの持ってる香りや風味が、そのまま使うよりも、
パア~ッと 広がるんです。


すごいでしょ~!!! まるでプロみたい! キャッ♪

よっしゃ、それいこ! と思った方は、応援ポチよろしくデス。
  



ちなみに、写真では見栄えよくするために、包丁を使ってますが、
魔女はいつもは手でちぎってます。

ちなみに言っちゃうと、
シイタケだけでなく、青菜類など、手でちぎれるものは
なるべく手でちぎってます。


なぜだかわかりますか?


中医学の五行でいうと、
菜っぱもの (木) は、刃物 (金) に弱いんです。


木にあたる植物類がもともと持っている生命力を
極力損なわずに、そのままいただこうと思うなら、
なるべく金 (=刃物など) に触れさせない方がいいんですね。

なので、お鍋もできれば土鍋の方が○。


もちろん、できる範囲で。
お料理には見た目も大切だし。

そのあたりは、ゆる~りと。



これね、実は、もともと、うちの母が言ってたんです。
「菜っ葉は、手でちぎれるもんは、ちぎりなさい~」って。

もちろん、うちの母親は、漢方も中医学も、これっぽっちも知りません。
ただ、体験的に知ってたんでしょうね。


私が、中医学を学んで、五行の相克関係にたどり着いたとき、
母の言葉が、脳裏によみがえりました。


母、強しです。



ホンキで「毎日更新」…… 目標達成にポチッと励ましお願いします↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食養生の基礎の基礎 ~風邪対策の続きより~

過日、風邪で朦朧と書きなぐった記事の続きをば。。。
風邪

これ、風邪のお手当ての定番。
本葛と生姜ですね。

大蒜(ニンニク/生薬名はタイサン)も入れるのが魔女流です。

大蒜には、大まかにいうと、「滋養強壮」と「胃腸の働きを助ける」作用があります。

あの独特の香りは、玉ねぎなどの葱類に多く共通する「硫化アリル」によるもの。
とくに、大蒜に含まれるアリシン(硫化アリルの一種)には、
殺菌や免疫力の回復にもよいといわれています。

が、なにぶん刺激が強いので、
私のようなもともと強靭な胃袋&体質の人間には病中でもOKですが、
お年寄りや子供など、もともと身体が弱い病人は避けたほうがベター。
健康なときに、薬味程度にちょこっと食べた方がいいですね。


魔女は、魔女の身体にあわせて。
あなたも、あなたの身体にあわせて。

どんな食養生も、書いてあることを鵜呑みにして
自分の身体を無視すると、とんでもないことになります。


Aさんに効くものが、Bさんには効かなくても、当然。
その逆も、然り。


ふだんから、自分の身体とよく会話をし、
そのうえで、知識を活用する。


これこそ、あらゆる食養生に共通する基本だと思いますよ。



そして、魔女流の第2弾は、山椒の実、でしたね。

風邪引き中は、なかなか食欲がわかないものですが、

この山椒の水煮を小さじ1杯、ちょこっと入れるだけで、
すごく食べやすかったのです。

午後と夜、同じものをつくり、
試しに、夜のぶんに、山椒の実を入れなかったのですが、
半分ほど食べたところで、げんなり。。。。。


やっぱ山椒だわ。。。。。。


と、あわてて入れ足しました。


それもそれ、山椒には、食欲増進消化促進の作用があるのです。

しかも、山椒の「椒」の字、「はじかみ」の意で、
古くは、山椒も、生姜も、「はじかみ」と呼ばれていたという説もあります。

そう、実は山椒、
風邪引き対策の主役である生姜の仲間だったんですね。


なので、生姜と同じく「発汗作用」や「基礎代謝のアップ」作用もあるのです。


しかも、(少なくとも私には)
あの清涼感のある香味が、風邪のもったりした口の中を
さわやか~ん、にしてくれて、スイスイ食べれた。 というわけ。


もちろん、クセのある味なので、
これまたそれぞれのお好み・体質にあわせてどうぞ。


あ、お好きな人も、『いっぱい』はダメですよ~

過ぎたるは、及ばざるがごとし。

これも、すべての食養生にいえる基礎中の基礎です。


これ、守れないひと、多いですよね~
○○○がいいって聞いたら、そればっか食べてる方。

ハッキリ言って、意味ナシです、ハイ。




ちなみにコレ。 昨日届いた2通のラブレター。
ラブレター


魔女好みのキラキラ雪景色のカードは
高松に住むユミちゃんより。

いつも忘れた頃に、心のこもったお手紙をくれるので
ほっこりします。

メールが主流になった今、あえて郵便というところがうれしいですネ。
どうもありがとう★


もう一通は、
昨年末、神戸のミドリカフェさんで行われた「100万人のキャンドル・ナイト」
ちなんだパーティのびっくり企画。

会場で、誰あてにもわからないまま、各自がカードにメッセージを記し、
それをミドリカフェさんがシャッフルして
後日、参加者に郵送してくれる……というものです。


私宛に届いたメッセージは

『多忙な日常、ちょっとひと息、ミドリカフェ。
 また会いましょう。ロウソクの下』


名無しのごんべさん、どうもありがとう★



こんなカード、思いがけずポストに入ってたらうれしいな。。。と思った貴方、

まずは、貴方から最初の一通を。




やっぱスッキリした頭で書くと、文字に力がこもる!笑
ホンキで「毎日更新」…… 目標達成にポチッと励ましお願いします↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おくちブーっ

おくちブーっ
おくちブー


本日、完全復帰。

午前中、カラーパンクチャーのセッションをして、
その後、石鹸教室の生徒さんの赤ん坊、健太郎くんに会いにいってきました。

おくちブー。

魔女にいじめられる健太郎。 くふふっ


健太郎


いつもセミナーで言っていますが、

男女をとわず、年を重ねるほどに“陰”の気が増えます。

対して、赤ん坊はすごーく“陽”の気が強いんですね。



こうやって抱いているだけで、
陽の気、補給★

美容とアンチエイジングにバッチリです。



エミリママ、どうもありがとう。
さこちゃん、どうもありがとう。



抱っこヒモのスリング体験もできて、大満足の一日でした。


とりあえず、今から、たまってる仕事を片付けまーす★


ホンキで「毎日更新」…… お見舞いがわりにポチッとお願いします↓
  

| 魔女のひとりごと | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪の養生 咳・痰にティートリーママスク

なんとか布団から抜け出してきました……
ティートリーマスク

詳細ぶっとばしで、書きまくってます m(_ _)m

とりあえず、今回の風邪引きは、その前兆に喉の痛みがあったので、
おそらく気管支系からやられたのだと思います。

先週、教室&セミナーを8本ほどこなしたので、
傷んだ喉が、そのままノックダウンしちゃったんでしょうね。

昨夜は、ブログで紹介した「葛根緑豆湯」を午後と夜に食べて、
ひたすら寝続けたところ、
今日はなんとか布団から這い出してごそごそ……

そんななか、痰がよく切れるようになったので、
このマスクのおかげかな~
と。

昨夜、寝ている間中、このマスクをつけてました。


用意するものは、
ティートリーの精油とコットン、、タオルハンカチ、マスク です。

ティートリーの精油とはじめて出逢ったのは、
オーストラリアへ旅行に行った際の国内線のなか。

ちょうどその時も、風邪気味で「毛布をもう一枚ください」ってお願いしたら、
スチュワーデスさんが、これを鼻もとに当てるとラクですよ、って

小さなおしぼり袋のようなものをくれたんです。

濡れたコットンが中に入っていたのですが、
それを鼻もとというか (鼻がつまっていたので) 口もとに当てると
確かに、呼吸がすごくラク。
しかも、気分も爽快!!

この清涼感のある香りのおかげか??

と思って、パッケージをよくよく見たら、ティートリーだったんですね。


かれこれ10年近く前、振り返ってみると、
これが日常のなかで実際にアロマテラピーに触れた最初の経験かもしれません。

ティートリーは、強い殺菌力があるだけでなく、
白血球を活性化して、免疫力を高めるように働きかけてくれる精油です。


風邪などの感染症にはピッタリなんですね!

もちろん、精油には体質的にあう、あわない、がありますから
初めての方はパッチテストをお忘れなく。



ちなみに、今回のマスクの使い方は超簡単。

ティートリーの精油を1~2滴、コットンに落とし、
それを小さなタオルハンカチにはさみます。

で、そのタオルハンカチを鼻口に当て、その上からマスクをするだけ。



ちなみに、写真の花柄マスクは、台湾で購入したもの。
裁断が立体的なので、間にハンカチなどを挟むのに重宝します。

むこうは、排気ガスで空気が悪いし、バイクに乗っている人が多いので、
マスクの進化がすごいんです★

しかも、日本みたいに白一辺倒じゃなく、
いろんなデザインのものがあって、かわいい!!


身体が弱っているときは、せめて身のまわりに明るい色を持ってきたいですもんね。


ぜひ、みなさんもお試しくださいませ。



ホンキで「毎日更新」…… お見舞いがわりにポチッとお願いします↓
  

| アロマテラピー/嗅覚 | 16:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪の養生薬膳レシピ 葛根緑豆湯

昨日からの風邪。

いつもの荒療治で治るかと思いきや、いっこうに引かず。
今日は、『美しく、生きる。』の打合せがあったのですが、
白紙委任状でみんなに甘えさせていただくことに。

しかし、ブログが……毎日更新が……

とりあえず、これだけ書いて寝ます m(_ _)m

葛根緑豆湯


風邪の養生に、葛、生姜、というのはよく知られていますね。
いわゆる漢方薬の風邪薬 『葛根湯』 です。

黒糖を混ぜたり、いろいろ工夫はありますが、
食べて、飲んで、をするには、体力的にしんどい。

私のような一人暮らし者にとっては、つくる手間もつらい。
病人の本人がつくるわけですから。

で、上のオリジナルメニュー 「葛根緑豆湯」。
材料すべて風邪に効きます・笑

生姜ニンニクをすりつぶしたものを、まずよく煮ます。
そこに緑豆はるさめを入れます。
はるさめが煮えたら、塩、味噌で味をととのえます。
最後に、水で溶いたをいれ、とろみをつけます。

これだけでもいいですが、

私はトッピングに、自家製梅干山椒の水煮を加えました。



実際に、風邪引きの我が身で食したところ、
山椒の水煮がポイント。

詳しいことは、また今度。


寝ます……





ホンキで「毎日更新」…… お見舞いがわりにポチッとお願いします↓
  

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 15:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気を高めるには?① ~部屋の浄化~

ほぼ5年ぶりに風邪引き状態。 でも、ブログはがんばるのだ・笑

これ、セドナのホワイトセージ。
ホワイトセージ_気まぐれ魔女


ハーブはハーブでも、食事や手作り石鹸に使うのではなく、
お部屋の浄化用です。

カラーパンクチャーの個人セッションをしているので、
お部屋の浄化もした方がいいですよ、と人から勧められたのがキッカケ。


部屋を閉め切った状態で、葉を2~3枚燃やし、
葉が燃え尽きたところで、窓などを開け放って空気を入れ替えると、
部屋の『気』が清められる。

という、ネイティブアメリカンに伝わる浄化法で、
水晶の浄化などにもOKだそうです。


が……


教えていただたい当初は、こまめにしていたものの、
今では、思い出したときくらいにしか、使っていません。

水晶ブレスレットも、一時はしっかり左手首につけていたのですが、
これまた、今は 「あれ、どこいったけ?」 状態。



なんだかね、思うんですよ。


キリないな~ って。



そういう『ブツ』に頼らずにすむよう、
自分の『気』を強くした方がよほど効率的ではないか、と。




2年ほど前、斉藤一人さんの本を読んだときに

「こっちの方角は悪い、って言われても全然気にしない。
 わざわざそっちに行っちゃうくらい。
 自分の持ってる気の方が強いから、負けないぞ!って思うんだ」

というような内容のことが書かれてあったんですね。
こうなると、もうコワイものナシじゃないですか。


とらえようによっては、自然の力=目に見えないパワーを
軽視してるように聞こえるかもしれませんが、


私自身は、まったくその逆で解釈しています。


私たち一人ひとり=人間も、自然の一部です。

自然にはかりしれない力があるということは、
私たち一人ひとり=人間にも、いまだ眠っている目に見えない力がある
、ということです。


一人さんのように、いつもツイてる! という人は、
そういったパワーを最大限に生かしているからなんでしょうね。


しかも、この場合の 信じる力はプラスの力 なんです。



一方、ブツに頼るのは、 マイナスの信じる力。



どうしてか、わかりますか?




たとえば、ホワイトセージをわざわざ取り寄せて焚く。

なぜか?

部屋の気が汚れたから。   ですよね?




つまり、自分が意識しているしていないに関わらず、
心のどこかで 「汚れた」 ということを肯定=信じてるんです。


さきにも書いたように、
自然=人間の力は、はかりしれませんから、

たとえ自覚していなくとも、心のどこかでそういった意識がはたらくと、
それは現実に起こりやすくなります。

極端にいえば、
「汚れていないもの」も、自分で「汚れた」と思うことによって、
実際に「汚れてしまう」 ということです。


同じ信じるでも、思考がマイナスからスタートしてますよね?





なので、最近の魔女。

『プラスの信じる力』 に、衣替え中。



思い出したときくらいに、水晶ブレスレットもつけてますけどね。
あってもなくても、どっちでも大丈夫、ってな感じです。


「ゼッタイつけちゃダメ!」 なんて偏りもないし。。。。笑
これくらいの気楽さが、一番自然体でいいんじゃないかな、と思ったりしています。



   このお話、もうちょっと伝えたいことがあるので、
   続きは、また明日♪



鼻水ズルズルで「毎日更新」、なんとか完了…… お見舞いがわりにポチッとお願いします↓
  

| 魔女のひとりごと | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灰干しってご存知ですか?

先日ね、灰干しサンマをネットで取り寄せたんです。
灰干しサンマ


これがね、ほっんと 美味しかった!

ネットショップはこちら

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色の神秘を東洋と西洋から探る ~コンプレックスも目からウロコ?~

毎日ブログ更新、ギリギリセーフ★

自分でたてた目標なので、なんとか頑張っていかないと、ね。


で。


今日は『色の神秘を東洋と西洋から探る』というセミナーをしてまいりました。

漢方の五行色体を 色の世界から覗いてみると、どうなのか?

また、古代の西洋にも同じような自然哲学(伝統医療)があり、
そこにも色が使われているのですが、
それを同じく色の世界から覗いてみるとどうなのか?

伝統医療×色彩心理 という観点だけでなく、
東洋の伝統医療×西洋の伝統医療 という比較もできる、

オリジナルのセミナーです。


今日が初めてだったので、かなりドキドキだったのですが、

≫ Read More

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り・小豆石鹸&酒かす石鹸

今日は、気まぐれ魔女の手づくり石けん教室の日。
石鹸教室

みんなシャカシャカやってます★
レシピは、小豆石鹸。 (写真中)

なんと! レイコちゃんから愛のバレンタインチョコまでいただいちゃいました。(写真右)
写真を撮り忘れましたが、
お昼クラスのタミコさんからも愛の手作りチョコを……

うれし~です★ どうもありがとう!



ちなみに、来月は“酒かす石鹸”に決定いたしました。
酒かす

ご興味のある方は、ぜひどうぞ♪



そして。

≫ Read More

| 手作り石鹸&コスメ/触覚 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

老化防止に 【くるみ味噌和え】

冬のアンチエイジングに、くるみ味噌。
くるみ味噌クラッカー
【材料とレシピ】

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 17:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漢方デトックス鍋セミナー

昨日は、五感食堂の初・セミナー。

テーマは、漢方デトックス。
漢方デトックス鍋

これが、もっとも大切な薬膳エキス。

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時計は見るな! その理由は。

先日のブログに書いたとおり、
魔女宅には、テレビもビデオもありません。

かれこれもう20年近くになるけれど、
テレビを見たい! と思ったことは一度もありません。

でも、映画は、やっぱり観たいのです。

≫ Read More

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

髪を黒くする!?薬膳  何首鳥麺

昨年の10月、妹の住んでいる台湾を訪れたときに食べた
薬膳・何首鳥麺 

何首鳥麺


これをいただいたのは、妹の生徒さんであり、
私の友人でもある、林(りん)さんのお姉さんがやっている
有機よもぎ専門店のレストランです。

林さんは、わたしが台湾に行くたびに、

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しい鶏ガラスープに、先生3人。

鶏ガラスープ。
a 224


ガラにもいろいろありますが、
コラーゲンたっぷりを狙うなら、手羽がいいそうな。

静かにコトコト、弱火で煮詰めると、澄んだスープに。

強い火で、一気に煮詰めると、白濁したスープに。

これは、強火にかけることによって

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 17:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電子レンジなしで冷凍ご飯を食べるには?

魔女宅には、電子レンジも、フードプロセッサーも、トースターも、テレビもありません。
もちろん、ビデオも。

しかし、パソコンはあります・笑

自分のできる範囲でね、余分なモノをもたない生活をしたいな、と。
これは、人それぞれの範囲で、いいんじゃないかな~と思います。

ただ、電子レンジを持ってません、と言うと
かならず聞かれるのが、冷凍ご飯はどうしてるんですか? という質問。

こうしてます。

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の人生は3つ。 続き

なんかね、

熟年離婚とか、50代をすぎて自分で夢を追いかけるとかね、
そういうことをメディアで見聞すると、

年を経ても、すごくバイタリティのある人たち、のようなイメージを受けるけど、
                (もちろん、そういう方たちもいますが)


ほんとうは、すごくマジメで、
相手のことばっかり考えているような人たちが、
悩んで、悩んで、悩んだ結果に、たどりついた答えだったりするんですよ。

≫ Read More

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の人生は、3つ。 または、 ヨーグルトをチーズに変える方法について。

ひさびさに。 本日のデザート。
ヨーグルト

レシピは、末尾でご紹介するとして。

なにやら意味深なタイトルですが……

わたしがセラピストをしている、
カラーパンクチャーの個人セッションには、
40~50代ほどの女性がよくお見えになります。

実は、みなさん、驚くほどに共通点があるんですね。

それは……

「自分の人生を生きたい」 という気持ちの熱さ。

≫ Read More

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節分に赤い服を着るわけは?

昨夜は、節分。 恵方は南南東と聞きましたが、
みなさんは、どんなふうに過ごされましたか?

気まぐれ魔女は、
友人や仕事でお世話になっている人たちと集まっての新年会。
新年会


節分というのは、その名のとおり “ 季節 ” を “ 分ける ” 日 です。

≫ Read More

| カラーパンクチャー&色彩心理/視覚 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1250年前の香りを再現!

昨日、薬日本堂漢方スクール大阪校ワンデー講座に行ってきました。

こちらでは、色彩心理学のセミナーを担当させていただいているのですが、
今日は、生徒さん。

出席したのは、「和の香り講座」です。
お香01

この写真は、8種類の香木を混ぜたもので、
なんと、1250年前の匂い袋の香りを再現したものです。

≫ Read More

| アロマテラピー/嗅覚 | 12:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーユルヴェーダ漬け と パスタを早く茹でる方法 と。

昨日の夕飯、パスタに活躍したのは、コレ。

アーユルヴェーダ漬け

なかみは、

・ドライトマト
・月桂樹=ローリエ
・ケイパー = ケッパー = ケーパー (書き方、多すぎ)
・にんにく
・鷹のツメ


なんにも具がなくても、このオイルに絡めてサッと炒めるだけで
とても美味です。

さらに……アンチョビなんかをほぐして混ぜるとサイコーです。


めずらしいのは、ケイパーだと思いますが、

≫ Read More

| 薬膳レシピ&漢方/味覚 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑いは、癒し。

本日、2月1日から15日まで

eo光テレビの「かんさい動画NEWS] にわたくしこと、気まぐれ魔女が登場します。
24hr.ネットで見れるので、もしよかったらご覧くださいね。

http://eonet.jp/kansainews/baton/?utm_id=kn_b


ありがたいことに、これまで何度か取材をしていただいたのですが、
この撮影は、ふたつの意味ですごくうれしかったのです。

≫ Read More

| 魔女のひとりごと | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。