気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記

五感で癒すこころとカラダ 「HOLISTIC * BEAUTY STUDIO」 から贈る日々のできごと。                            漢方、薬膳レシピ、アロマ、カラーセラピーなど “五感” を織りまぜてお届けします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一本の違い

ネットの記事で、
たまたま 斉藤里恵さんのインタビュー記事にたどりつきました。

世間に疎いゆえ・笑
全然知らなかったのですが、

1歳の時に聴覚を失い、筆談で銀座ナンバー1のホステスと
呼ばれるまでになった女性だそうです。

その著書 『筆談ホステス』 は、
すごい売れ行きなんですってね。



……と、ここまでなら、「すごいなあ」で終わるのですが、


インタビュー (もちろん、これも筆談) 記事のなかで、
彼女が



『筆談で、「辛い」 と書かれたお客さんがいらしたので、
そこに一本の線を足して

「幸」

と書き加えました。

そして、「辛いのは、幸せになる過程ですよ」 と……』






こんな “一本”の違い に気づくのも、
筆談を常としている彼女だからこそ、でしょうか。


うーむ、そうだなあ、


一本だなあ、



と、ソコツ者の私は、
しみじみしてしまいました。











読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ!
コチラ 励ましポチもついでによろしくデス

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

スポンサーサイト

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会話は大事!

昨日は、美しく、生きる。実行委員会の打合せの日でした。

いつも持ちまわりで、メンバー宅に集まるのですが、
今回は魔女宅にて。

経費報告やら
アンケート報告やら
諸々の事項を話し合った後は

楽しい近況報告。
美生。反省会
写真をみると
盛り上がり方がわかるでしょ!?

ちなみに、テーブルの中央の瓶は、
有機米酢とバージンオリーブオイルでして
けっして、お酒ではありません。 ぷぷぷっ

このメンバー、お酒があってもなくても、
盛り上がり方がまったく一緒なのが 不気味なところです・笑




最後は 恋愛&結婚話になったのですが、
印象的だったのが、
写真奥と左奥に映っているRojiroomさんご夫婦の会話。

「結婚したことを後悔したことないの~」 という
みんなの質問に (残りのメンバーはみんな独身・笑)

「ないなあ~」 と。

二人の目指すところは同じだけど
アウトプットの仕方が違うので
 (旦那さんは緑の設計、奥さんは着物地をつかった洋服のデザイン)
それぞれが一方のアドバイザーになりつつも、いい距離感があるから
毎日楽しく暮らしてるよ~ と。

で、旦那さんが
「もっと楽しくなるよな」 って、奥さんに向かって言うと

奥さんが
「うん!」 って、確信的にうなづいてたんですね。

その姿から
たぶん二人は、
お互いが目指すところ、こう暮らしたいねえ というビジョンを
日々の生活のなかで、よく話しあっているんだろうな~ と。




会話、とひと口に言っても、
その内容はさまざまですが、

私は何年後にはこうしたい、
あなたはどうしたい?
だから、ふたりでどうやっていく?

みたいな会話を 忘れずにいる夫婦は、
いつまでたっても、すごく仲良しなんでしょうね!

いつまでも、どうぞお幸せに!!





結局、
みんなが解散したのは、夜中の1時30分頃。
笑いすぎて、お腹が空きました……はははっ




読んでいただいてありがとうございます。また遊びにきてくださいネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人間至るところに青山あり

ちょっと遅いんですけど……
死の壁
『バカの壁 』にひき続き、
ようやく 『死の壁 』も読み終えました。

養老孟司さん、好きだわ~



タイトルからもわかるように
「死」についての著者の考えを綴った本なのですが、

ちょっと興味深いエピソード?が載っていました。



   『「人間」という単語は、日本に入ってきて初めて「ヒト」を指すようになった。』


んですって!


   『中国語での「人間」は、「じんかん」ということであって、
   「世間」を表します。
   「人間至るところに青山あり」というときは、こちらの意味に近い。
   これは現代の中国語でもそうです。』




人間至るところに青山あり とは、
誰でも聞いたことのある言葉だと思うのですが、

漢字のもつ意味合いが変わると、
受ける印象も、また微妙に違ってきますね。




本の主題そのものからは、少しそれてしまうかもしれませんが、
そうだったのかっ!!!
と、またまた唸ってしまいました。








毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信という字

このお正月、久々にゆっくり本を読みました。

『 孔子 』
孔子

読み終えてから、著者名をみると
井上靖さん でした。

『しろばんば』 や 『あすなろ物語』 で
小学生の頃に、お世話になった記憶がよみがえり、
そうか~ こんなのも書いてらしたんだ~ と、ちょっと意外。


後書きによると、井上靖さんの最後の長編だそうです。



随所に、心に留めておきたい言葉があって、

なかでも


『人が口から出す言葉というものは、
 “信じるもの”、“信じられるもの”でなければならない。

 それが故に

 “人”という字と“言”という字が組み合せられて、

 “信”という字はできている』



という一文に、

はああああ~ そうだったのかっ!!!!
と、しばし呆然。


しかも、この字は、紀元前1600年頃の中国・殷の時代に
すでに造られていたそうで、
亀甲などに彫り付けられていたそうです。




時代は変わっても、
人の摂理は変わらないってことなんでしょうね。




ウソ、言わないようにしよう。
と、単純ながらに、そう思いました。







毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディティールに神は宿る

世間様は、連休。

魔女は、昨日が漢方ビューティ講座で、

連休ド真ん中の今日は、
展示会用のDM制作にむけてのケーキソープ撮影。

ディレクターのA氏、カメラマンのM氏、
どうもありがとうございました♪
DM01


お恥ずかしいことながら、
制作の仕事を長年やってきたのですが、

なぜかしら自分のことになると、
客観的視点を失ってしまうのか、
なにをどーして、どれをこーしたらよいのか、
サッパリ頭がまわりません。


A氏に
「ここに、これくらいの量で、こうこうこういう内容の文章を入れて、
それから、ここに、あれについても書いて……」

と、細かな指示を頂戴し、


M氏からは
「ここのディティールが甘いっすよ~」

と、作品の甘さを指摘され、


大っ変に、勉強になりました。


おそらく、展示会をする機会がなければ、
こんなアドバイスを受けることもなく、
そのまま気付かずに、済んでいたんだろうアレコレに思い当たって、
まだまだ修業が足りないのだなあ、と反省&感謝。

モノを作るって、ほんとに際限がないですね。。。。




がんばらねば!




ちなみに、
A氏から 
「玄関前の証書、目立たないから場所変えたほうがよろし」 と言われ

DM02

なぜか、私ではなく、カメラマンのM氏が出動。

すみませんデス……

魔女がすると、横ゆがみバリバリの額縁も、
キッチリ定規で測ったように、まっすぐ!!! スゴイっ!!!!




感動の拍手をしていたら、M氏がひと言。

「亞紀さん、“ディティールに神は宿る” ですよ!」 




まさしく。




ディティールに神は宿る。
よい言葉です。



この大雑把な性格に喝を入れねばっっ!!
がんばるぞ、おーっ!




展示会は
●日時 2008年12月07日(日) 11時~18時
         11日(木) 12時~19時
         14日(日) 11時~18時
         18日(木) 12時~19時
●場所 Rojiroom  (ロジルーム) http://blog.livedoor.jp/rojiroom/






毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言の葉。

昨日も、ひき続き、
セイビリフォームさんの お客様感謝祭 へ、
出張手づくり石けん教室に行ってまいりました。

ほぼ一日、エミリちゃんや社員さんたちとお喋りしながら
帰ってきました★



seibirifo-mu
考えてみれば、屋外で石けん教室をするのは初めて。

この日は、気温がかなりダウンして、
トレースにも時間がかかりましたが、

臭いや暑さがヌケるので、
そういう点では、とても気持ちよいかも。

お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました!



セイビリフォーム09

こちらは、昨日ご紹介した
ケンジ君のお父さま と 息子の健太郎くん。


うーむ。 
考えてみると、
親子3代にわたって、ご縁ができたということですネ。

手づくり石けん、すごいな。。。。




ケンジ君&エミリちゃんも、
ケンジ君のお父さま&奥さまも、

ホントに、そばにいる人も取りこんで
ほんわか気分にさせてくれる、
すごく“距離感”のいい 仲良しご夫婦です。




道具の後片付けをしながら
ケンジ君のお父さんとゆっくりお話する機会があったのですが、

夫婦円満の秘訣は、
言葉でしっかりコミュニケーションすること」 だとか。



カラーパンクチャーのセッションを通じて
いろんなご夫婦 (カップル) の話を聞く機会のある魔女も、

常々、そう感じていたので、
お父さまの言葉に、ふか~く納得。



違う性に生まれついたのだから、
本当に理解しあえることなんて、あり得ない。

あり得ないからこそ、言葉を尽くすことが大事だと思うんですね。





仲がよくなればなるほど、

「わかってくれてるはず」 って依存したり、

逆に 「なんでわからないわけ?」 って憤慨したり、

聞いてもいないのに、 「あの人は、ああだから」 って決めつけたり。。。




言葉のキャッチボールって、本当に大切だと思うなあ。

セイビリフォーム10
帰りの電車で。


石けんやら、カラーパンクチャーやら、
お仕事を通じて、

いろんなご縁をいただいて、

いろんな方から、人生のお勉強をさせていただいてます。




どうもありがとうございます。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天国生まれ

今日は、魔女のお誕生日。

ということで、みなさまにもプレゼント♪

~ ハイロウズの甲本ヒロトさんの『天国生まれ』 ~

ふと気がつけば、
1日から2日へと、日付変更線を超える頃、
魔女が大熱唱していた唄です。


歌詞がすごく好き。
大声はりあげて歌っていると、元気が湧いてきますよ♪





魔女も、みんなも、
天国生まれです。







毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続けること。

手作り腐乳に、熱心に(?)取り組んでおりましたが、
             ※完成記事は ココ をクリック!

ちょうど五感食堂のお題にも、「豆腐」 がきまして。

いろいろお勉強させていただきました。
http://gokansyokudou.blog51.fc2.com/blog-entry-29.html

今回の魔女のレシピは、豆腐の美白パックでございます。




つい先日、私が購読しているメルマガの著者が
ちょうど発行3年目 (だったかな?) の記念号で、

「 メルマガをずっと続けてきた今の自分と
 もし、途中でやめていた自分をくらべたら、

 あきらかに違うと思う。

 最初は、軽い気持ちでスタートしたけれど、
 読者の方々からの質問やメッセージを受けて

 しっかり調べモノをしてから書いたり、
 文章をあれこれ考えたり、
 ネタを探し続けたり、
 すごく時間と手間がかかる作業になってしまったけれど、

 それはすべて、自分自身の勉強になっていると思う 」



という主旨のことを書いておられました。




すごく共感。



わたし自身、
ブログでは、実際に自分でお料理したり、実験をしたりのネタも多く、
もちろん、書くにあたって
「あれ? アレはどうだったけ??」 と
不確かな知識を確認したり、調べたり、

五感食堂でも、
無い知恵を絞って、レシピを考え、
相方の料理を試食し、撮影し。。。

すごく手間ヒマかかるのだけど、 
(しかも、一銭のお金にもならない・笑)


これ、ほんとに続けていったら、
すごく身になるな~

と、日々、感じています。



 ありがたいことです。



   それでは……
    みなさんがこの記事を読まれる頃は
    魔女は東京の空の下でございます。
    晴れますように!







毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イケンイッセツ

最近、読んだ本のなかに、こんな熟語が出てきました。

夷険一節


「夷」という漢字、
ご存知 「えびす」 と読みますが、
別の訓読みで 「夷らか/タイラカ」 と読むそうです。

読んでそのまま、
平坦とか、変化のない様子を意味します。



上の熟語は、イケンイッセツ と読み、

「順境にいるときも(夷)、逆境にいるときも(険)、
常に変わらずするべきことをする(一節)」

という意味になるそうです。




中国、宋の時代
金石学の祖である欧陽修(字は永叔)の言葉だそうですが
いい言葉ですよね。




読んだ本は、城山三郎さんの昔々の対談集で
今の時代に通じないこともありますが、なかなかよい本でした。

城山三郎さんの本は、けっこうどれをとっても「なるほどな~」と
勉強になることが多いので、かなり好きな著者です。



一番好きなのは 『落日燃ゆ』  かな。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠る5分前にすること

一日お休みをしちゃいましたネ、ごめんなさいです~

とりあえず、マンションの工事が始まって以来、
○日は網戸をはずして室内へ とか
△日は配水管洗浄工事に立ち会って とか
□日は断水&停電です~ などなど

なんだかちょっと気持ちの落ち着かない日々です。

主婦業を 仕事として換算すると年収1200万~1500万円になるそうですが、
それも納得。
もし、結婚していたら 「あなたも少しは手伝って~」 と
旦那に愚痴をこぼしていたかも・笑



そんななか、先日は健康診断に行ってまいりました。


病院の待合室で、順番待ちをしている間、
壁に飾られていた 「長生きの秘訣」 というのを眺めていたら

三十ほどある項目のひとつに
「習い事をする」 というものがありました。

理由は 「謙虚さを学ぶため」  と。


食事や生活習慣を説くことが多いなか、
謙虚さを秘訣のひとつに挙げるのは、めずらしいなぁ~と思って
しみじみ眺めてしまいました。



実は、最近、気まぐれ魔女の手づくり石けん教室
通われはじめた方のなかに、60歳になる女性がいらっしゃいます。

とてもそんな年齢に見えないほど
外見も中身も若々しく、
さらに、何十年と自分でお店を経営してこられた方なので

最後、みんなでちょこっとお茶をいただくときの会話にも
深みがあり、とても興味深いんですね。


先日も、
この宇宙は本当は、4次元なんだけれども、
私たちは3次元しか意識して生きていない。
言葉など、もっと目に見えない無意識の世界に働きかけることが大切よ


というお話をいただきました。


いい言葉も、悪い言葉も、
すべて無意識に働きかけて、最後には自分に返ってくる。
とくに眠る5分前には、その(無意識に働きかける)作用が強いので

眠る前に
「わたしはツイている」
「わたしは健康だ」
なんて、いい言葉を自分に聞かせてあげるといいのよ、
 と。


こういう話、年齢に関係なく、お話できる方、まだまだ少ないと思います。。。


ああ、常にいろんなジャンルのことを勉強されているんだな~
って感じ入りました。


しかも、あらゆる面で大先輩にあたるのに、
最後には、きちんと私をたててくださる、
そんな心遣いもしていただいてます。




いつまでも謙虚さを失わず……若々しく長生きを。
というのは、彼女のような人のことを言うのでしょうね。



同じクラスになったみなさん、ラッキーでしたね。
年齢も職業も、バラバラの人たちが集まる教室、
石けんだけでなく、いろんな学びがあるように感じました。



ざわわ
サコちゃんからいただいた沖縄土産。
どうもありがと♪




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛することは、許されること。

五感のひとつ、聴覚として。。。

このブログでは、心にとめておきたい言葉、というのを、
私の覚書もかねて、ご紹介しています。

今日は、あまりにも有名な詩で、すでにご存知の方も多いと思うのですが……
ニューヨーク大学リハビリセンターの壁に残されていた患者の詩 を
ご紹介しますね。


A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing that I asked for -- but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed!




「苦難にある者たちの告白」

大きなことを成し遂げるために、
力を与えてほしいと神に求めたのに、
謙遜を学ぶように、弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと、健康を求めたのに、
より良きことができるようにと、病弱を与えられた。

幸せになろうとして、富を求めたのに、
賢明であるようにと、貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに、
得意にならないようにと、失敗を授かった。

人生を享受しようと、あらゆるものを求めたのに、
あらゆることを喜べるようにと、生命を授かった。

求めたものは1つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞き届けられた。

神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、
心の中で言い表せないものは、すべて叶えられた。

私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されたのだ。



※訳は、「愛することは許されること」所収 渡辺和子著 PHP研究所刊 より


-----------------------------------------------------

どう受け止めるか、感じるか、というのは人それぞれなので、
とくに言及しませんが……

実は……


私が この詩よりも、さらに ドキッとしたのは、

この詩を訳された、渡辺和子さんの本のタイトルなんです。


愛することは、許されること。



私ね、ずーっと、 愛することは、許すこと。 だと思ってたんです。


たった3文字なんですけどね、
ぜんぜん違いますよね。


すごーく、いろんなこと、考えちゃいました。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植物は、強いか 弱いか。

先日、ご紹介した山椒。
約1週間ほどで、こんなに大きくなりました。山椒2


この日のラベンダーもこのとおり。
ラベンダー
大きな鉢に植え替えしたので、イキイキしてます。


すでに、なにかで書いたかもしれませんが……


ある本 (だったかな?) に、こんな話が載っていました。


動物と植物、どちらが強いかと言われたら、
「動物が強い」 と答える方がほとんどではないだろうか。

しかし、

植物は、


昆虫まかせ、風まかせで、たまたま種が落ちた場所に根をはり、


たとえ、そこが陽の当たらない場所であろうとも、
雨が降らずとも、
水はけが悪かろうとも、
土が悪かろうとも、
昆虫に食べられようとも、

文句もいわず、
逃げることすらできず、

ただ、与えられたもの、すべてを精一杯つかって、
生命の限りを尽くそうとする。


暑いといっては、日陰へ避難し、
食べ物がないといっては、狩りに出かけ、
寒いといっては、火をくべ、
危険だといっては、逃げていく動物たちにくらべ、

植物のなんと強いことか。



と。



都会のど真ん中の、狭いベランダに連れてこられた
我が家の植物たちを見るたびに、
この話がアタマをよぎるのであります。


みんな、元気に育ってくれて、ありがとう。





毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 12:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始められない理由

継続は力なり とは、よく言いますが……

去年、私が挫折したもの。 コレ↓中国語


昨年の秋、
思い立ってラジオ講座のテキストを購入したものの、
すでに内容は終盤に入っていて、初心者の私には???状態。

うーん、やっぱり講座がスタートする春まで待つか!


というわけで、この春は、スケジュール帳に
「中国語ラジオスタート!」と、しっかりメモしてスタンバイ♪

四声の発生から始めたのです。



なにか新しいことを始めるとき、
手段はいろいろとあると思うんですね。

語学でいうなら、学校に通うとか、家庭教師を雇うとか。

で、それぞれに、お金なり、道具なり、時間なり、の制約がつくわけです。



この制約、ときとして、「始めないことの理由」 になってしまう。

お金がないから、私には始められない。
道具が要るから、私には始められない。
時間がないから、今は始められない。


そんなときに思うのが、この言葉。

  あなたのできることをしなさい。
  あなたのもっているものを使って、
  あなたのいるところで。



これは、セオドア・ルーズベルト(米の政治家)の言葉だそうですが、

今、ここ、できることから。

と開き直れば、できること、けっこう多いものです。




というわけで、魔女は「ラジオ活用」にたどりつきました。
一日3回放送のうち、どれかひとつを聴けばよいし、
お金もかからないし、
テープに録音すれば、いつでも復習できるし★

目標は、
林さんと エイミィと アジーと、中国語で会話する。 であります。
(↑台湾の数少ないお友達ね)



春は学びの季節。
あなたは、なにをスタートさせましたか?



あ、そうだ★

みなさんの「励ましポチ」のおかげで、
 ← こっちのランキングは、なんと、4~5位ほどにアップしました!
              いつもクリックいただいてるみなさん、
              ありがとうございます~♪

そして、こちらは……   ← なぜか50位前後をうろうろ・笑


「毎日ブログ更新」も、2008年の魔女目標のひとつです。
挫けないよう、今日もポチっと応援してくださいね~!

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 21:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再会のコンフィ

今日は、梅田でセミナー。
一旦、帰宅後、ひさびさに 気まぐれ魔女のケーキ・ソープ を持って
中崎町のコンフィデンスカフェへ。
コンフィ


諸々、うれしい出会いがあり、
とても勉強になる言葉をいただいたりしたのですが。。。。

うーん、

さっきも、ちょこっと書きかけたのだけど、


やっぱり、自分のなかで消化できていないので、
みんなにご紹介するのは、また今度★



こんな日記も、あってもよいかな、と。




毎日更新なので、また遊びにきてネ! 励ましポチもついでによろしくデス ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢を叶える3つの方法!?

今日、2006年のスケジュール帳を眺めていたら、
おもしろいメモが出てきたので、ご紹介を。

    私はこんなふうに、スケジュール帳になんでも書いちゃうのです。


おそらく、なにかの本で読んだのだと思うのですが、
書籍名はわからず。。。。

アンケート結果なので、たぶん紹介しても大丈夫かと★
(著作権など、ネ)



●1953年 エール大学で、全学生にアンケートを実施。

質問は、以下の3つ。


①あなたには、ビジョンがありますか?

②そのビジョンを紙に書いていますか?

③具体的な方法を考えていますか?



この3つの質問すべてにイエスと答えたのは、全体の約3%でした。




●追って、1973年の追跡調査の結果。

アンケートに答えてくれた卒業生たちの総資産額の95%を

上記で、
すべての質問にイエスと答えた3%の学生が占めていた。



自分で把握できる顕在意識よりも、

自分ではコントロールできない潜在意識の方が、
より大きく、強いパワーを持っているといわれています。



紙に書くことで、

ぼんやりとした夢が、具体的になり、

その具体像が、潜在意識に刷りこまれることで、

知らず知らずのうちにも、
夢を実現する方向へ自らをひっぱっていくのだと思います。



もちろん、③の質問まで、具体的に考えてこそ。
――― だと思いますが★


キーボードよりも、紙とペン!



あなたは、自分の夢を書いてますか?


毎日更新がんばっちゃいます!!! 挫けないように、ポチッとネ↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 22:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転換期の相が出ています。

東京行きの新幹線のなか。
富士山
ウトウトしていたら、車中に 「おお~っ」 と どよめきが。
“ あっぱれ富士山” のお出ましでした。


さて。


東京でのセミナーにお越しいただいた皆さま
どうもありがとうございました!

お昼クラスの方には、終了後の雑談でお話ししたのですが、
実は、品川駅を降りたところで、小さなおばあさんに声をかけられまして……

小さな声で話しながら後をついてくるので、
てっきり 「道を訊かれているのか」 と立ち止まると


あなたね、転換期の相が見事に出ています。
 すごくハッキリ出ているから、思わずね、声をかけちゃったのよ
」 と。

え? はい、え? という感じでビックリしたのですが、
このおばあちゃん、すごく声が小さい。

さらに背丈も小さいので、しぜんと私は中腰で耳を傾ける姿勢に……

それでね、人気の相も出てるのよ

それは、すごい!
仕事が仕事ですから、私にとってはうれしいことです。

転換期はね、それまで積み上げてきたことがカタチになる時期でね。
大きく変わる時期なんです。
どうですか? 自分で感じますか?


いえあの、フツーに毎日地道に暮らしてます。

この時期は、いいことも、悪いことも、全部出てきますからね。
 寝室と水まわりをとくにキレイにしなさいよ、あなた



だそうです。






実は……
雑誌って、新年号で占い特集を組むこと多いでしょ。

立ち読みついでに (本屋さんスミマセン) いくつかやってみたとき
確かに、同じようなことが書いてあったような記憶が……


このおばあさん、ひょっとしたら占いや鑑定の勧誘だったかもしれませんが、
年齢も名前も生年月日も何もきかずに、
同じようなこと言うなんて、 と、ちょっとビックリしました。


きっと、見える人には、見えるんでしょうね。

わたしは凡人なので、そんな才能はありませんが、
「自分に見えないから」という理由だけで、すべてを否定する考えもないし。


ただ、思ったのは、
これまでに、積み上げたものがなければ、
たとえ、転換期であろうとも、
なにも変わらないのだろうな、と。


そういう意味では、
転換期というのは、コワイ時期ですね。

これまでの、自分の生き方が問われるわけですから。




わたし、ちゃんと努力してきたかな……
自分を振り返る、よいきっかけになりました。

おばあさん、どうもありがとう。





今日も、毎日更新セーフ!!! あなたの励ましをよろしくお願いします↓
  

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時計は見るな! その理由は。

先日のブログに書いたとおり、
魔女宅には、テレビもビデオもありません。

かれこれもう20年近くになるけれど、
テレビを見たい! と思ったことは一度もありません。

でも、映画は、やっぱり観たいのです。

≫ Read More

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和顔施

たしか、

瀬戸内寂静さん 「あおぞら説法Ⅱ」という本だったと思うのですが、


          「和顔施」 


という言葉に出会いました。

≫ Read More

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいじょうぶ

今日もまた、カラーパンクチャーとは関係ないのですが、(笑)

すごーく、すごーく、いいお話を聞いたので、
みなさんに、お裾分けしたいと思います。
実は、昨日、大学時代の友人が、引っ越し祝いに
遠路はるばる駆けつけてくれたんですね。

彼女の父親は、昨年、糖尿病にかかって、
かなり大変な時期を過ごしたのですが、

そのとき、友人の友人 (ややこしいのでA子さんにしましょう) も
父親が肺がんにかかって、余命半年を宣告されたそうです。



A子さんには、姉兄もいましたが、
実家の両親と暮らしているのは、彼女ひとり。

A子さんは、いろんな情報源を読みあさり、
お医者さんにも掛け合い、
食事から水、健康食品、気功、願掛け……

とにかく、できることすべてを求めて

自分の全力をかけていたそうです。


その過程で、「ガンを克服する会」のようなものに、
父親と一緒に参加することになり、

そこで、自分たちと同じように、
ガンにかかった父親と
その父親を支える娘さんに出会ったそうです。


この二組の親子は、仲良く交流を続けたのですが……



現在、A子さんのお父さんはガンを克服し、

もう一方のお父さんは、残念ながら、亡くなられたそうです。



ちなみに、A子さんのお父さんの回復は、

それまで、ずっと通院していた、
有名な某大病院のお医者さんが

「ありえない!」

と叫んだくらいの、確率だったそうです。



お父さんが元気になってしばらく経ったとき、

A子さんは、お父さんに、こう尋ねたそうです。


「あの会で知り合った方は、亡くなってしまって、
 お父さんは助かったよね。

 同じように、がんばっていたのに……

 お父さんは、自分がどうして助かったのだと思う?」



すると、お父さんは、こう答えたそうです。


「気持ちだよ」



A子さんのお父さんは、

ガン闘病の生活を送っていた、あるとき、


ふっと

   “自分はだいじょうぶ”

って、思ったそうです。




ガンと闘おう、という意思ではなく、

自分はだいじょうぶ、そう、心の底から思えたから、

自分は助かったのだ。




わたしは、友人の口から、

この 「ガンと闘おう、という意思ではなく」 というフレーズが

こぼれた瞬間、すっごくはっとしました。


「闘う」ということは、相手の存在を認めていることになるんですね。


それも「愛する」じゃなく「闘う」ですから

相手というのは、当然、「敵」です。



おのずから、そこに「敵」の存在を認めてしまってることになるんです。



もうね、わたし、この言葉……

A子さんのお父さんの言葉に、すごーく深いものを感じてしまった。



「自分はだいじょうぶ」

って、いうこの言葉には、敵もなにもそこに存在しないんですね。


ただ、自分はだいじょうぶ。


それだけ。



わたしは、この言葉を、

自分のなかで、まだうまく消化できませんが、

きっと、闘病生活だけでなく、

いろんな場面に、必要なことなんだろうな、って思っています。



敵やライバルや妬みや怒り……

そんなものとは、まったく無縁のところで、


じぶんは、だいじょうぶ。


そう思えたら、まさしく 「無敵」 になるんじゃないかなあ、って。

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この世はひとつじゃないよ

誰かと、コミュニケーションがうまくとれなくなった時、

あなたはどうしますか?


わたしは最近、こころのなかで、

「この世は、ひとつじゃないかならなぁ」

って、つぶやくようになりました。



わたしは、ほんとうに恵まれたことに、

いろんな方から、
いろんなお話や言葉を教えてもらう機会が多いのですが、

この言葉も、そのうちのひとつです。



「この世は、ひとつじゃないよ」

そう教えてくれたのは、天人を中心に活躍されている
占い師 「惺庵」さんです。




わたしたちは、この世の中、同じ現実世界に
みんなが一緒に毎日を過ごしていると、ついつい思いがちなんですね。

わたしも、そう。


でも、よくよく考えてみたら、
そんなことありえないんですね。


わたしに見えている世界は、
あなたには、絶対に見えないはずです。


わたしの、この眼、
わたしの、この肌、
わたしの、この脳、
わたしの、この耳、
わたしの、これまでの人生、
わたしの……

すべてを交換しないことには、
あなたは、わたしの世界を覗くことすらできない。



で、これがコミュニケーションとどう関係するかというと、

ほら、よくあるでしょう?

「あなたは、このあいだ○○○って言ったじゃない!」
「言ってないよ、△△△って言っただけだよ」
「ウソ!」
「ウソじゃないよ!」

これね、どちらか片方が、思い違いをしてるだけかもしれないし、
両方とも記憶が間違ってるのかもしれない。

いずれにせよ、正解はないんですね。


というよりも、



あなたの世界では、○○○で、正解なんです。

相手は、△△△と言ったかもしれないけど、

あなたの五感と、
これまでの人生のすべてをインプットした脳と、
あなたの身体を構成している約60兆個の細胞は、
それを○○○と理解したわけです。


同じく、


相手の世界では、△△△で、正解なんです。

あなたは、○○○と聞いたかもしれないけど、

相手の五感と、
これまでの人生のすべてをインプットした脳と、
相手の身体を構成している約60兆個の細胞は、
それを△△△と発言したわけです。




この言葉を知ってから、

わたしは、感情が怒りに達するまでの時間が、数秒長くなりました。



あまり深いことは考えなくてもね、

自分のこころが平穏でいられる時間が延びたということは、

それだけで素晴らしいことです。



なんだかな、というときは、
ちょっと試してみてくださいね。

| 心にとめたい言葉/聴覚 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。